2007年11月05日

図々しさは天下一品

昨日買って来た雑誌に70坪もあるでかい中古別荘が格安で出ていたので見に行ってみることにした。出かけに大月図書館で今まで範疇になかった中古別荘を扱っている業者をネットで探そうと寄ったら休み。今、パソコンが使えないことはかなりマイナス要因だ。仕方ないので目的の別荘を扱っている不動産屋に直行した。築4年敷地は150だが建物はログで総床70坪で900万円のブッケンは…雑誌が記載間違いで実は20坪足らず、しかももう、売れていた。せっかく不動産屋さんを訪ねたので事情をぶちまけて聞いてみたが山中湖周辺は、もはやたくさんのペンションが潰れているとは言えやはり観光地である。借地料だけ聞いて震え上がって退散した。それから河口湖の役場に行った。移住者には町から助成金が降りるとあったので尋ねると上限40万円まで、夫婦であること、家を購入または建築が条件らしい。何でもいただけたら有り難い。昨日はログハウスにログアウトし県道沿いを走っていたら坪23万円とでかい登りが立ったモデルハウスを見つけた。いそいそと話を聞きに入ったが結局セット価格で様々な、私たちには不要のオプションは変更できず犬猫仕様にはできない。ハーフビルドも無理。つまり、アレだアレ!夜中の通販にあるような、コレもコレもおつけして本来なら〇〇円のところをオドロキのこの価格で!?みたい〜(笑)アレもコレもいらんから安くしてくれっ。今日は山中湖周辺は無理、かなりリーズナブルでも注文住宅も無理の2点がわかった。当地では土壌崩れにあった家も引っ越さないでそのまま家を直して住んでいるうちがけっこうある。それはご先祖様から受け継いだ故郷を捨てられないだけではないんだなぁと実感した。考えたら私たちの図々しさは天下一品かも(笑)明日はまた大月図書館に行って、セブンイレブンやファミマのような簡単な作りの店舗建築並びに資材置き場や工場建築業者を調べるぜ(笑)
posted by ミチル at 19:17| ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする