2007年03月05日

気まぐれな春の嵐

070305_0928~0001-0001.jpg070305_0923~0001-0001-0001.jpg春の嵐は重たく引きずりそうな鉛色の雲と山のうなり声とともに来る。時々のぞく青空と気まぐれな雨、そして風…な、中、犬たちだけ連れ出した。と言うよりめぐを外に出した途端、降り出したので収まりがつかず、文句の少ない銀花はおいてユリイチゴ、げんも出したのだった。時々強風に乗って横殴りの雨が顔を叩く。イタい。だけどこんな春の雨の中、歩くのもたまにはいいもんだ。続きを読む
posted by ミチル at 14:28| ☁| Comment(14) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする