2008年02月02日

境界線、あやふや

080202_1657~0001.jpg080202_0208~0001.jpg

意を決して重た〜い、ライディングデスクを運んだ。
引き出しの中身を整理しないで全部引き抜いて・・・
それでもまじ、重かった。これはもう、無用に広い廊下の
でかい鏡がついてるところに置くしかない。対面には
どうしても捨てがたい、棚としてはすでに機能を失っている
母方の祖父母の結婚の時からあるという、水屋をおいた。

私はちまちましたものがヒジョーに好きでこれらの上に
妖精の庭みたいな飾り物をするのがとても好きなのだ。
それはまたゆっくり後ほど。

犬たちの散歩に出たら工事車両の大型トラックがいつもより
たくさん通る。今は道志につなげるとか言う東部林道が工事途中だが
リニアが始まったらこの道を使うからそうなったら本当に犬たちは
もちろんだけど、春先には再開したい銀花の散歩もままならない。
リニアの工事は4月ごろから始まるそうだ。ゆるやかなところは
産廃捨て場だし、わき道もないし本当にどこか探してやらんといかん。

銀花はすっかり食欲が戻り、よく食べる。そしてむやみに鳴かなく
なって来た。夕方はやはり冷えるから今日も馬着を着せたが
調子に乗って蹴り上げた後ろ足が私の右太ももにヒット。
怒るより先に銀花はまずいっ!!みたいな感じで首を垂れて
大人しくなる。尻尾はもちろんお尻の間(笑)こうなると
声を荒げるチャンスが私にはなくなるわけで、それでも腹が立つから
体の力をいっぱいにこめて、真正面から銀花をにらみつけた。
向きをかえるのですぐその前に立つ。うんと近づくと私の手を
なめた。今日のところは勘弁しといてやろう。

銀花小屋にはお友達からいただいた銀花のネームプレート、
ひとつはキューバからのお土産、そしてお引越しが終わったら
つけてねといただいた作家物の金属オブジェのオリジナルプレート、
ふたつ、並べて入り口につけた。銀花が前にいるように写そうと
思ったのになかなかうまくいかない。写真の、銀花の
後ろの上に写ってるの見えるだろうか。うちなんか・・・ないよ、表札(笑)

猫たちも特に、犬たちをあまり、知らずにすてまる先生のうちに
行った、つる君とここちゃんもだいぶ犬たちになれてきた。
黒猫のぽんは平気でリビングに下りてくるようになった。
しかし!私のベッドがつる君とここちゃんのプロレスリリングと
化してる写真を撮ったら。。。なに〜!?犬のおもちゃが
なぜここに!?さらに猫部屋の隅からは台所のスポンジや
ポケットティッシュらしいブッタイの成れの果てが発見された。

リビングに猫たちが来なければつまらないし、だけど降りてくる
ようになったら・・・油断はキンモツ、にぼしとダシのもと、しまっとこ。


posted by ミチル at 20:58| ☁| Comment(16) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする