2006年10月31日

油断大敵な背中

061029_1452~0001-0001.jpg青空がのぞく。正午から散歩に出た。私1人でメグユリイチゴを連れて下に下った。銀花はまず柵の下のスギナを食べる。クズ、タマアジサイ、ツリフネソウ、カラムシをよく食べるがやはりダントツはスギナだ。里にいた時好きだったススキやチカラシバのような牧草っぽい草はたまにあっても余り食べなくなった。夢中でスギナを食べ始めたので犬達に気が行ったとたん…油断ユルユルな背中をかじられた。痛いじゃないのっ!とっさに鼻先を摘む反撃に出た。出かけに叱られたから後は大人しいもんだ。メグの首輪に熊鈴をつけた。ヤフオクで8個落としたので届いたら犬達全員と銀花にもつけてやる。神様の所で桜の落ち葉を食べ始めた。その間犬達は20mくらい下の川に降りて遊んでいる。隙間のできた木々の間からチラチラと川で遊ぶ犬達が見える。ユリが泳いでるぅ!犬達は銀花のノロノロ道草散歩に少し先で待っている。余りに待たせると勝手な方へ行ってしまうが呼べばメグとイチゴはすぐ来る。問題はユリだ。ユリとイチゴも呼んだらさっと脇に来るようにしなくちゃな。私の修行はつづく(笑)
posted by ミチル at 13:47| ☔| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

噛みたい銀花

061029_1511~0002-0001.jpg雲が重たく、お山はわきたつ雲の中。犬達は珍しくみんな寝てばかり。それぞれの場所で手足を伸ばして気持ち良さそうだ。猫達はぽぺぴ連の加入でたった3匹の増加とは思えないほど、全体が活発化している(泣)ぽぺぴ連は3人揃ってなつこい兄弟で先だって獣医さんからもゴロゴロ猫だねと笑われた。ワクチン接種の際もゴロゴロが止まらなかったそうである。ゴロゴロは喉ゴロゴロね♪銀花は今日は散歩に行かず柵内での左右追い回し、引きロバ並びに久々乗ロバした。起伏のある砂利道を歩かせたせいか、蹄の小さな割れが少し大きくなったからだ。こまめにヤスリをかけているのだが縦に1cmくらい亀裂が入っている。柵内引きロバはすごく久しぶりにした。お散歩ではめったにしなくなったのに隙を見てかじる素振りをする。柵内引きロバが従順になれば子供達をいつでも乗せてあげられる。私が乗る分には何とか言うことを聞くが銀花にしたらチャンスがあれば必死で自己主張したいのだろう。ダ〜メ。ボスはあたいだからね!
posted by ミチル at 16:30| ☔| Comment(10) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

再会

061029_1513~0001.jpg出会いと別れの二原則に再会を加えたい。もう会うこともあるまいと思っていた記憶の底に沈む人物との再会はきっと神さまからのプレゼントに違いない。20年前、練馬の幼稚園教室に来ていた小学生だった少年が立派な青年になって私たちの目の前に立っている。私の記憶にある腕白小僧は思慮深い礼儀正しい青年に成長した。こんな山奥に訪ねて来てくれたことがさらに嬉しい。私たちは幸せだ。犬達のわんわん攻撃にもめげない彼とお昼を食べた。自称晴れ男(笑)の来訪に、それまで音をたてて降っていた雨も上がり晴れ間がのぞく。我が家唯一のおもてなし、『みんなで散歩』に行く。メグユリイチゴ銀花によしお君、私たち家族3人。のんびり、おしゃべりをしながら歩く。この上なくゆったりした贅沢な時間。素敵な秋の1日、再会をくれた神さまに感謝!
posted by ミチル at 22:57| ☔| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

かわいそうなビタミン菜

061027_1219~0001.jpg11月が目前だが今年は暖かい。もっとも去年が寒すぎたからかもしれないがまだストーブを焚いた日は数日しかない。このまま暖冬なら嬉しい。去年、山に移って初めての冬はほとんど毎日水を凍らせないことで明け暮れた。結局外の水道をひと冬下の川に流しっぱにしたが今度は水圧が下がってシャワーも台所もお湯が使えない。で、外を止めてお風呂に入る。お風呂から出て外の水を1分でも出し忘れるとたちまちシャーベットになった。思い出すとぞっとする。今日も暖かい。午後、単独で散歩に連れ出した。銀花は日増しにシナシナになって行く青草をむさぼり食べて顔中草の実だらけ。知り合いのおじいちゃんがこのところ毎日野菜を駐車場に届けてくれる。ビタミン菜というらしいが誰もたべないからと言う。有り余る土地を地元のお年寄りはどうしても遊ばせておけない。食べきれないほどの野菜を端正込めて作って畑で朽ち果てて行くのは端から見ても気の毒になる。おかげで銀花は嬉しいが例えば花畑にしちゃうとか、そうだ!牧草地っ!…ダメ?(笑)
posted by ミチル at 20:29| ☁| Comment(14) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

4匹と2人

061027_1214~0001.jpg061027_1151~0002.jpgお絵かきが始まる前に散歩、お供はコーッ、メグユリに今日はイチゴも。犬達を出すと銀花は嬉しくて足踏みしている。スカパーのニュースでどこかの地方で熊追いのボランティア犬達が地元のお巡りさんと一緒に山を歩く映像を見た。身近でも毎日猪やら熊の話題で持ちきりだ。さすがに怖い。今日はコーッが一緒だったので犬達に目が届く、犬達がいれば安心なのだが緊急時に私1人では全員を守る自信がない。せっかくなので野生動物遭遇確率の高い上に行った。犬達が走り回り野生動物が山奥へ行けば一石二鳥と言うもの。曇り時々雨がぱらつくが黄色や赤に染まった山は明るく残照と錯覚してしまう。すっかり秋だ。犬達はほぼ3匹揃っているので呼べばまずメグ、腰巾着のイチゴ最後にユリも戻って来る。気まぐれでなくいつもそうなら私1人大丈夫なのだが信用出来ない、ウチの犬。銀花はみんなが放れて走り回っているから一緒に行きたい。ロバの習性として目の前から走り出されるとつい追いかけ
続きを読む
posted by ミチル at 13:52| ☁| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

体感温度

061025_1520~0001.jpg午前中急な来客があった。はるばる大月から銀花を見に来たと言うご夫妻にかわいい小さなお孫さん。銀花も有名になったもんだ(笑)午後は2ヶ月に一度の歯医者さん、帰宅後今度はすぐコデブのスイミング。動物たちと遊んでる時間も、コーッに買ってやったパタゴニアの股引の履き心地もJAFで昨日届いたNASA開発の保温アルミシートの寝心地も聞いていない。家族に1人寒がりがいると他の寒がりでない家族は結構迷惑するものだ。しかも寒いなら私みたいに着膨れすれば良いのに薄着でいてストーブをつけたがるから困る。教訓その1、同じ体感温度が家族の絆(笑)銀花の散歩を頼んで出かけたのに行ってくれなかったらしい。最近コーッは銀花をあんまりかまってくれない。もしかしてコワイのかな(爆)ちょっとわかりずらいが顔中草の実だらけの銀花。
posted by ミチル at 17:32| ☁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

みんな楽しい

061020_1249~0001.jpg大分葉の落ちた梢から青空のかけらがのぞく。清々するような秋晴れ。午前中から散歩に出た。今日のお付きはメグ、ユリ、てんちゃん。車が数台通っているし今日は私1人なのでこのメンバーで精一杯。さて、どうするか。上に行けば車に出会う確率は下がり野生動物との遭遇率は上がるのだ。下に行くには安全のためフリーはメグだけにしたい。大事なお預かりもののてんちゃんは腰に繋ぐ。しかしユリも繋いだら銀花も持ってるから絶対グチャグチャになる。考えてるうち出口でスワレさせといたユリがメグについて飛び出してしまった。あ〜あ…大体こんなもんだ、いつも私の人生は。で、てんちゃんだけ腰紐にして銀花を連れて出た。ユリもメグと一緒にいて遠くに行かない。良い傾向だ。銀花も嬉しいのか行きは引っ張り何度も回した。てんちゃんは馬4頭のオーナー春さんの犬だけあって銀花が近づいてもびびらない。神様の下でメグユリは川に降りてしまった。全身ずぶ濡れだ。誰のための散歩かだんだんわからなくなって来た。これも良い傾向である(笑)
posted by ミチル at 13:43| ☁| Comment(10) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

居間にも水たまり

061006_1208~0002.jpg今日も雨降り。退屈してる銀花 にりんごを持って行く。ロバのりんご丸かじりは前歯で噛みとりりんごの果汁とよだれで口の周りをべちょべちょにしながら美味しそうに食べる。寒いので小屋の扉に毛布のカーテンを下ろしたままなので中は銀花の体温で暖かい。雨の日は私も持て余す。銀花のお散歩が平日の日課として定着しつつあるから行かれないと銀花がかわいそうで私は部屋にいても自分の仕事に気が入らない。犬達も外に出れずいたずらばかりしている。チビスケのイチゴがみんなに仕掛けて部屋中駆け回る。調子に乗って机に飛び乗り私を見てハッと気づきすごすごと降りる。そしてまたプロレス再開。で、最後はマジになって大抵イチゴが〆られて終了。イチゴは1歳を過ぎたのにいまだに嬉しくても怒られてもおもらしをする。犬達のばか騒ぎの後には水たまり数カ所。明日は晴れるかなぁ。
posted by ミチル at 16:02| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

眠くってしょうがない

061021_1517~0001.jpg呆れた呆れた!いくら雨だからって昼間から膝折って寝てるやつ。ああ、携帯持って出れば良かったな。間抜けにも鼻面を地面につけて口の周りは籾柄だらけ、ご主人さまのお出ましにも起きやしない。こっそり近づいて銀花の顔をのぞき込むと目をあけて一瞬迷いつつもヨッコラショと立ち上がり私の顔前でクァァアと小あくび…なんてことを書きながら本当は銀花がこんなにリラックスしてくれるようになって嬉しい。しかし目の前でロバの小あくび(笑)遠慮がちに小さく口をあけて喉の奥からクァァってまるきり人間と同じだな。雨だし寒いしこんな日は寝てるに限るね。まぁせっかく来たからブラシでもかけましょうか。肩の辺りをかいてやると目もうつろ。このまま寝ちゃいそうだ。眠いんだね。雨が音を立てて降っている。凍てつく冬まで秒読み段階。紅葉が日増しに広がる。山が葉を落とす頃には銀花も犬達も冬毛でモコモコだろう、、なんて考えながら部屋に戻ったら台所扉を開けた犬達が猫のご飯を全部平らげていた。くそーっ!
posted by ミチル at 13:06| ☔| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

動物の心

061020_1241~0002.jpg吉田まで買い物に出た。犬達のアイムス、ペットシーツにうさぎご飯、どこに行ってもうちのカートは動物グッズ満載(笑)帰りは昨日のネバーエンディング薪割りで腰が痛いコーッの希望で温泉に入って来た。暗くなって帰宅したがてんちゃんも含め、ぽぺぴ連もよい子で待っていた。今朝もてんちゃん、メグユリイチゴで散歩に行った。てんちゃんは一番チビスケのイチゴが気になってお尻を嗅ぎ遊びに誘っていた。たまにイチゴとユリがマジ顔になるとメグがさっと飛んで入りユリやイチゴを叱る。犬って大したもんだと思う。記憶の中にずっと犬がいた。しかしそれは庭につながれた犬である。メグの訓練を受けたことで全然違う犬の世界を知った。それは飼い主と心も言葉も共有できる犬である。何よりもあれこれやってみようと言う空想が広がる。ムツゴロウさんの牧場にすごいお利口な馬がいる。障害者やお年寄りを乗せる時、自ら膝を折って座るのだ。教えたわけではないらしい。銀花は最近ご飯を持っておうち!と入口を指すちょっと考えてから入るのが一生懸命でかわいい。
posted by ミチル at 20:22| ☀| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

勤労家族の日(笑)

061021_1512~0001.jpg駐車場と銀花の運動場の脇に地主が財産放棄つまり置きっぱなし、つまり捨てた古い丸太が山積みになっている。いつかは片付けようと思いつつ手がつけられないまま1年暮らした。今日は家族総出で丸太処分、冬支度をした。コーッがチェーンソーで短くし薪割り、私とコデブがネコに積んで運搬、工房の壁に積む。午後一杯で駐車場の丸太がやっと半分になった。何年も雨ざらしになってぐすぐすだ。こういう腐りかけた木はご存知ムカちゃんらの快適なマンションとなっている。しかし外で見るムカデってなぜかそんなに怖くない。乾いた木なら良い薪だが石油高騰の折、贅沢は言ってられん。銀花はチェーンソーの音に全然びびらないくせに薪割りの瞬発的な音にはいちいちびっくぅんとなる(笑)暗くなってから30分の単独散歩に行ったが物足りなそうな顔をしてるので簡易鞍をつけて運動場で乗ろばした。春さんに走らせて止まらせないと教わったが走らせるのがやっと。すぐ止まってしまう。外で乗るより明らかにつまらない顔をしていた。
posted by ミチル at 19:07| ☀| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

仲良し

061020_1249~0003.jpg昨日からまた春さんちのてんちゃんがお泊まりに来ている。工房も織機を設置したりで狭くて可哀想だが厩に一人ぼっちで過ごすと聞いて連れて来た。犬達を誰より愛してる春さんも泊まりの仕事で苦渋の選択だったのだろう。猫と犬の違いは犬は人に寄り添って生きる動物のように思う。人の気配がある場所が心安らぐ。猫は犬ほど人に依存していないように見える。ロバや馬はどうか。銀花なら絶対猫だな。朝晩冷え込み銀花はアツアツのふすまご飯をたくさん食べる。アチチと素手でかき混ぜたのを普通に食べる。ロバ検証その1、猫的性格でも猫舌じゃない(笑)お絵かきが始まる前にてんちゃん、ユリ、メグ銀花で散歩に出た。ユリがイジワルするからてんちゃんは居間に来られない。一緒に散歩する事でなぜか犬同士仲良くなる。全然大丈夫だ、てんちゃんの綱も放してやったら3人でつるんで走り去り呼ぶと3人で帰って来た。落ち着かなかった銀花も帰りにはこの通り♪動物達が仲が良いのってそれだけで幸福感に満たされる。
posted by ミチル at 14:07| ☀| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

老齢化とペット考

061015_1456~0001-0001-0001.jpg里の家のおばちゃま宅へコーッと2人で二階に上がる階段の上がり口をふさぎに行って来た。昔の家なので階段が二階の床にかけてあるだけ。私達は階段の周りに壁を作って上がり口から暖かい空気が逃げないようにしていた。おばちゃまはやっぱり心配である。暖かい土地から引っ越して来て当地の寒さを全然知らない。時々のぞいて手助けしてあげる人が絶対必要だが身内はいないらしいしご近所頼んでも手間賃を請求される土地柄である。年齢的に両親がだぶるし自分たちだってそう遠くはない将来、今までできていた事ができなくなって来るのだ。ふと体が動かなくなったら動物達はどうなるんだろうと考えた。昨日起きたら急に股関節が痛くなって1日力が入らなかった。夜お風呂に入ったら治ったが大したことない痛み一つで人間は身も心も不自由になる。と、言いつつ午前中買い物に出たコーッがメグそっくりな犬が細い紐引きずって村はずれにいたとわざわざ探しに行ったり(笑)犬は結局見つからなかったから飼い犬…と思いたい。
posted by ミチル at 15:54| ☀| Comment(10) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

うり坊との遭遇

061012_1039~0001.jpg一抹の不安はあったがユリも連れて散歩に出た。車や人に会う確率の低い上に上がった。ポケットには一応呼び寄せ用におやつを持っておいでで来たら口に入れてやる。2人つるんで消え去ることもなくずっと順調だった。橋の手前でうり坊に遭遇するまでは!第一発見者のメグは健気に威嚇するうり坊と同じ向きにクルクル、つまり8の字を描きすぐ帰って来た。案外気が弱いことを露呈(笑)ところがユリは崖の上に姿が見えなくなったうり坊を追って消えてしまった。あぁぁ…メグは気にしつつも私のそばを離れない。銀花は何事もないかのようにのんびり草を食べている。ふと、親が怒って追いかけて来たらどうしょうと不安がよぎる。猪の牙で瀕死の大怪我をした犬を2頭知っている。こりゃ呑気にしてる場合じゃない!しかしユリは戻って来ない。道を引き返し現場を離れ何度も呼んだ。しばらく待つとやっと帰って来た。どこまで行ったの?もしかして山奥に追いやってくれたのかな?うり坊が無事で暮らせますように。
posted by ミチル at 14:09| ☀| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

マムシ草と銀花

061015_1417~0001.jpg里の家にうちが出た後引っ越して来たおばちゃまと仲良くなった。初めて飼ったという犬のお便秘相談、村内アニマルネットワークを通じて連絡が来て出かけて行ったのがきっかけだった。便秘は要するに2〜3ヶ月の赤ちゃん犬に厳しくトイレの躾をし過ぎたせいで抱っこしてお腹をマッサージしたらお尻でコンニチワしてたんちはすぐに出た。以後一人暮らしの東京生まれの老女からよくお声がかかる。不慣れな極寒地での暮らしは大変だと思うが経験上、くれぐれも隣近所には普通に気を緩めないよう良きアドバイスをした(笑)私達が10年暮らした家は仕切りも取り除かれ広々としたモダンな部屋になっている。冬が越せるか心配だ。しかし里は暖かい。お山は3日前から夕方の冷え込みが本格的だ。今日も晴天だが私はトックリ襟にヤッケでお散歩に行った。銀花はマムシ草の大きな葉を食べた。サトイモ科の植物は毒草が多い。おや?と思って見ていたらきれいに3枚を無傷で口から出した。まるで機械みたいにべーっと1枚ずつ出した。
posted by ミチル at 15:13| ☀| Comment(9) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

放任式彫金教室(笑)

061016_1459~0001-0001.jpg061016_1920~0001-0001.jpg昼から村友が母子で遊びに来た。子供達も彫金をやってみたいと言う。おいおい、誰が3人に教えるのよ?私だって初心者なんだよ、銀線をなまして叩いてくっつけるしかできんよ!3人のやる気に答えられる腕も自信もない。彫金は忘れて銀花の散歩にでも行った方が楽しいよ…それとなく、かつ、いっそけんめい散歩の楽しさを語るも3人とも聞く耳持たず(笑)ついに制作意欲に負ける。やり方だけ説明しておっぽっとくことにする。途中たびたび工房続きを読む
posted by ミチル at 22:20| ☀| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

水源掃除

061015_1457~0001-0001.jpg061015_1429~0001-0001.jpg午後から水源の掃除に行った。夏以来だ。家から300m上がった杉林の中を流れる小さな川が我が家の水源になっている。ステンレスの特殊な装置を段差のある所に設置しそこを通った水が長いホースを通って家まで来ているのだが雨が続いたり大雨の後はどうしても小さな異物や濁りは仕方ない。先日の大雨の後はコップに入れた茶色い水をがぶがぶ飲んだ(笑)道が細く急斜面なので銀花はお留守番。メグとユリだけ連れて行く。2人は久々山犬状態、寒いのにジャブン
続きを読む
posted by ミチル at 18:57| 🌁| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

県立科学館

060921_1447~0001-0001.jpg060921_1446~0002-0001.jpg3連休を大人の都合で引き回したので今日はノノコの希望で友達を連れて愛宕山の県立科学館に行って来た。外には山の斜面いっぱいにアスレチック、館内は子供達が遊びながら色々な実験ができるようになっていて子供達は大喜び。ここは以前星を見る会やプラネタリウムを見に何度か来たことがある。今日もプラネタリウムを見た。何度見ても人工的に作られた満天の星空には涙が出そうに感激する。こんなに星が見える場所は現在では探して出かけるだけで一仕事だろう。子供の頃、都下三鷹市で夏の暑い日は廊下に布団を敷いて天の川や流れ星を見ながら寝た。空にはいつも星があるのに今は見えない。こんな山奥に住んでいても天の川が見える日はめったにない。帰宅は結局8時過ぎになってしまった。最近一番のいたずらはぽぺぴ連合だ。今日はうさぎのご飯を全部ひっくり返していた。だけどみんなお留守
posted by ミチル at 21:42| 🌁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

愛情表現もしくは催促

061012_1100~0001.jpg今日で2日続いて弁当だったので沈没だ。いつもより1時間早いだけなのに6時台に起きたというだけで精神的なフレッシャーがすごい(笑)長年時間に縛られない自由な生活して来たと得してるつもりがこんな落とし穴があったのか(笑)午後からお絵かきだし銀花も歩かせてやらなくちゃ。弁当に負けてなるものか(笑)で、銀花単独ショート散歩に出かけた。神さまの下まで行って帰りは家の手前まで乗った。途中で買い物に出ていたコーッの車と会ったが銀花は寄っては行ったがあっさりと先を急ぐ。がっくり来るコーッ。昨日道草を食ってる銀花に少し離れて2人で呼んでみたが耳だけ動いて目線を上げもしなかった。犬や猫なら喜んで来るのに。目下わかっている銀花の愛情表現は私には鼻面を押し付けて来るしかわからない。それももしかしたら催促なのかもしれない。
posted by ミチル at 21:30| 🌁| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

コーチャンvs銀花

061012_1041~0001-0001-0001.jpg061012_1114~0001-0001-0001.jpg予定していた来客が来ない!電話してみると来月の今日だった…電話口で笑ってごまかす(笑)時間が開いたのでコーッも付き合ってもらってユリも連れて散歩に出た。銀花はユリが好きだった。今はユリは完全室内犬なのでめったに会えない。で、銀花はユリばかり見ている。メグは嬉しくてユリに纏わりつく。2人で川の方へ降りてしまった。1人だと行かないのに。呼んでもいつものようにすぐ来ない。だから私1人の時はメグ限定なのだ。将来的には若手続きを読む
posted by ミチル at 13:13| ☀| Comment(10) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

小さな流れを歩く

061009_1716~0001-0001.jpgうろこ雲が集結し青空が重たい雲でいっぱいになった。降り出す前にさっさと散歩に行った。今日は上に上がってみる。庭に出て座って待ってるメグはよしの合図にダダダーッと杉並木へ行く。違うよ、今日はこっちだよー!銀花も運動場下の大好物のスギナが食べたい。だけどダメ!上の道は砂利道だ。ずっと薄暗い杉林が続く。途中先日の雨で道が川になっていた。私はわざとそっけなく歩いた。銀花は立ち止まり鼻面を流れにつけて確認している。数秒後歩き出した。銀花の蹄が洗われてきれいになった。いつも決まった道なのでたまに上がってみるのも変化に富んで良いものだ。特に小生意気なロバにはね。銀花は全然引かず私の後ろや脇をおとなしく歩いた。台風で朽ちた木が道脇に倒れている。ミツバアケビの古い弦が巻きつき青々とした葉をつけているのを銀花はむしってほとんど食べてしまった。銀花が山に移ってから覚えた山の味覚、アケビ(笑)たくさん食べて帰宅すると緑の勝ったボロをどさどさっとした。そして昼間にも関わらず足をたたんで小屋で寝てる!(笑)
posted by ミチル at 13:51| ☀| Comment(8) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

気を使う銀花(笑)

061009_1721~0001.jpg良い天気にメグつきで散歩に出る。メグと銀花は大分仲良しになったが銀花より犬達の方が怖いもの知らずで近づく。フレンドリーとは言い難いメグでさえ銀花よりずっと積極的だ。最近では銀花も慣れてメグが鼻先まで来ても平気。今日は良いことが3つあった。まずメグが車との2回の遭遇に興奮せずすぐ私のそばに来て落ち着いてやり過ごせた。それから、メグが初めて銀花の顔を舐めた!銀花はきょとんとしている。もう1つは銀花に乗ったら嬉しそうに走り、ほーでぴたっと止まった!…ので私は銀花の首を滑り台のように滑って頭を乗り越え…みっともなく腹からぼてっと落ちた(笑)鞍をしないで下りで走らせるとこういう事になるんだな。料亭の手前からまた乗った。上りだと銀花は走りたがらないから安心だが私が悔しいので合図して走らせた。銀花はお手本みたいに片耳は私に向け道草を喰いたいのも自ら我慢しきちんと指示に従った。こんなにちゃんとできたのは初めて!私が落ちたのを銀花なりに気を使ってるんだろうか(笑)
posted by ミチル at 13:47| ☀| Comment(10) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

真っ暗は怖いね

061009_1714~0001-0001.jpg3連休も今日で終わり。今日も用事で出て結局出ずっぱりの連休だった。今日は明るいうちに帰宅できたので少しだけ銀花を連れ出してやった。銀花は無口を持つと興奮して立ち上がりそうになりつつも頭はお行儀良く無口にすっぽり入れたので笑った。無口のベルトを留める間鼻先でぐいぐい私を押す。道脇の草を食べさせてから杉並木の途中まで行ったら真っ暗になった。銀花は先に行きたがらず帰りたがった。暗くなってからの散歩は不慣れで怖いのだろう。私だって怖いよ。トットッと小走りして小屋に入ったのですぐご飯をあげた。ふすま湯は既に飽きて飲まないので水分少な目のマッシュにして熱々のを短く切った干し草にかけてよくまぜてやる。今の銀花のお気に入りご飯、量的にも盛夏の倍近く食べる。首やお尻の周りに脂肪がつき始めてふくよかになって来た。今年の冬も風邪を引かずに乗り切って欲しい。
posted by ミチル at 19:58| ☀| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

銀ブラ

060923_2322~0001-0001.jpg休日を自分の用事以外で束縛されるのは苦痛である。その中にそれなりの楽しみを見いだせる場合は別だが全くない、村民運動会には(笑)と、言うわけで里にいた時の部落や現所属部落から出場依頼が来る前に予定を入れておいた。ほとんどの家がグランドに集結し静まり返ったソンを早々に脱出。都内に展覧会を見に行く。知人の展覧会を見てから銀座に回った。しかし私達の馴染みの画廊はほとんど消えてなくなりかわりにスタバ形式のコーヒーショップが異常に繁殖している。3連休真ん中なのに歩行者天国には溢れる人。東京駅方面に歩いてブリジストン美術館をのぞく。久々に都会の空気を満喫して8時過ぎ帰宅した。家に着くと銀花が寝ぼけ眼でお出迎え。恐る恐る部屋に入るとペットシーツがビリビリに破かれ散乱していた。コラッ!と散乱したペットシーツに向かって叱ったらテレビの裏に1つだけ残った蹄をしまっておいたのを盗み出してかじっていたと思われるメグが蹄をくわえて私にプレゼントしに持って来た。私は食べませんから、蹄(笑)そんなメグミもはい、リラックス♪
posted by ミチル at 21:22| ☀| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

小さな手

061007_1155~0001.jpgとうとうコーッが20年以上文字通りお荷物状態だったレコードプレーヤーを復活させた。度々の引越にも耐え害獣達のせいで長い間日の目をみることがなかった昔々のレコードプレーヤー。つまり、害獣立ち入り禁止区間に指定されている工房(しかしノネズミは安住(笑))に設置し壁に穴を開けて居間にあるスピーカーからも音が出るようにしたのだ。ほとんどお気に入りのLPはCDに買い直したのだがそれでも掘り出し物のLPがたくさんある。素人耳にもレコードの音は柔らかくて厚みがあるのがわかる。しかし…音楽の趣味が余り合わない…のは音質以前(笑)三連休初日、知り合いのピアノの発表会を見に行った。子供達のピアノ演奏を聴くのも楽しいものだ。天使のようにドレスアップした女の子たち。小さなかわいい手が懸命に動く。年々ずる賢くなる一方の私にはとても新鮮だった。帰宅したらもう真っ暗、まんまるお月様が山々に金色のベールをかける。せっかくの秋晴れも銀花はお散歩に連れて行ってやれなかった。ごめんね銀花。
posted by ミチル at 18:49| ☀| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

やまない雨

061005_1321~0001-0001.jpg台風なんだろうか。朝から絶え間なく叩きつけるような雨が続いている。土砂降りの中、午後から授業参観で学校へ行った。5校時だけでこの天気で2時45下校になった。今日は当地でおなじみの十五夜だ。夕方から子供達がでかい袋を持ってお菓子をもらいに家々を練り歩く。それでお絵かきは休みが多いし通行止めになりそうなので教室も急遽休みにした。しかしこの雨にもめげずきっと子供達は練り歩くんだろうな(笑)うちは極力地域の行事には参加しない方針だ。ノノコはかわいそうだが閉鎖的な地域で地元民以外が暮らすにはそれが一番楽。かわいそうなのは銀花。雨が吹き込むので運動場の戸は閉めたまま。どっちみち出ないがこんな日はボロ場にも出てこない。ずっと小屋の中で牧草を食べてるか頭を垂れてうたたねしてるか。銀花もやっぱりそれなりに、外を眺めたり散歩に行ったり人に会ったりした方が刺激があって楽しいんだろうなと思う。こんな日はしょうがないね、読書でもする?
posted by ミチル at 18:06| ☔| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ヤギの乳搾り

061005_1623~0001-0001.jpg寒い雨。長袖を余分に着込んだ。ストーブだって焚きたいのだが経費節減な日々。雨の中、木曜日はやたら働き者のコーッは朝から銀花のボロ場の一部と外の水道の下にコンクリうちをしていた。ボロ場は段々土が掘れて下の藪にボロが流れてしまうので平らにしたらしい。銀花はコーッの仕事を眺めたり邪魔したり。退屈してるので小屋でブラシかけをした。片手を銀花の口に当てていたらリラックス度がわかって面白かった。バクラーのお仕事で不在の春さんに厩のヤギの乳搾りを頼まれた。初めての体験。教えてもらった通りやってみるもまず暴れて搾らせない。おっぱいめがけて追いかけっこしてるうちにしゃがみ込んでしまう。賢いやつ。しょうがないのでそのまままたがって後ろ足の下でクッションになってる巨大おっぱいを搾りノノコが構えてるペットボトルめがけてお乳放水発射(笑)ヤギは段々おとなしくなって何とか定量の500mlペットボトル3本搾った。搾った後のおっぱいはまるでしなびた風船だ。ノノコが赤ん坊の頃を思い出してしまった(笑)
posted by ミチル at 17:34| ☔| Comment(14) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

運動場で小走り銀花

060921_1400~0001.jpgやっとコメントが復旧した。何がどうしたのか知らないがとにかく嬉しい。いつも見守って下さっている方、コメントを下さる方、ありがとうございます!雨が降ったりやんだり。恨めしそうに私を見るけど今日はお散歩には行かれないよ。雨の止み間を見て30分ほど運動場で乗ろばした。最近私が歩かせるだけじゃつまらない。小走りさせて勝手に止まらなくなるまで回らせた。お互い良い運動だがオケツが痛い(笑)今日も銀花は楽しそうに小走りしたが勝手に止まって私に動かされる時、あからさまに耳が寝て不機嫌になる。ハッキリしてるヤツ。午前中いっぱいかかってやっと糸をプラケースに入れた。工房はキッチリ半分ずつコーッと使っている。コーッの側には小型のガス窯が3台あり週に1〜2回はどれかで焚いている。カンゲンをかけると2つの換気扇、窓全開でも部屋中煙で真っ黒になる。今回ネズミのおかげで糸をプラケースに入れたが糸を包んであったポリ袋は煤けて手が真っ黒になった。ネズミはその後姿を見ないが絶対いる!早く出て行ってくれ!
posted by ミチル at 14:50| ☔| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

銀花も楽しそうに♪

061002_1223~0001.jpg一昨日からコメントが入らなくなっている。設定などいじってないのでシーサーの不具合かと思うがパソコンが使えないので詳しく調べられない。皆さんからのコメントが私の何よりの楽しみなのに腹がたつ。噂によると年内に光!?田舎の噂なんて当てにはならんが電話線引かせてくれないおじさんよりはずっと期待はしてる(笑)今日は学校が早帰り、午後からピアノもあったので銀花のお散歩はちょこっとしか行かれなかった。蹄のためにも出来るだけ毎日アスファルトを歩かせたい。帰り道はまた生銀花に乗って来た。今日は銀花も楽しそうだった。何がどうだから銀花が楽しそうと思うのか?と聞かれたら私には答えられない。だけど乗っていて何となく…でもない。銀花に乗って歩かせたり小走りさせたりしていて銀花が楽しそうに歩いたり小走りしてるなと感じただけだ。全然説明になってなくてすみません(笑)
posted by ミチル at 17:01| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ロバの小走り

061002_1236~0001-0001.jpg昨日は夕方から糸の整理をしてプラケース15個使ってさらに15個ないと入りきらない量にウンザリした。ほとんど織元で廃棄物をもらって来たのだが材料はやっぱり捨てられない。冬になるとセーターを10着くらい編んでいたがセーターを着られる生活は犬たちを室内犬にしてから、銀花が来てからはおさらばした。今の暮らしはこってり動物仕様。雨が上がったので銀花だけ散歩に連れ出した。10月に入り山は少しずつ紅葉が広がっている。簡易鞍をつけずに帰りはまた神様のところから生銀花に乗って来た。鞍をつけると汗ばむのでつけないで連れて行ってやりたい。しかしやっぱり三角木馬はお尻の拷問、乗りこなせるより先に私のお尻がアブナイ(笑)ジーパンの方ムートンを縫い付けようか考案中。銀花は素直に良く歩いた。杉並木の直線で少し走らせた。ホイホイッ!と声をかけて手綱で首をリズミカルに叩くと小走りする。馬と違って短い足でちょこちょこ小走りするのが一生懸命でかわいい。駐車場で降りたらブフーッとため息をついた。お疲れさま!
posted by ミチル at 15:41| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ネズミ対策

061001_1803~0001-0001-0001.jpgとうとう工房の荷物も…プラケースに入れる事に…ネズミが捕まらない!機織りをしてる私のすぐ足元まで来てキョロキョロしている。ぽぺぴを工房に入れる計画はコーッの焼物が否猫仕様に並んでいるから却下された。粘着式のネズミホイホイは以前友達のネズミ屋敷でからだがひっついた子ネズミを親ネズミが度々助けに来たのを見たことあるから絶対イヤだ。で、結局プラケースを15個、うちで一番お金持ちのノノコが買ってくれた(笑)後はインコたちを玄関に出して餌がない状態にしておく。それでお腹が減って何とかネズミとりに入ってくれれば山に連れて行って逃がす…計画。あぁぁ…今朝ユリはほとんど平常通りの顔に戻った。体もイタズラもでかいメグにばかり気が行くがユリも私達にとったら可愛い犬だ。ぼちぼち8歳。獣医さんには一昨年夏バテして下痢と食欲不振で一度行ったきりだ。考えると猫に比べて犬は丈夫だな。ワクチンで行く以外ほとんど連れて行った事がない。サタロとチャッピも階下の老犬部屋で今のところ医者いらずで元気に暮らしている。チャッピはかつて外で飼っていた時ネズミとりの名人だった。
posted by ミチル at 18:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする