2006年09月27日

1人ぼっちのロバ

060923_1738~0001-0001.jpgひどい雨も午後からきれいに晴れた。わいて出たように釣り人が家の周囲を徘徊している。今月いっぱいで渓流が終わるから横浜やら相模やら多摩ナンバーの車があちこち止まっている。釣れたんかな。コーッは未明から海釣りだ。渓流釣りに都会から人が訪れる場所に住んでるのに何故に海釣り?岩魚や山女よりメジナを愛しているそうだが実のところ家族の足枷から自由になりたいのだ。気持ちはわかる。私も賑やかな性格だが1人で過ごす方が好きだったりする。銀花はいつも1人だ。犬も猫もたくさんいるがさすがに捨てロバはいないし1頭しか飼えない。本来群れで暮らす生き物だからもしかあと1頭いたら嬉しかろうなと思う。今日は機織りしてたら夕方になってお散歩に行かなかった。ごめんね銀花。写真は例のふすま湯を飲むところ。何とか写したけどイマイチ臨場感がないね。もっとよく撮れたらまた貼ります。
posted by ミチル at 17:43| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする