2007年11月11日

またまた嬉しい来訪者

何をするでもなく、見に行く物件もなく、お尻に火がついてるのに消すことができないもどかしい休日。午後ひょっこり、去年まで2年間野の子の担任だった先生がいらした。昨日に続き、思いがけない来訪が嬉しい。災害の翌日、走ってうちまで来てくださろうとした先生である。たびたび心配して様子を見に来てくださり引っ越しを決定した、地質調査の方が見に来たあの日もここでお話していた。私たちの様子はここを毎日見て下さっていると言う。皆さんに嬉しい報告が早くできるようになりたい。明日は野の子を連れてまた富士ケ嶺に行って来ます。
posted by ミチル at 22:14| ☔| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする