2007年11月26日

毎日、でこぼこ

富士ケ嶺参りが続いている。安く買う分、手間はかかるわけだ。しかし私たちはすでにかなり働いたと思われる(笑)週の半分は通い、おかげで遠い感じがしなくなった。今日はたまたま現地で知り合った元不動産屋さんのおじさまに連絡を入れ、私たちが調べたことを見直して、アドバイスしてもらった。あちこちから取り寄せた図面や書類、そしてまだやるべきことはやはり隣接する地権者立ち会いでの角の杭打ちだった。これは三井の方で地権者には承諾はとってくれていたのですぐ電話して立ち会ってもらう日程を頼んだ。これが済めば晴れて土地は確定する。三井の電話を切ると入れ替わりに先に見た300坪の不動産屋から連絡が入った。先日値切りに行ったら逆に売り主は100万の値上げを希望していて時間をかけて説得すると言っていたので半ば諦めていたらあっさり値上げを取り下げて元の値段になった。こちらは四隅の杭打ちも終わり隣接する地権者は2人しかいない。より安心で手間がない分割高だが日獣医前も立ち会い杭打ちが実行できれば問題はなくなる。そうなれば双方一長一短。銀花の雄叫びを考えたら目の前が民家ではなくアニマルファームとセミナーハウスがある日獣医前かなー。
posted by ミチル at 21:01| ☀| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする