2006年09月25日

ハミなしで乗る

060921_1403~0001-0001.jpg整えてもらった蹄で早速お散歩。軽やかに歩く。歩き方を見てると整たのに左後足は着地時微妙に内側になる。削蹄師さんが言うには寝てて起き上がる時にもしかしたら左腰に痛みがあるのかもとのこと。左腰をマッサージすると良いと言われしてみるも異常感はわからない。私には歩き癖のようにも思えるがしばらく要観察だ。今日からお散歩はメグの他に簡易鞍つき♪3歳を過ぎたのだから積極的に乗ろうと思う。で、悩んだ。ハミを入れたら草が食べられない。だけど乗りたい。そこでハミは入れずに手綱をリードにして乗る時は無口の両脇に止めて手綱にする。料亭の手前まで道草を食いながらのんびり歩く。帰りは神さまの所から乗った。乗ったら道草を食わせない。メグにつられて走ってもいいよ。ところが久しぶりの外乗、銀花は度々止まって動かない。ここで降りてなるものか。ハミなしで手綱と体重移動で指示に従ったことはよくできました♪行きは歩き帰りは乗ろばを目指そう。それが出来たらメグと二人乗り(笑)
posted by ミチル at 15:53| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする