2006年09月17日

銀花の勝ち

060917_1506~0001.jpg060917_1505~0001.jpg銀花に牧草をあげて小雨の運動場に出た。銀花はこうやって私に向かって来る(写真参照)かじられたら痛いから直前まで来たら体の向きを変えたり手を上に上げたりして回避するのだが今日は力を抜いて気づかないふりをしてみた。銀花はどうしたかと言うと私のお腹に鼻先で体当たりした。かじらなかったのはエライがかなりな強さだ。気持ちはわからんでもないがこらっと叱った。するとこの通り(写真参照)耳を寝かせてうつむいて私の周囲を走る。もっと大きくと声をかけるとちゃんと柵いっぱいに回る。左右回らせてほーで止め近寄って誉めてやろうとしたらまた瞬時に私の手を狙った。私はとっさに銀花に飛び乗った。あ!しまった!運動場だった!銀花は私を乗せて最近練習し始めたようにトコトコ早足で回り始めてしまった。いざとなったら横に落ちようと思いつつ足でしっかり両脇にしがみついて半周、ほーですぐに止まった。落ち着き払って降りて誉めてやったが完全に銀花に1本とられた(笑)
posted by ミチル at 18:05| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする