2008年02月04日

禁止事項は「かじらないこと」銀花もね!

080204_0824~0002.jpg
080204_1118~0002.jpg
080204_1113~0002.jpg

すっからかんと青空が広がる。しかし雪はさほどとけない。
さらさらな粉雪が風に舞ってきらきら光る様子はスキー場みたい!
・・・そんなことで喜んでるわけには行かないのであった。
玄関まで上がる長い階段を雪かき、昨日に引き続き駐車場までの長い坂道を
雪かき。雪国で暮らす人は大変だなぁと思う。こちらはせいぜい
あと一ヶ月の辛抱だ。

銀花は雪がやんだのに屋根から落ちてくる水滴が怖くて
小屋から出られない。ひょっこり顔をのぞかせてこっちを見ている。
ご飯をすごい勢いで食べるようになったので干草がなくなりそうだ。
日中良い天気になったのにずっと小屋から出てこないので
傾斜してる小屋の中で馬着だけ脱がせて裏堀をした。
ひづめの状態も悪いので雪が消えたら装蹄師さんを呼ばなくちゃ。

朝の日課を終えて犬たちを連れ出そうかと思っていたら
雪かきの大きなショベルカーが2台来た。林道だが奥で
工事をしているからはいてくれるらしい。しかしこの林道は
道志につながる前にすでにひどく劣化し、ごりごりかいても
きれいにかけず、かえってアイスバーンみたいになっちゃった。
当分車は「歩く速度」(笑)

犬たちは雪が嬉しいけど今日はもう車が通るからゆりいちごは
放してやらなかった。しかしそれでも雪は嬉しい。今日はなぜか
みんなで雪掘り。頭をまるごと雪の中につっこんで前足で忙しそうに
掘っている。雪の中に小さなねずみでももぐっているのかしらん?

午後から買い物に行ってやっと衣類を整理した。今まで使っていた
プラスチックのケースの置き場所がないので子供部屋のクローゼットに
入るケースを買ってきた。1個980円(笑)ついでにみんなのご飯も
買ってきた。今までうちはずっと、猫も犬もコストコで買った
ドライフードだけだったけどすてまる先生にいろいろ教えてもらって
バラエティに富むようにした。先生はさまざまなものを与えて下さっていた。
うちの場合人間の方は、食事はめっぽうずぼらである。中国製品だけは
チェックするがそのほか栄養が、とか、添加物が、とかほとんど気にしたこともない。
動物たちに対してもあまり神経質にならずこれからはまず、彼らが
食事が楽しみになるような工夫をしてあげようと思う。

猫たちは犬が散歩に行ってる間にリビングに下りてくるようになった。
ぽん以外にも今日はつる君までいて、犬たちが帰ってきたら
あわてていた。子供部屋で片づけをしていたらめぐたちが入ってきて
しまった。この部屋は老猫と大人しいぴみ限定だがめぐが好きだった
海はめぐを見るとソファから飛び降りてすり寄っていた。
ゆりも入ってきたけど別に悪さはしない。幸ちゃんに見つかって
ちょっと小言を言われたが動物たちには禁止事項が少ない方が
本当は人間が楽だと思う。
少ない方が本当は楽だと思う。


posted by ミチル at 20:48| ☀| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする