2006年11月30日

みなしご

061127_1209~0001-0001-0001.jpg来客予定で散歩に出れず。しかし明るい時間に間に合ったので犬たちだけは山に連れて行って遊ばせた。銀花はすけすけになった山を犬たちが駆け回るのをボロ場から見て吠えている。気持ちはわかるがここは銀花はちょっと無理。犬たちの散歩にゲンさんも参加させたい。ゲンさんはみんなと一緒には行かず人のそばにいるのだが著しい方向音痴なのですぐ近くでも迷子になってしまう。以前家の前から姿を消し1Km下の料亭でゴミあさりしていたこと数回(笑)誰か1人はゲンの監視役がつかなくてはならない散歩は現状では先送りだ。今日下の部落の民家の前を小さなうり坊が歩いていた。猫ほどの大きさしかない。こんなに小さければまだお乳だって飲みたいだろうにたったの1人ぼっち。恐らく親は殺され兄弟とははぐれてしまったのだろう。こんな小さなうり坊が1人でいるのを私も度々見たし多くの目撃情報がある。食べるとこ少ないし撃ち殺されないかもしれないがただひたすら、かわいそうである。
posted by ミチル at 16:53| ☔| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ユリの切れた瞼

061128_2302~0001-0001.jpg061128_2301~0001-0001.jpg出かける予定があったので10時過ぎに散歩に出た。今日も飽きずにずっと銀花に話しかけていたら面白いことを発見した。話しかけ始めると銀花は下を向いて口をもぐもぐさせる。これは普段は叱られた後のゴメンナサイの仕草だが私の話を小言や叱責に受け取っているのだろうか。もしかそうならほーですぐ止まれたのも納得が行くダメなロバ使い(笑)ユリイチゴ、めぐでまた山に行く。今日はめぐ以外呼べど叫べど全然帰って来ない。しばらくめぐと橋で待っていたが腹が立って帰って来た。
続きを読む
posted by ミチル at 13:46| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

修練

061128_1341~0001-0001.jpg061124_1440~0001-0001.jpg寒くて小雨が降る。音が聞こえないから犬達はお散歩に行きたい。銀花はカーテンから顔だけ出してお天気確認。今朝起きたらわき腹と首が痛い。鏡で見たらひっかき傷が。昨夜加圧装置どもが暴走したらしい。血がすでに固まっている。これで全然目が覚めないのはひとえに長年の猫暮らし、修練のたまものである(泣)昨夜は足元から股の間に6基、右脇に3基、左顔横に1基の加圧装置が作動していたがいつどれが暴走したのかはさっぱりわからない。こんなやつらと暮らすには図々しさが勝敗を分ける。目下勝負は五分と五分、さらに精進せねば(笑)
posted by ミチル at 14:32| ☔| Comment(6) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

甘いささやき

061127_1204~0001-0001.jpg061127_1200~0001-0001.jpg雨がぱらつく月曜日。やっと動物達時間だ。土日はどうしても予定が詰まってお散歩に行かれない日が多い。まずは銀めぐ。銀花はほとんど引っ張らなくはなったが相変わらず私の方に耳を全然向けない。何気に独り言をしゃべりながら歩いていると耳がこちらを向く。そこでめぐのトレーニングの時のように注意を向ける意味でずっと銀花に話しかけながら歩いた。お姉ちゃんになったねぇお利口なロバだ引っ張らなくて偉いねぇかわいい子だ大好きだよ…断言するが我が子にこのような言葉をかけたことはない(爆)私が話しかけてる限りは耳は私の方に向いている。そこでほーと言ってみた。
続きを読む
posted by ミチル at 14:08| ☔| Comment(8) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

流れる年月

061116_2030~0001-0001.jpg都美館に友達の絵を見に行った。古い友人夫妻は私達のようにわき道に暴走することもなく、毎年ちゃんちゃんと公募展に出し毎年入選し毎年展示される。年々ますます似てくる2人の作風に微笑ましくもあり羨ましくもある結婚22年の私達。こちらは毎日揚げ足取りのバトル夫婦 だ(笑)そうかと思えば車中携帯がなり出るとなんと34年ぶりの中学のクラス会のお知らせが34年ぶりの友達からかかって来た。みんなに会いたい!が正月3日の開催にちょっと保留。暗くなって帰宅すると今日はさほどいたずらもなく、銀花は寝ていたらしく目をしばしばさせて出てきた。すぐご飯をあげてストーブ着火、犬達は待ってましたでこの通り(笑)
posted by ミチル at 21:01| ☔| Comment(2) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

手形と足形

061125_2025~0001-0001.jpg義父のお誕生日と喜寿のお祝いに東京に出た。私達夫婦はこういった世間の祝い事にはからきし疎いのだが義弟は兄と違ってしっかりしている。いや、兄を見てこれではいかんと思っているのかもしれない(笑)祝うと言っても弟一家4人我が家3人義父で8人、弟達が予約してくれた釜飯屋でお昼を食べた。夕方決まった量の晩酌をする義父以外誰も飲まないのでこんな時は食事だけも何だか侘びしい。お開きの前に弟が朱墨に筆、色紙を出して義父の記念の手形をとったのには本当に驚いた。やっぱりニンゲン、やるときゃやるもんだ。当家主コーッはこってりずっぽり父親の年齢さえ忘れている。ありがとう、おとうとよ!夕方には帰宅予定が車検から上がって来たばかりのデリカ、昨夜子供達を送って行く時車内が異様にガソリン臭く夜中にJAFに来てもらった。応急処置で様子を見たが異臭はおさまらず結局また甲府まで行った。なんとガソリンもれ!!またまた1週間の入院とな…帰宅すると床に足形多数(泣)
posted by ミチル at 20:37| ☔| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

びっくり×2

061124_1342~0001.jpg061121_1436~0001.jpg夕べ銀の鋳型をやって遊んだ。素人が彫金で何か作ろうとすると銀粘土しかないのだがこれがめちゃくちゃ高い。私のモノヅクリは最低限必要な材料だけで手間はかけてもお金はかけないが醍醐味である(笑)高いお金払うならまともなの買った方がいいじゃーん。だから銀粘土は使わずに何とかしたい。で、何度もやっては無惨な失敗を繰り返し、諦めている鋳造。もちろん高価な遠心分離機など持ってないので焼石膏に消しゴムを彫った原型で型取りしバーナーであぶって銀を溶かす。ここまでは今までと同じ失敗への道。銀は溶けると丸まって型に流れないのだ。そこで真鍮の小さなブロックでぎゅう〜っと押し付けてみた。すると何とかほぼ原型通りのものができたではないか。苦節10年だ(笑)
続きを読む
posted by ミチル at 13:45| ☔| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

加圧装置

061123_1315~0001-0001.jpg061123_1316~0001-0001.jpg車検が上がったので甲府までとりに行った。帰りはドン・キホーテに寄ってみる。しかしありゃ騒音の暴力!!それが売りらしいが店内ごちゃごちゃな上、何の秩序もない強制的な音楽とラジオの音がぐちゃぐちゃにこんがらがってつきまとう。続きを読む
posted by ミチル at 21:49| ☔| Comment(11) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

おやつはぬきだ!

061122_1149~0002-0001.jpg061122_1212~0001-0001-0001.jpg下界は8時前から太陽が降り注ぐのに山に囲まれた我が家はこの時期10時過ぎないと明るくならない。しかし今日は晴天だ。午前中から銀めぐで出た。牡丹雪のように枯れ葉が降ってくる。秋から冬へ。薪は働き者の王様がたくさん用意したしとりあえず去年みたいに灯油代に泣かされなくて済みそうだ。枯れ葉が舞うのを見てセンチメンタルになるのはきっと都会人に違いない(笑)銀めぐは下の料亭の手前まで行く。続きを読む
posted by ミチル at 13:20| ☔| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

真っ赤な紅葉

061121_1441~0001.jpg歯医者さんから帰ったら昼過ぎだった。どんな混んでいようと丁寧な治療と説明をしてくれる歯医者さんたちのお昼ご飯が気になる(笑)曇り空の下まずは銀花めぐで散歩に出る。3日ぶりなのでみんな嬉しい。山はこの雨でまた落葉しぽつんぽつんと真っ赤に紅葉した木が目立つ。鬼グルミだか沢グルミだろう。銀花は落ち葉を拾って大きなホウの葉は必ず口にくわえて地面を引きずる。いつか春さんが歯に伝わる感触を楽しんでいるのではないかと言っていたが見てると本当にそうだ。あと少ししたら散歩に出ても銀花が食べられる青草は笹だけになる。めぐは1週間ほど前から前足の爪を怪我して部屋の中ではたまにびっこをひいている。なのに外に出ればすっかり忘れて飛び回る。痛みなんて案外こんなものかとめぐを見てると思う。あれこれ心配してぐずぐずするのは人間だけだね(笑)
posted by ミチル at 15:47| ☔| Comment(6) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

無法地帯

061120_1057~0001-0001.jpg061116_2032~0001-0001.jpg昨日の朝ちょっと畳むのが遅れたら…やられた、敷布まで染み入る猫しっこ。朝から洗濯機回して大物だと10分おきに止まってしまう乾燥機でやっと乾かした。昨夜は客間で寝る決心したがグチャグチャのベッドを見たら面倒で結局また自分のベッドで寝た。しばらく本を読んでいたらまさか!?どこからともなくしっこ臭が!?何度も気のせいと打ち消してみてもやっぱりクサ〜イ。臭いを辿ると枕元に黄色いシミが!あぁぁぁぁ…起き出してシーツを替えた。
続きを読む
posted by ミチル at 14:34| ☔| Comment(12) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

猫になりたい

061119_2158~01.jpg楽しみにしてた散歩も庭での焼き芋も雨で中止。今年は芋が来ない。去年の今頃は送り先を探さなくてはならないほど里芋サツマ芋が次々来た。今日芋を買いに行った店で原因が判明。ネズミの大発生で畑ごと全滅しているところが多いらしい。大発生はすなわち山が不作と言うことなのだろう。どおりで工房のちびネズミが出ていかず、インコのカゴに入って餌入れにすっぽり体を入れて餌を食べてるわけだ(笑)午後から子供の友達が遊びに来た。子供たちは放っておいて工房で自分の仕事をした。おばあちゃんの着尺機にかかってる虹色のショール。織りあげないと次が出来ない。パタンガシャコン賑やかに動かしてると縦糸がぷっぷと切れる。一ヶ所修復し織り始めると今度は別の場所。何十回も中断し私の糸も切れた。途中でザクザク切って機からはずした。お前なんか私の首巻き手ぬぐいだ!イライラしてたら天候で電波が不安定なのかメールもezウェブも繋がらなくなった。ああ、猫になりたい(笑)
posted by ミチル at 22:21| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

選ぶ権利

061110_1520~0001.jpg子供が生まれた時、優しい子に育って欲しいとか賢い人間になって欲しいとか思わなかった。それさえ余計な、他人の押し付けだと思ったからだ。優しさは裏返せば優柔不断にもなり得るし意地が悪いや嘘をつくだって頭が良い証拠じゃないか。親子と言えどもその子が何をよりどるかはその子が選ぶべきで親の意に反して成長したらそれはそれで本当は喜ばしいことである。大人の役割は経験値が高い分課程や結果を示してやることで何を選ぶかまで干渉しては絶対いけない。教育法…子供の心はいじったらいけないと強く思う。そもそも世の中、べしべからずではかれることなど一つもないだろう。人殺しさえ戦場へ行けば推奨されるじゃないか…こんなことじゃあ9条も風前の灯火だな。
posted by ミチル at 18:28| ☔| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

何たって泥んこクィーン

061117_1402~0001-0001-0001.jpg河原まで散歩に行き犬たちはずぶ濡れ、銀花は草の実でちくちく。道脇の青草も大分乏しくなった。山も多分紅葉はピークを終えたようでスリムになる一方だ。だけど葉が落ちて犬たちの居場所が突き止めやすい(笑)私はバカみたいだけど山道をみんなで歩く時至福を感じる。夏も秋も冬も春も楽しい。河原に出る手前がちょっと急坂になっていてどうも銀花は下り道が苦手だ。ずんずん引っ張ってコーッの背中にどすんと鼻面を押し付けて遊んでいる。私はわざと膝を高くしておっとっと!と言いながら私より先に出るのを阻止した。そうしたら銀花はちゃんとゆっくり歩けるんじゃないの。以後おっとっとのかけ声でゆっくり歩けた(笑)ユリが家の手前から臭いを追って川に降りて帰って来ない。みんなをうちに入れてしばらくしてから帰って来た。こんな姿になって(笑)
posted by ミチル at 15:13| ☔| Comment(10) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

消えたキノコ

061115_2348~0002-0001.jpg061115_2349~0001-0001.jpg薪割りに忙しい働き者の王様を誘って午後から上の河原まで銀花、メグ、ユリイチゴで散歩に行った。例のキノコも気になる。しかし辿り着いてみると木々は紅葉を終えた順に葉を落としすっかり枯れ葉の絨毯になっている。キノコなんて跡形もない。先日の写真を村友が県のキノコ博士に送ってくれるそうだ。たくさんのキノコ辞典を見たがわからない。名前がわかったらここで報告します。今日はユリイチゴはすっとんで姿を消してもあえて呼ばないようにした。続きを読む
posted by ミチル at 17:47| ☔| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

逆・虐待か?(笑)

061114_1436~0001-0001.jpg061115_0714~0001-0001.jpg昨日は夕方まで何ともなかった。いつものように銀花メグ、ユリイチゴ+メグで散歩行って夕方からピアノだった。で、迎えに来た仲良しの村友から別の村友の困った話を聞いてるうちに文字通り頭痛になったのだ(笑)銀花に跨ろうと飛び乗ったら銀花が動いて私はまた落ちた。こうしょっちゅう落ちるのは実はいつも銀花が止まってる時なのだ。銀花が暴れて落ちた事は一度もない。つまり私が勝手に1人で落ちる(爆)続きを読む
posted by ミチル at 13:34| ☔| Comment(10) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

沈没

061114_1437~0001-0001.jpg今日は夕方から頭痛で沈没。ユリのこんな姿見たからだ〜!明日は元気にがんばります…何をだ?(笑)
posted by ミチル at 23:37| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

放任彫金教室

061027_0828~0002.jpgお昼から月イチいんちき彫金教室、友達はまた高一の息子を伴ってやって来た。うちが好きで落ち着くんだそうだ…どこが?(爆)土曜日の代休で休みのノノコは友達2人遊びに来て部屋で大騒ぎしている。いんちきなので道具だけささっと出して私は所在なくなったので銀花とメグを連れて散歩に出た。この形態で行けばメグは人間よりの犬だ。車との遭遇も私のそばに来てやり過ごせるようになった。急ぐつもりがどうしても1時間かかって銀花をしまい、どうしようかと思ったがやっぱりかわいそうなのでユリイチゴを連れ出した。今日もおやつを持って行き呼んで来たらあげる。しかしユリイチゴは私の顔を見ないで山の斜面を駆け上り、または駆け下り平然と姿を消す。メグは私の顔とユリイチゴとを見比べ考えている。引綱を忘れて家の手前で逃走防止に片手にユリ、片手にイチゴをだっこして帰って来た。ものすごいくたびれた!イチゴ8キロ、ユリちゃんはちびなのに19キロもあるんだから!
posted by ミチル at 21:07| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

楽しい乗ろば

061027_1208~0002.jpgさぁ散歩に行こうと犬達に鈴つき首輪をしたら見学者が大勢来た。下の料亭で七五三の大宴会を挙行中の馴染みのおじさんのご一族だ。ロバが見たいプラスみんなうちには興味津々なんだな。気持ちはわかるのでいやな顔をしないで丁寧にもてなす事にしている。外から家の周りを見て中をのぞいてあら太った猫がいる見て見てなんてやっている。嫌がる犬達をそれぞれのおうちに入れてどうぞお上がり下さいと言った。10人くらいいたのでさすがに上がって来なかったが上がればトイレから寝室から浴室も全部全部見せてあげてさらにうちの月収も教えてさしあげたのに残念な事だ(笑)続きを読む
posted by ミチル at 18:27| ☔| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

おとなの不在

061110_2207~0001-0001.jpg061110_2210~0001-0001.jpg昔、学芸会と言った。今では生活発表会と言う。内容も授業でやったことの研究発表に合唱や合奏、衣装や舞台に凝ったお芝居は過去の話になった。今日は小学校の生活発表会だった。しかし観ている側のマナーが凄まじい。来賓で来ている議員先生方、大きな声でお喋りし挙げ句の果てには携帯電話、プレイルームと勘違いしている小さな子供達の大騒ぎ。人の話はきちんと聞こう、静かに見ようと一体誰が子供達に教えるのか。つくづく大人がお手本になれない時代になったもんだ。続きを読む
posted by ミチル at 21:02| ☔| Comment(12) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

銀花の友達

061110_1519~0001-0001.jpg061110_1708~0001-0001.jpg昨日の今日だ。どうしょうか迷いつつ、銀花の散歩にメグ吉だけ連れて出る。メグ1人なら全然問題ない。私の顔の見えなくなる所には行かないし先に行ってもちゃんと待っている。面白いのが銀花と2人だと銀花と顔を並べて草を食べようとする。見ていると自分も食べなくちゃ損!みたいな感じ?一旦戻り銀花とメグをしまって入れ替えにイチゴとユリを連れ出そうとした。がやはりメグも行きたい。あんたは今行ったから順番だよなんて理屈はメグ続きを読む
posted by ミチル at 19:39| ☀| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

面目丸つぶれ

061109_1606~0001.jpg061027_1050~0001.jpg市役所から家屋調査が来た。借家、と言うより廃屋暮らしばかりだったので借地に家を建てても固定資産税をとられることを初めて知った。敷地面積と屋根や壁の材料がポイントになるらしくトイレや浴室まで全室視察された。どんな家に住んでいるかなどは最もプライバシーに関わることで友達でもない赤の他人にチェックされるのは嫌なものだ。犬たちは仕方なく個室に入れ鍵をした。要するにボックス型各自のおうちに閉じ込めたがこれもちょっと嫌なことで続きを読む
posted by ミチル at 17:24| ☀| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

市内音楽会

061029_1452~0003-0001.jpgいつもならダラダラと10時過ぎまでかかる朝の仕事。下に降りたら猫ごはん、次に素早く犬たちを庭に出す。ノノコに朝ご飯を食べさせながら銀花のふすまを煮る。(注・ノノコは毎朝卵か納豆かしらすかけご飯(笑))ノノコを送ってそのまま銀花小屋掃除と朝ご飯。庭にまわり犬たちのンコを拾う。部屋に上がったら犬ご飯、食べ終えた順にまた庭に出す。掃除機をかけてモップで拭き掃除。ウサギとインコの掃除とご飯、猫のトイレ掃除、犬たちの食器を洗う。書くと長いが今朝はこれ全部を1時間半で終えた。市内の小中学校の音楽会があったからだ。しかも出番は2番目、会場の中学まで40分はかかるのだ。コーヒー一杯飲んでぶっ飛ばして行った。平日で保護者はほとんど行かないし別にどうと言うことはないのだが来てねと言われたのでやっぱり行ってやりたい。続きを読む
posted by ミチル at 13:51| ☀| Comment(12) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

もこもこな道

061104_1510~0001-0001-0001.jpg061104_1513~0001-0001.jpg昨夜の強風で杉並木のアスファルトが見えないくらい杉っぱが落ちて道がもこもこだ。散歩に連れ出した銀花は手前で一瞬ぎくっとする。かまわず引いて何とか歩き出すもおっかなびっくりである。頭を下げ念入りにチェックし、やっと普通に歩き出した。しかし下を見ない銀花はしょっちゅう足を引っ掛ける。これはもはや天然キャバレッティ(笑)犬たちがいないと銀花だけに集中できる。きっちり左に持ち行き過ぎたら左に回す。料亭まで歩いて道草を喰わせる時とダメな時とメリハリをつけるようにした。続きを読む
posted by ミチル at 20:18| ☀| Comment(6) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

銀花の湾曲蹄対策

061027_1155~0002-0001.jpg061029_1445~0001-0001.jpg今日から冬時間になった。朝20分くらい遅くなったので昨夜はゆっくり本を読んでたら3時近くなっていて慌てて寝た。で今朝は起きたらすごく寒い。余分に着込んで朝の仕事を終え午前中から銀花1人を連れ出した。後ろ左足の蹄の内側の湾曲は押し癖、つまり私がいつも銀花を右側にしていて引っ張った時に右回りに小さく回すのが原因らしい。修正のため短めの調馬策で逆回りさせることを春さんに教わったがただでさえ調馬策ができない銀花にやってみた続きを読む
posted by ミチル at 14:06| 🌁| Comment(6) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

連休最終日

061104_1512~0002-0001-0001.jpg三連休も終わりだ。特別なにもなくのんびり過ごした。今日は午後から急な来客があって散歩も行かなかった。いよいよ寒くなり昼間からストーブを焚いた。犬たちはストーブにはりついてユリは早くも毛を焦がした。昨日は真夏でも冷たい川でジャブシャブ泳いでいたくせに!!(笑)
posted by ミチル at 20:40| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

煮干しが好きな銀花

061104_1511~0002-0001.jpg061104_1514~0002-0001.jpgのんびりした休日。午後から散歩に出た。ヤフオクで落とした熊鈴が届いたので早速犬たちの首輪と銀花にもつけてやった。大きな3つの鈴が金属的な高音で山に鳴り響く。とりあえず安心。先日のキノコの画像がもっと見たいと言われたので見に行ったのだが既に消滅し同じ場所に小さなコキノコが出ていた。同じキノコかわからないが写真に写した。犬たちは賑やかに鈴を鳴らして駆け回る。たまに呼んで来たら煮干しをやる。続きを読む
posted by ミチル at 17:35| ☔| Comment(12) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

むなしい遠出

061029_1556~0001-0001.jpg文化の日。村民総出で文化祭だ。大きな行事の時は早めにソンを脱出することにしている。1人1人は良い人だし大好きなのに集団になるとどうして私は溶け込めないんだろう…で、午前中に脱出、高速に乗って甲府まで映画を見に行くも1つも見たい映画がやってない!あ〜ぁ…本日の行き当たりばったり計画は失敗の巻。ぶらつくにも先立つmonoナシ(笑)結局本屋さんと100円寿司に寄って大月の馬喰のおじさまの厩でルーサンをいただいて帰って来たら月が出た。残念、真っ暗でお散歩は間に合わず。恐る恐る部屋に入ると犬達はさほどいたずらをしていなかったが机の上においてあった棒つきキャンディが全滅。みんなの口を調べるとベタベタしていた(笑)
posted by ミチル at 18:42| ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

藪こき犬ユリ

061029_1548~0001.jpg061029_1445~0006.jpg午前中歯医者さんへ行った。前々から問題アリだった親知らずを抜いた。先生も上手、私も恐らく傷に強いようで麻酔がさめても痛みもなく帰って来てすぐ、犬達と銀花と散歩に行った。コーッは銀花小屋の前で薪割りしてる。家に誰かいるだけでも何となく安心だ。ユリとイチゴがつるんで恐らく猪の臭いを追って藪に姿が見えなくなってしまった。メグは実は気が弱いのか、私の顔が見えない場所に行ったらいけないと知っているのか道草を食いながら歩く私と銀花のそばにいる。希望は後者だが真実は前者だろうな(笑)戻らない2人をおいて先に行くとやっと白黒の物体が転がるように走って来た。顔も体も草の実だらけ。確信犯のユリを銀花の引綱の片方に繋いで真ん中を持って左右に銀花ユリで歩く。続きを読む
posted by ミチル at 15:43| ☔| Comment(12) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

下界見学

061029_1451~0002-0001.jpg今日明日とコデブのスイミングが休みだ。金曜から休みだし気持ち的に余裕ができてたまには単独でと銀花を連れ出した。銀花1人だとこんなに楽だったのか。人や車の出現にもさほど気を使わずに済む。調子に乗って下の部落まで行った。道の工事をしてるので山に移ってから浮き世離れしたロバの銀花に社会勉強をさせよう。ところが辿り着いてみると昼休みで重機も動いてなければ人気もない。1時間かかって大ハズレ。だがしかし銀花は慣れない道に来るとピタッと私の斜め後方につき従順この上なし。ざまぁみろ!ちょっと勝ち誇った気持ちになって歩いていたら車が来た。工事中の鉄板の上をガコンガコン派手な音をたてて来たから銀花はパニック。車をやり過ごすと今度は後ろが気になって仕方ない。で、早く帰ろうよと引っ張る。ちょっとちょっとぉ、ボスの私は眼中にないんですかい!? 頭に来たので手早く手綱の位置を付け替え乗った。蹄に割れあるので家まで乗って帰れず残念だが首や胸に汗をかいていた。タオルでゴシゴシ拭いた。
posted by ミチル at 14:20| ☔| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする