2006年09月18日

日和見主義発覚(笑)

060907_1357~0001.jpg工房にアカネズミだかカヤネズミだか住みついて面白がっていたら私の糸の棚に巣を作られた!大切な糸が噛みきられてチョンマリまとまって隣にはインコの餌の山。微笑ましくてニコニコ…してる場合じゃあないっ、見つけただけで2ヶ所。ネズミは目撃者(コーッ)の話によると2匹でつるんで走り回っているらしい。アカネズミだかカヤネズミだかは単独で暮らすネズミだ。つまりご夫婦?ってことはあっと言う間に子孫繁栄!?どひゃ〜!やっぱりネズミとり仕掛けて外に出すに急遽意見変更(笑)銀花小屋の籾殻にはしょっちゅう沢蟹が隠れてるし、野生の皆さんも来る冬に備えて準備開始なのだろうか。しかし人間様のお住まいで冬を越そうなんてのは安易すぎるぜ。私の糸は大切なのだよ。コーッの陶土にトンネルでも掘ってるなら許す(笑)今日は誰もいない。私は意識的に工房で仕事をした。工房から銀花の様子を見るとほとんどぼ〜っとしてる。雨の日はロバがぼ〜っとする日だ。写真はめぐのオサレな尻尾。野山を駆け回ると巻き尾はこうなっちゃうのね(笑)
posted by ミチル at 13:48| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする