2007年07月16日

介護記

070716_1310~0001.jpg070715_1741~0001.jpg老犬介護の経験は5年生から飼っていたアイヌ犬が15才で徘徊が始まりついに寝たきりになり母と2人で3週間くらい世話をしたと思う。大きな犬だったので夜中も交代に起きて体の向きをかえてやった。口の脇からチーズを入れてやると何とか寝たきりで食べ、排泄もした。ある日たまたま2人で寝込んでしまった夜、1人で旅立ってしまった。ここ15年くらいで3頭とお別れした。19才の柴犬花子。14才の雑種チビ。うちに来て11年目だったでかい猟犬のアナバス。つづく
posted by ミチル at 14:55| ☁| Comment(11) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする