2006年10月18日

うり坊との遭遇

061012_1039~0001.jpg一抹の不安はあったがユリも連れて散歩に出た。車や人に会う確率の低い上に上がった。ポケットには一応呼び寄せ用におやつを持っておいでで来たら口に入れてやる。2人つるんで消え去ることもなくずっと順調だった。橋の手前でうり坊に遭遇するまでは!第一発見者のメグは健気に威嚇するうり坊と同じ向きにクルクル、つまり8の字を描きすぐ帰って来た。案外気が弱いことを露呈(笑)ところがユリは崖の上に姿が見えなくなったうり坊を追って消えてしまった。あぁぁ…メグは気にしつつも私のそばを離れない。銀花は何事もないかのようにのんびり草を食べている。ふと、親が怒って追いかけて来たらどうしょうと不安がよぎる。猪の牙で瀕死の大怪我をした犬を2頭知っている。こりゃ呑気にしてる場合じゃない!しかしユリは戻って来ない。道を引き返し現場を離れ何度も呼んだ。しばらく待つとやっと帰って来た。どこまで行ったの?もしかして山奥に追いやってくれたのかな?うり坊が無事で暮らせますように。
posted by ミチル at 14:09| ☀| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする