2007年11月09日

遊牧民のパオは?(笑)

倉庫のカタログが届いた。値段が出ていないので早速電話をかけてみた。内装や基礎を入れず、大体坪17万くらいだそうだ。これはイケるとちょっと期待したのだったが最近は建築基準法がやたらキビシくなり住居としての許可は下りないとのこと。がっくり来たが調べてみてひとつ納得できた。我が家は今毎日のようにログハウスや建築資材のカタログが届く。本当は借家でもなんだって良いのだ。ただ、借家は犬猫室内飼いそしてロバまで飼える家がまずないのだ。借地は不動産屋で扱ってるのは住宅地もしくは別荘地。気に入った場所をゲットするには田舎の場合、地道な人間関係を築くしかないことは良く知っている。しかし私たちには時間がない。たまたま大月に中古のログつきの売り地が出ていたので見に行ってみた。家は広さも良かったがびったりと隣家が建ち住宅街の中にそれはあった。あっさり退散。明日は野の子の生活発表会だ。久しぶりに人間界に降りてみるか。
posted by ミチル at 20:11| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする