2006年10月20日

仲良し

061020_1249~0003.jpg昨日からまた春さんちのてんちゃんがお泊まりに来ている。工房も織機を設置したりで狭くて可哀想だが厩に一人ぼっちで過ごすと聞いて連れて来た。犬達を誰より愛してる春さんも泊まりの仕事で苦渋の選択だったのだろう。猫と犬の違いは犬は人に寄り添って生きる動物のように思う。人の気配がある場所が心安らぐ。猫は犬ほど人に依存していないように見える。ロバや馬はどうか。銀花なら絶対猫だな。朝晩冷え込み銀花はアツアツのふすまご飯をたくさん食べる。アチチと素手でかき混ぜたのを普通に食べる。ロバ検証その1、猫的性格でも猫舌じゃない(笑)お絵かきが始まる前にてんちゃん、ユリ、メグ銀花で散歩に出た。ユリがイジワルするからてんちゃんは居間に来られない。一緒に散歩する事でなぜか犬同士仲良くなる。全然大丈夫だ、てんちゃんの綱も放してやったら3人でつるんで走り去り呼ぶと3人で帰って来た。落ち着かなかった銀花も帰りにはこの通り♪動物達が仲が良いのってそれだけで幸福感に満たされる。
posted by ミチル at 14:07| ☀| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする