2007年12月31日

ありがとう

071231_1116~0001-0001.jpg怒涛の年だった。突然の土砂崩れは私たちを行方知れずの荒波に投げ出した。いろんなこと、イヤなことはたくさんある。耐えられず、はちきれそうになった時私を支えてくれたのは大勢の方たちのエールだった。命の恩人sutemaru先生、春さん、顔も知らない皆さんの心、次々届く救援物資の山と共にいつも私のそばにあった。村友たちが私たちの移転に本気で流してくれた涙。理不尽なことにあっても充分おつりが来る、持ちきれないほどの宝物を心からありがとう!!皆さまどうぞ良い年を!
posted by ミチル at 11:27| ☔| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする