2006年11月02日

藪こき犬ユリ

061029_1548~0001.jpg061029_1445~0006.jpg午前中歯医者さんへ行った。前々から問題アリだった親知らずを抜いた。先生も上手、私も恐らく傷に強いようで麻酔がさめても痛みもなく帰って来てすぐ、犬達と銀花と散歩に行った。コーッは銀花小屋の前で薪割りしてる。家に誰かいるだけでも何となく安心だ。ユリとイチゴがつるんで恐らく猪の臭いを追って藪に姿が見えなくなってしまった。メグは実は気が弱いのか、私の顔が見えない場所に行ったらいけないと知っているのか道草を食いながら歩く私と銀花のそばにいる。希望は後者だが真実は前者だろうな(笑)戻らない2人をおいて先に行くとやっと白黒の物体が転がるように走って来た。顔も体も草の実だらけ。確信犯のユリを銀花の引綱の片方に繋いで真ん中を持って左右に銀花ユリで歩く。続きを読む
posted by ミチル at 15:43| ☔| Comment(12) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする