2007年09月30日

もどかしい

明日から10月。冷たい雨が降っている。かなり寒いのでストーブをつけたい。しかし今からストーブつけたら灯油がもったいない。それで二階から服を引っ張り出して今日私はフリースを着て、足にはレッグウォーマーだ。それでもまだ寒い。保険金が降りたので工事屋さんに支払いに行った。土砂をかき出し工房の解体、止めてもらった工房や防護壁の弁済費用だ。工事屋さんは目一杯落としてくれた。私たちをただ一人守ってくれた人だ。顔を見たらちょっと涙が出そうになった。それから昨日渡された借家の契約書に判を押して家主のおじいちゃんに持って行った。もう一度改めてもらって1通うちがもらう。色んなことが上向きに動き出したのに肝心な私たちは道が上がれないから何もできない。
posted by ミチル at 17:54| ☔| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする