2006年12月31日

今年もありがとうございました

061231_1417~0001-0001.jpg061230_1500~0001.jpg06最後の1日。汚れた窓は見ないようにする。午後から家族で散歩に行った。銀花に簡易鞍をつけて帰り道は乗って帰って来た。蹄に割れがあるのでしばらくアスファルトでは乗っていなかったが久しぶりに乗るとなんだか銀花も嬉しそう。得意になっている。夏頃から比べるとパワーアップしているのがわかる。緩やかだが長い登り坂に来ても全然止まらず促すと走り出した。足取りもしっかりして来たように感じた。続きを読む
posted by ミチル at 19:55| ☔| Comment(10) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

つららの味

061230_1455~0003-0001.jpg061230_1306~0001-0001.jpg大晦日秒読み。もう何にも考えないことにする!…でいつも通り散歩に行った。働き者の王様は薪割り。銀花はチェーンソーの音にもびびらずしばし立ち止まり王様の仕事を見学。道脇を気をつけて見ているとあちこちつららが下がっている。とけてないってことはここは冷凍庫!こでぶがよじ登って長いつららを取ってきた。銀花にやるとしばらく口に入れて半分以下になった氷の塊をつるんと落とした。すかさずめぐが拾って食べた(笑)私たちも舐め続きを読む
posted by ミチル at 20:54| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

つらら

061217_1407~0001-0001.jpg061227_2130~0001-0001.jpg2泊3日のスキー教室は毎日バイキング料理だったそうだ。危機感を感じ体重測定してみると1kg増加!なこでぶを連れていつものように銀めぐ、ユリイチゴ、めぐにげんさんも連れて散歩に出た。2回、歩く距離は3kmちょっとくらいだが何もしないよりマシ!今日は寒い。日陰は一日中凍てついている。本来この、痛いような寒さが当地の冬。極寒地の山暮らしの厳しさを思い知らされた去年も12月までは暖冬と言われていたことを思い出した。歩いていてもほっぺたが冷えて鼻水が垂れる。誰もいないからいいや。続きを読む
posted by ミチル at 20:07| ☔| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

忙しいフリ

061227_2217~0001-0001.jpg061227_2217~0002-0001.jpg村友のおじいさんが亡くなった。早朝でかけた裏山から落ち救急車で搬送途中息を引き取ったそうである。私の村友の身内が山の事故で亡くなったのはこれで3件目である。こちらの老人は一日中フィールドワークをしている。私の父など日がな1日本を読んでいることを考えると運動不足やコレステロールの心配はないのだろうが別の友達のおじいちゃんは山に行ったきり行方不明になりヘリで捜索し亡骸が発見された。突然の死は本人にしたら良い死に方かもしれないが残された家族はひっちゃかめっちゃかである。続きを読む
posted by ミチル at 21:51| ☔| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

急募 屋敷妖精(笑)

061222_1348~0001-0001.jpg061224_0011~0001-0001.jpg大雨雷雨の季節はずれの台風!?から一夜明け青空が広がる。渋々とクリスマスを片付け始めた。しかしとことん現実逃避の私はしなくても良い電話をしてみたり実にこまめに別の用事を思い出ししょっちゅう中断(笑)居間のツリーと玄関のごちゃごちゃをしまったところであぁ、日が落ちる…と、いそいそと散歩に行った(笑)下を流れる川は小さいながらも増水し轟々と音をたてながら激しく流れている。夕方近くは車との遭遇も少ないからユリもフリーにしてやっても良かったのだがユリちゃんのことである。続きを読む
posted by ミチル at 19:53| ☔| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

早起きは大雨を呼ぶ!

061224_1348~0001-0001-0001.jpg6時に起きた。夜更かし朝寝坊をこよなく愛しているのになぜか…それはコデブのスキー教室の出発時間が7時。スイミングまでうちから30分強さらに弁当持ち、出遅れ手抜きヤッツケ仕事に待ったなし。いや〜まいったまいった。せっかく早く起きてさらに朝から大雨。掃除して動物たちの世話を終えて髪の毛を切りに行って来た。私は直毛だがめちゃくちゃ量が多くしかも針金のように硬くて重たい毛質、その上に手をかけるのは嫌いときてる。これはもう、ずばりモヒカンしかない!と思うが家族に縁も切られるから踏みとどまっている(笑)動物たちはかわいそうだがこの大雨じゃ散歩どころじゃない。今日のところはおとなしくしててもらいましょうか。
posted by ミチル at 17:48| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

merryChristmas♪

061217_1433~0002-0001-0001.jpg061216_2341~0001-0001.jpgクリスマスの朝…居間に降りるとげんさんのてんこもり床んちにぶちきれ、聖なる日をイライラした気分で迎えた(泣)古い敷布で作った馬着を銀花に着せて、安かったからと村友が大量に買って銀花にプレゼントしてくれた人参を切ってふすまと一緒に煮た。犬たちには牛のヒヅメ、猫たちにはおじゃこをふりかけてみんなにささやかなクリスマスのごちそうにした。毎年一番楽しみに迎えるクリスマスだが出遅れ手抜きやっつけ仕事な性格を、2ヶ月も前から気分だけはあれもこれもと盛り上がりつつも実際は上記3点を再確認するだけの日(笑)
続きを読む
posted by ミチル at 18:44| ☁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

にぎやかなイブ

061224_1849~0002-0001.jpg061224_1344~0001-0001.jpg子供たちは昨夜3時過ぎまで騒いでいた!のに今朝は7時から起き出した子もいた!子供ってタフ…もしくは楽しいことになると無計画無防備、素晴らしいなぁと思う。夕べの残りのピザやケーキ、村友が作ってくれたお赤飯など勝手に食べている。急いで部屋の掃除だけしてみんなで散歩に行った。男の子たちは道の脇の大きな石を川に落として喜んでいる。犬たちも大人数に嬉しい。子供たちが川に降りるとついて行ってそのまま川に飛び込んだりしてる。続きを読む
posted by ミチル at 21:41| ☁| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

熟女の会

061205_0012~0001-0001.jpg061207_1440~0001-0001.jpg今日は仲良しの村友でクリスマス会をした。大人5人(一名、熟男含む)子供7人。女同士気兼ねなく時間を作ってテキトーに食べプレゼント交換をする。子供たち4人はそのままお泊まり。もはやサンタクロースを信じてる年齢ではないのだろうが楽しいクリスマスの思い出になれば良いなと思う。
posted by ミチル at 23:00| ☁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

山には珍しいカラス

061222_1349~0001-0001.jpg061222_1710~0001-0001.jpgカラスとスズメは里の鳥だと思う。1km下の料亭まではたくさんいるがうちの周りには皆無だ。ところが今朝散歩に出ると上空を10匹ほどのカラスが旋回し高い木のてっぺんに止まり賑やかに鳴いている。カァカァとは聞こえない。アー、もしくはガァである。人気がないのを良いことに私も一緒に叫んでみる。カラスが集まって来て私を見てる。また飛び立ち山の方へ行ったりこちらの方へ来たり。何してるんだろう。続きを読む
posted by ミチル at 23:45| ☁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

まぬけな空想

061211_1124~0001-0001.jpg061220_1346~0001-0001.jpg昨日より暖かい。今日は午後から散歩に行った。道脇の青草はほぼ消滅、銀花はやけくそのように笹や枯れて茶色くなったヨモギを食べている。竜のひげにラピスラズリのような実がついた。少し前までは小さな瑠璃色のリンドウが咲いていたがもう見当たらない。辺りはすっかり冬景色。願わくば雪がたくさん降りませんように!(笑)時間がなかったのでユリは銀花の調馬策に荷造り用の丈夫な紐で作った5mくらいのリードで行く。これだけ長いとユリもかなり自由に飛んだり跳ねたりできる。続きを読む
posted by ミチル at 17:43| ☁| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

警察ロバになれるか

061220_1343~0001-0001.jpg061220_1345~0002-0001.jpg昨日はメンテで入れられなかった。珍しく車が3台も止まっていた。MAPの文字が書いてあったので山の地図でも作るのだろうと思ったが考えたら来年からリニアの工事が始まるそうだからその関係に違いない。こんな山奥に住んでいても狭い日本、放っておいてはくれないのね。日本は狭いのに人間が増えすぎたと思う。医学も進歩しちゃんと死ぬことも難しくなった。そして結果的に弱い遺伝子が増え続けるのだ。何百年かしたら人類は薬や機械がなければ生きられなくなるのではないか。続きを読む
posted by ミチル at 18:03| ☁| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

犬猫事情

061218_0833~0001-0001.jpg061218_0834~0001-0001.jpg我が家の13匹のいたずら猫、6頭の暴れん坊犬は全部室内にいるが残念なことに飼い主の理想とは違って猫と犬は分かれて暮らしている。ところが最近、夏に拾ったやたら人が好きな3兄弟猫のぽんたが犬たちのテリトリー居間に侵入して来る。めぐは時々猫たちのテリトリーキッチン階段2階と入れてやるのだが人寄りの犬めぐは私たちの大切にしているものがわかるらしく猫たちに意地悪をしない。
続きを読む
posted by ミチル at 19:37| ☁| Comment(10) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

いちお、犬笛(笑)

061217_1429~0001-0001.jpg061217_1427~0002-0001.jpg午後からお日様が顔を出した。予報がはずれてそんなに寒くもない。銀花、ユリイチゴ、めぐ家族で散歩に出た。このメンバーなら上の河原。犬笛を首から下げてポケットにはおやつ。使い始めたばかりだが美味しいことにはすぐ結びつく犬たち。しかし途中から消え去ったユリはコーッが戻って連れて来てやっとみんなと一緒になった。銀花もなんだか嬉しそう。しかしコーッが前を歩いていると口をあけて忍び寄り背中や腕に噛みつく。続きを読む
posted by ミチル at 20:33| ☁| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

10年一昔前

061027_1216~0001-0001.jpg061201_1154~0001-0001-0001.jpg10年一昔前というけど本当だ。10年ぶり以上で町田のハンズに行ってびっくりした。ちと高くても様々なジャンルの物作り材料が何でも揃うのがハンズではなかったか。かつては建物全体が各フロアごとに種類別に分かれた巨大素材店だったのが2つのフロア以外は衣料品などのフツーのデパートになっていた。かろうじて材料のあるフロアはごちゃごちゃに入り組み全く無関係の商品が陳列されている。目的のものはもちろんそんな縮小された売り場にあるわけもない。私の中でハンズは終わった。もう二度と行く用事もないだろう。続きを読む
posted by ミチル at 21:35| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

一番先に戻ったのは?

061215_0041~0001-0001.jpg061203_2203~0001-0001.jpg朝早くから鉄砲の音が2発聞こえた。ソンを走る県道をはさんで1年おきに猟区になり去年がこちらだったので今年は向こう側のはずだ。しかし民家のそばに出没した野生動物は害獣苦情の名目で猟区関係なく撃ち殺される。本当にイヤなものだ。殺戮の音が山にこだまする。楽しい田舎暮らしがこの時期は本当に憂鬱になる。うちは里から離れているのでさすがに来ないが学校へ行くノノコに今日はお散歩に行かないでと言われた。続きを読む
posted by ミチル at 21:33| ☔| Comment(6) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

昨今山事情と薪

061206_1149~0001-0001-0001.jpg061206_1033~0001-0001.jpg銀めぐの散歩から戻ると働き者の王様が軽トラを移動し、銀花の運動場のはずれに地主が財産放棄したという10年放置されている杉の丸太を切り出して積んでいた。日本中躍起になって植林し挙げ句の果てに野生動物の住処を奪い安価な外材が入る現在、杉林はお荷物になっているのが現状だと思う。花粉のオマケつき(笑)以前林業をやってた友達が機材を入れ山から切り出し製材した1本の柱がたった2000円にしかならないと言っていた。手間賃さえも出ないではないか。続きを読む
posted by ミチル at 18:10| ☔| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

厚着の効能

061201_1038~0001-0001.jpg061203_1320~0003-0001-0001.jpg10時前から銀めぐ、入れ替えてユリイチゴ、めぐ。歩く距離は多分2回行っても3kmくらいだろうが銀花も犬たちもそこそこに楽しんでいると思う。朝部屋は昨夜未明まで焚いていた薪ストーブのぬくもりと下着、綿タートル、フリースタートルさらにナイロンヤッケの転んでも痛くない厚着のおかげでさほど寒くはなかったが車のフロントはガチガチに凍りつき地面は霜柱が立っていた。銀花小屋の前を通ってもこんな朝は毛布カーテンから鼻先しか出さない。続きを読む
posted by ミチル at 13:25| ☔| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

すねる犬とロバ

061210_0152~0001-0001.jpg061210_0153~0001-0001.jpgさぁお散歩行こうとめぐを出して銀花のとこに行ったら雨が降って来た。どうしようか迷ったが風邪でもひかれたら大変だから中止。楽しいことが実行寸前で中止になるのは納得できない、できてもちょっとすねてみるは人間と同じだ(笑)かわいそうだが後で風邪ひかれたんじゃかなわんから今日は我慢ね。くだらんことダラダラ書かずにアップします、写真だけお楽しみ下さいませ♪相変わらずおばかな我が家の犬ですぅ。
posted by ミチル at 13:06| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

迷い犬

061211_1010~0002-0001.jpg061211_1012~0001-0001.jpg杉並木、前方30mくらいの所に犬がいる。ちょっと黒が濃いめのビーグルらしい。おいで!と叫ぶと振り向いてこちらを見てる。幸いめぐは後方にいたが銀花連れで来るわけないか。昨日出かけに大勢の狩猟愛好家グループが、通った道だけで3カ所にワラワラといた。今朝はまだ一台も車が通ってないしきっと迷い犬だ。そう言えば以前似たようなビーグルが迷子になって探してるオジサンがいたな。犬は人恋しそうにつかつ離れつ、先を走っては立ち止まりこちらを見てる。しかし銀花がいたんじゃねぇ。続きを読む
posted by ミチル at 14:03| ☔| Comment(8) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

究極のリサイクル犬

061204_1213~0001-0001.jpg061204_2125~0001-0001.jpgコストコへ行った。毎度犬猫ごはんの買い出しにクリスマス用品あれやこれや。夕方行ったのに今日はめちゃくちゃ混んでてウンザリする。頭がぼ〜っとなって必要ないものまで買って来てしまったような気もする。帰宅すると踏みつけられ、よ〜く床に練り込まれたゲンさんのんちがお出迎え。悲しくなって来た。やればいくらでも食べるゲンは犬種的にも(コーギー)非常に食い意地が張っている。その上さらに脱糞が激しい。続きを読む
posted by ミチル at 21:51| ☔| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ウケた?

061205_0013~0001-0001.jpg061204_2123~0002-0001.jpg多分今年最後の整体で河口湖へ行った。うり坊にかじられた右手の親指が腫れている。腕を曲げて肘から少し上がったところに化膿活点と言う小さな粒がある。そこを押し上げておくと化膿しない。ただしものすごく痛いのだ。先生に身をよじるほどグリグリされた(笑)寒いが雨だ。この雨がうり坊の上にも降る。春になったらドングリの苗を植えようと思う。さて、皆さん、気持ちを切り替えて今日の写真で笑っていただきましょうか。
posted by ミチル at 19:43| ☀| Comment(14) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

だめでした

061207_2036~0001-0001.jpg061207_2033~0001-0001.jpg今朝うり坊は息絶えていました。心配下さったみなさまありがとうございました。取り急ぎご報告します。後ほど詳しく追記を入れます。写真は昨夜遅くまだ生きていてくれた時のものです。続きを読む
posted by ミチル at 08:57| ☀| Comment(24) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

た、た、大変だぁ!

061207_1515~0001.jpg3時帰りのノノコを迎えに降りて家に戻る途中、下の部落から山に入る手前に鉄砲をかついだおじさんがいた。今年はこちら側は休猟区なのに畑を荒らす野生動物は猟区関係なく駆除できるらしい。横目で見ながら通り過ぎすぐのカーブを曲がったら道の脇で黒い小さな物体がうごめいている。車を止め降りるとおじさんが歩いて来た。小さな猪が痙攣している。続きを読む
posted by ミチル at 17:12| ☀| Comment(16) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

身も心も野犬化

061206_1046~0001-0001.jpg061204_2121~0001-0001.jpg毎度代わり映えしないお散歩なブログばかりですみません。今日も楽しく行って参りました♪曇り空で寒かったので銀花はお洋服を着たまま。寒い時馬着を着せてやるのは良いのだが脱がせるタイミングが私みたいな素人には非常に気を使う。ましてや馬着の下に汗をかいていたら逆効果になりかねない。しょっちゅう手を入れて汗ばんでいないか確かめる。その気遣いが私の日常にはないことなので非常に疲れる(笑)続きを読む
posted by ミチル at 13:19| ☀| Comment(12) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

夕方から

061204_2120~0001-0001.jpg061203_2203~0002-0001.jpg予定が立て込み銀めぐは行かれず犬たちだけは夕方暗くやりかけた山に連れて行った。今日も全員トリュフブタになってほとんど垂直に近い斜面もホフク前進、上から小石が転がって来るとネズミかと思うらしく木の葉を巻き上げて落ちてるんだか走ってるんだか判定不能に爆走していた。みんなを追って私も急斜面を頑張って少し登ってみた。足場が悪くて下を見たら怖くなる。しかし誰一人いないってことは全くすがすがしいもんだ。続きを読む
posted by ミチル at 21:26| ☀| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ブタのDNA

061203_1336~0001-0001.jpg061203_2200~0001-0001.jpg朝起きたら霜で真っ白だ。昨夜は外の水出しっぱ並びに汲み替えた風呂を沸かして寝て正確。今年は何としても蛇口ひねるとシャーベット、2階のトイレ使用禁止を回避せねば。ずっと着せずにいた馬着をこの冬初めて着せた。子供用かいまきを改良したやつだがお腹周りの紐が取れてしまったので古い赤いスカーフを三角に折って紐のかわりにした。腰に巻いた真っ赤なスカーフ、何ともとれんでーなロバ(笑)続きを読む
posted by ミチル at 15:59| ☀| Comment(12) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

河原まで

061203_1327~0002.jpg061203_1258~0001.jpgのんびり過ごすと決めてお昼から上の河原まで行った。銀花も嬉しいのかちょっと興奮気味。しかし犬たちが眼前から駆け出しても一緒に走ろうとしなくなったしめちゃくちゃ引っ張ることもなくなったのでお散歩もずいぶん楽になった。押し癖で内側にカーブしてしまった後ろ左足蹄も内側が伸び始めた。お散歩に連れ出して健康増進をはかるつもりが逆効果、ごめんね銀花。河原で初めて放してみた。別にどこかに行くわけでもなく草をはんでいる。時々周りを見回して犬たちの様子を見ている。寒くなって銀花が好きな葉っぱもほとんど枯れてしまった。
posted by ミチル at 19:18| ☀| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ゲンさんの贈り物

061201_1825~0001-0001-0001.jpg多分予定の入らない土日は今回しかないのでまた都内に絵を見に行った。今回は新橋に車を止め山手線で上野へ。ノノコは生まれて2度目初めての地上を走る電車に乗った。かく言う私達も実は15年ぶりくらい (笑)師走に入り街は人人人、そしてクリスマスが溢れている。子供をたまに都会に連れ出さないとここでしか通用しない人間になりそうで怖い。いや、まじで。西洋美術館でベルギー王室美術館展を見た。銀座では私達が好きだった老舗の画廊がまた2つ消えていた。7時過ぎ帰宅。居間に入るなりコーッはゲンさんのンチを踏んだ(爆)明日はお散歩行こうね。
posted by ミチル at 21:10| ☀| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

平和な散歩

061201_1056~0001-0001.jpg午後から予定があったので早い時間に中銀めぐ、ユリイチゴめぐで散歩に行った。銀めぐでは下まで下った時うちに来る途中の郵便屋さんと遭遇、しかし銀花も落ち着きめぐも郵便屋さんのお尻の匂いなど嗅いだけで手渡しで郵便物をもらった。めぐは遠ざかるバイクがカーブを曲がって見えなくなるまで私のそばにスワレでじっとしていた。ダメな犬だから何もできないからとやらせなかったら今まで通り手がかかり大変な犬だっただろう。トレーナーの先生や春さんのような『人と関わる犬』『犬と関わる人』としての指導を受けなかったら犬たちは未だに外に鎖で繋いで飼っていたと思う。お絵かき終了後子供たちが居間でマンガが見たくてどっと集まる。犬が怖くて居間を通るにもおんぶしてた子がイチゴに顔をなめ尽くされ大喜びだ。私は一大人としてできるだけ多くのきっかけを与えてやりたいと思う。選ぶのは子供だがちょっと嬉しい。
posted by ミチル at 22:00| ☔| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする