2006年08月05日

東京ムツゴロウ王国

060805_1416~0002.jpg060805_2158~0001.jpg泊まりに来てるけんちゃんと4人で東京ムツゴロウ王国へ遊びに行った。昨日やって来た野ウサギの赤ん坊は連れて来た村友が預かって世話をしてくれた。今のところ元気だ。ムツゴロウ王国は犬と猫と馬がいてスタッフが大切にしている。それぞれ担当の数匹を宿舎に連れ帰り一緒に暮らしているそうだ。どの子もさすがに人間好き。赤ん坊の時からどれだけ人の手で触ったか、どれだけ仲間と遊ばせたかが重要なのだそうだ。どうしても犬社会のルールが身につつかないゲンは生まれてから5年間柵から一度も出してもらえなかった犬だしワクチンを言い訳にずっと部屋で飼っていためぐはフレンドリーとは言い難い。うだるような暑さの中丘陵を登り馬達の広場へ行く。ロバもいるのではと期待したがいなかった。25頭の馬達が2つの群れで放牧されていた。中には29歳の馬も同じように大切にされている。私は信用した。ウサギは初乳を飲んでいれば育つそうだ。頑張れちびすけ。写真は今日のチビウサギと老馬

posted by ミチル at 22:01| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする