2006年11月21日

真っ赤な紅葉

061121_1441~0001.jpg歯医者さんから帰ったら昼過ぎだった。どんな混んでいようと丁寧な治療と説明をしてくれる歯医者さんたちのお昼ご飯が気になる(笑)曇り空の下まずは銀花めぐで散歩に出る。3日ぶりなのでみんな嬉しい。山はこの雨でまた落葉しぽつんぽつんと真っ赤に紅葉した木が目立つ。鬼グルミだか沢グルミだろう。銀花は落ち葉を拾って大きなホウの葉は必ず口にくわえて地面を引きずる。いつか春さんが歯に伝わる感触を楽しんでいるのではないかと言っていたが見てると本当にそうだ。あと少ししたら散歩に出ても銀花が食べられる青草は笹だけになる。めぐは1週間ほど前から前足の爪を怪我して部屋の中ではたまにびっこをひいている。なのに外に出ればすっかり忘れて飛び回る。痛みなんて案外こんなものかとめぐを見てると思う。あれこれ心配してぐずぐずするのは人間だけだね(笑)
posted by ミチル at 15:47| ☔| Comment(6) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする