2007年11月27日

マーキング

早速三井が連絡をくれた。地域全体が、役場でも測量に困るほどの土地区分しかない、広大な富士ケ嶺地区の中で250坪の土地を売買することは気の毒に思えてくる。私たちもあちこち動きまわり一個人として解決の難しい部分は三井の方で奔走してくれている。事前に連絡がつかなかった隣接地の地主がどうしても連絡がとれないのでその土地を貸りている日獣医に行き図面の確認と、教授に立ち会いを頼んでくれたとの連絡だった。参加予定は隣接地地主2名に売り主と隣接地の借り主の教授。多分来週中に立ち会い杭打ちが実現するだろう。そして、杭打ちさえできれば不安はなくなるので決めようと思う。300坪の方はその時点で断りに行こう。これだけ調べまわったのだから…犬ならたっぷりマーキングしたようなものだよね。…あ、メスですが(笑)
posted by ミチル at 21:28| ☀| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする