2007年12月15日

まだ現実味がわかない

今日初めて管理人のおじさん宅でおじさんとオーナーとうちと3名で契約書の確認をした。来週早々にオーナーと一緒に司法書士さんのところに行きそこでの正式契約になる。私の方の現実感がないまま話がどんどん進んで行く。お金持ちのオーナーご夫妻はテレビやほぼ新品の冷蔵庫、エアコンやら特注のベッドなどみんなおいて行ってくれるそうだ。電化製品のどれもうちにはない高級品だ。しかしカラオケが大好きだったそうで100万円くらいかけたカラオケの装置…誰かいらない?(笑)午後からは多分最後になるであろう、水源の掃除に家族で出かけた。冬になり水量がだいぶ減っていた。数年前から別荘に住んでいる以前からの知り合いが私たちが留守の間に何度も心配して来てくれていたのだが一度も会えなかったのでこちらから訪ねた。電話では上九に行くと話していたので近くの別荘と決まりとても喜んでくれた。愛犬2頭を相次いで亡くし新たに甲斐犬を飼っていた。かじらないけど怖いからわんわん吠える、手を出すと後ずさりするくせにパパのそばにいればニコニコしてさわらせてくれる様子がうちの犬たちを彷彿させて笑えた。手を伸ばせばいつどこにでも、優しい手触りのみんなとの暮らしまであと一歩だ。
posted by ミチル at 22:18| 🌁| Comment(8) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする