2006年10月02日

ロバの小走り

061002_1236~0001-0001.jpg昨日は夕方から糸の整理をしてプラケース15個使ってさらに15個ないと入りきらない量にウンザリした。ほとんど織元で廃棄物をもらって来たのだが材料はやっぱり捨てられない。冬になるとセーターを10着くらい編んでいたがセーターを着られる生活は犬たちを室内犬にしてから、銀花が来てからはおさらばした。今の暮らしはこってり動物仕様。雨が上がったので銀花だけ散歩に連れ出した。10月に入り山は少しずつ紅葉が広がっている。簡易鞍をつけずに帰りはまた神様のところから生銀花に乗って来た。鞍をつけると汗ばむのでつけないで連れて行ってやりたい。しかしやっぱり三角木馬はお尻の拷問、乗りこなせるより先に私のお尻がアブナイ(笑)ジーパンの方ムートンを縫い付けようか考案中。銀花は素直に良く歩いた。杉並木の直線で少し走らせた。ホイホイッ!と声をかけて手綱で首をリズミカルに叩くと小走りする。馬と違って短い足でちょこちょこ小走りするのが一生懸命でかわいい。駐車場で降りたらブフーッとため息をついた。お疲れさま!
posted by ミチル at 15:41| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする