2006年08月17日

とこちゃんと銀花

060817_1213~0002.jpg060817_1511~0002.jpg今日はまた東京から教室の教え子が泊まりに来ている。すでに20を過ぎ保母さんになった彼女は昨年3月、銀花が風邪ひいて獣医さん呼んで大騒ぎの時にも来ていて点滴に動揺する銀花の無口を押さえてくれたとこちゃんだ。人間には二種類いる。夢を見るだけの人、実現させる人。子供の頃から小さな子を可愛がっていたとこちゃんは小学校高学年の頃保母さんになりたいと言っていたのを私は覚えている。先日来たけんちゃんもそう、教え子だった子供たちが大人になりそれぞれ自分の夢を実現しているのは本当に嬉しく頼もしい。そんな彼らの姿を見せてもらえる私たちはつくづく幸せだと思う。もしか誰か大出世したら私たちはお小遣いをもらうことになっている(笑)この天気で我が家の唯一のおもてなし、動物達と山に散歩もできず甲府にゲド戦記を見に行った。拾ってから一週間たった
posted by ミチル at 20:19| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする