2008年02月05日

就寝時のヒ・ミ・ツ

080205_1720~0001-0001.jpg080205_1008~0001-0001.jpg080205_0951~0001-0001.jpg080205_0933~0001-0001.jpg080205_0747~0001-0001.jpg


寝る時、折りたたみベッドをセットするともう、猫たちが乗ってくる。
押入れから布団を出して寝ると、まず足元の定位置が巨猫ミー太。
ミー太と気の合う、チャック、ちゃいとつる君、ぽぺぴ連は
強引に横から布団の隙間から進入するタイプ。その時3枚かけてる
布団の階層別に入ったりすると上下でバトルに発展するので
皆が同じ階層に入るようによく気をつけなくてはならない。
そして私の手が届くすぐの場所にはたいていたけしが、布団の上に寝る。
宿敵Q太は人の顔に自分の顔をくっつけて寝るのだが、たけしとの距離が
微妙で非常にスリリング。お互いの目が合わないようにいつもどちらか一方の
頭を触っているという気遣いを怠ってはいけない。ところが。。。二人とも
寝たかなぁと思ったその瞬間、いきなりQが怒って私の顔をジャンプ台にして
飛びのいた。うとうとしてる時耳の辺りに激痛が走って頭に
来たが。。。眠いからそのまま寝た。今朝起きたら右耳が
切れて血が固まっていた。

ちなみに人の顔を顔と思わないbPはココちゃんでまったくおかまいなしに、
枕の上に何もないかのように平気で顔の上を、その冷たい、
おしっこや●んちをかなりの確立で踏んでいるであろう小さな肉球で・・・
行ったり来たりする。毎晩私の就寝時はこんな感じ。

今朝は朝からダイが何度も呼ぶ。呼ぶ時の声はちょっと
単調な低めの穏やかな「かぁぁぁ。」いそいそとソーセージを持って行くと
小屋から出てきた。ひどく不器用に、荷物だらけの和室を飛び、
荷物の間にどたっと落ちる。工房にいた時とかわらないなぁ!
しばらく入りたがらないので付き合っていた。1時間くらいで
やっと小屋に戻ったら今度はこの寒いのに水浴びをしている。
ダイのたらいは小屋の中に入れてある。そして寒いのか膨らんでいた。

先週やろうと思っていた引越しはがきをやっと昨日今日で出した。
2年前引越しをした時はずるずるした引越しでうやむやになって
誰にも出さなかった。今回もずるずる引越しは変わらないが
前の家と同じじゃ嫌だから出すことにした。今回お世話になった
皆さん、今年年賀状をくれた友達知人にとりあえず出した。
9月当時のことはほとんど思い出さないけど、はがきを書き終えて
ふと、こんな日がとうとう来たと感無量な気持ちになった。
あらためて支えてくださったみなさん、ありがとう!!




posted by ミチル at 22:20| ☀| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする