2008年02月01日

じっくり観察

080201_1423~0001.jpg



080201_1423~0002.jpg080201_1418~0001-0001.jpg080201_1227~0001-0001.jpg

今日はがんばって大物の棚を二つ運んだ。結局リビングに
おいて動物たちの仏壇と家族の写真を飾っていたナティビティも
同じようにそれぞれの棚の上においた。節操がないので動物仏壇
(拾ってきた古い木製の木箱を幸ちゃんが仏壇っぽく改造、中の観音様は
若いころ奈良の骨董屋で買った)のすぐ横には本当はクリスマス時期の
聖家族のナティビティがおいてある。動物仏壇には菩提寺で書いてもらった
動物たちの紙の位牌が貼ってあり、もう貼りきれない子たちのものは
下の隠し棚に入っている。もう、どのくらいの子達を見送ったのか、
あらためてみたら自分でもびっくりするんだろうなと思う。
仏像彫刻を習っていたころ彫った祈りの木彫も入っている。
やっと落ち着いたところでお香を焚いた。

今朝はちょっとびっくりした。なぜなら、めったに来ず、
来ても午後早くには帰ってしまうので会ったことのなかった
隣の別荘の人が来ていたのだ。それは・・・朝、銀花の雄たけびと
ともに開いた雨戸でわかった。すぐ挨拶に行き事情を説明し、
ロバがうるさくてすみませんがよろしくお願いしますと挨拶した。
感じの良い女の人で大丈夫ですよとは言ってくれたが・・・
掃除だけしに来るらしいといううわさ通り、ベランダで干し物を
してたら熱心に窓拭きをしている姿が見えた。同時にあちら側の
柵にべったりくっついて窓拭きする隣人の一挙手一投足を
じぃぃぃぃっと観察する銀花の姿も!見てる方が恥ずかしく
なって私はさっさと部屋に入ったがあんな風にロバに凝視されたら
どんな気持ちになるだろう。察するところあんまり動物は
好きそうじゃないな〜。

犬たちを連れ出して帰ってくるともう、雨戸がしまって帰っていた。
やはり近隣があるのは今までとは違うわけで気も使うが仕方ない。
また、ここに来てから銀花がよく鳴く。私たちの姿が見えないと
鳴かなかったのに不安もあったのか帰って来て1〜2日は本当に
しょっちゅう鳴いていた。トラックが通ると鳴く、部屋の中で
犬たちが騒ぐと鳴く。。。だいぶましになって来たが最後の
ぼえ〜!!!まで全鳴き・絶好調の雄たけびは山々に響き渡っている。

今朝ちょっとだけ寝坊したらあっという間に布団が冷たくなっていた。
目が覚めた時すぐ起きてベッドをたたんだら・・・布団を5枚も
洗濯しなくて済んだのに・・(泣)猫部屋兼寝室の押入れは早くも
爪をといでばりんばりんになり、開かないように貼ってある
ガムテもはがしちゃうやつがいるので今日幸ちゃんが鍵をつけて
扉の表面にベニヤ板を貼った。これで...1年は持つだろう
posted by ミチル at 21:32| ☁| Comment(9) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする