2007年09月16日

引っ越し決定

朝、お世話になってる土建屋さんと市役所の方がいらした。土建屋さんには何から何まですっかり甘え私たちの無理を聞いてもらってきた。しかし…工事を止めてもらうお願いをした。刻みに入っている材料や明日から設置する防護壁の機材の手配や何から何まですべてストップしてもらう。もちろんかかった費用は弁済するが土建屋さんの顔をつぶしてしまった贖いはどうしたら良いのかわからない。結局うちは山中の1軒家で先にも家はなく、県の工事は最低8軒ないとやってもらえない。さらに危険区域に指定されたら出てくださいと勧告され後は自己防衛しかない。ここに移る時何しろ動物たちと気兼ねなく暮らしたいだけで危機管理は一切確認しなかった。母には高い授業料だと思って保険金は生かせる方に使いなさいと言われた。もう後ろは見ない。見ても何もできないから。工房建設中止、防護壁中止、引っ越すことが決定した。
posted by ミチル at 20:54| ☀| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする