2007年07月10日

ありがとうございました

070710_1432~0001-0001.jpg銀花のためにポータブルレントゲンを携えた ステマル先生が来てくださった。ご多忙の春さんも 早朝より駆けつけてくれた。ステマル先生は電話やメールで散々お世話になっているがお目にかかるのは初めてだ。捨て置かれた命をたくさん助けていらっしゃる。中でも飼い主が治療放棄したわんを引き取り獣医先生方から奇跡と言われるまで回復させほぼ寿命まではんぱでない愛情を注がれ看取られた。先生のホムペでそのことを知り私は何度も読んで何度も泣いた。つづく…
posted by ミチル at 22:46| ☔| Comment(6) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする