2006年10月29日

再会

061029_1513~0001.jpg出会いと別れの二原則に再会を加えたい。もう会うこともあるまいと思っていた記憶の底に沈む人物との再会はきっと神さまからのプレゼントに違いない。20年前、練馬の幼稚園教室に来ていた小学生だった少年が立派な青年になって私たちの目の前に立っている。私の記憶にある腕白小僧は思慮深い礼儀正しい青年に成長した。こんな山奥に訪ねて来てくれたことがさらに嬉しい。私たちは幸せだ。犬達のわんわん攻撃にもめげない彼とお昼を食べた。自称晴れ男(笑)の来訪に、それまで音をたてて降っていた雨も上がり晴れ間がのぞく。我が家唯一のおもてなし、『みんなで散歩』に行く。メグユリイチゴ銀花によしお君、私たち家族3人。のんびり、おしゃべりをしながら歩く。この上なくゆったりした贅沢な時間。素敵な秋の1日、再会をくれた神さまに感謝!
posted by ミチル at 22:57| ☔| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする