2007年11月24日

母からのエール

木曜日は初めに見に行った300坪の土地を法務局で調べた。結果はシロ。隣接する土地の地主も2人だけ。それから不動産屋に行って値引き交渉を試みるも…逆に売り主は100万円も値上げを希望していると言う。不動産屋に交渉を頼んだが叶わなかったら私たちには無理だ。いろいろ不安のある日獣医前は三井の方で周りの地主に連絡を入れて私たちが危惧している境界線のトラブルは立ち会いをしてくれることになった。水道管の位置もしっかり調査してくれて土地内には通っていないことがわかった。方位が違っていることは測量した会社は昔のことですでに連絡がつかなかったと言う。さしあたっての不安材料はとりあえず解消された。母は変わらず再興にエールを送ってくれている。くじけずもう一度ガンバレ、屋敷(山の家の屋号)での暮らしはロバまでいるたくさんの動物たち、友達、教え子と一緒にたくさんの夢を実現できたんだからそれで良い、くよくよしないでミチルらしく進め!とメールが来た。…親はいくつになっても有り難いものだ。
posted by ミチル at 00:20| ☀| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする