2006年08月04日

大きい兄ちゃんと小さなウサギ

060804_1356~0001.jpg060804_1635~0002.jpg暑い。何もしなくても汗ダラダラ、お絵かきの子供達には昨日のうち電話して全員水着持参、プール遊び2時間後今日は焼き物を作る。せっかく来てくれたけんちゃん、今日は銀花のお散歩は無理だった。大きなお兄ちゃん、子供達と遊んでくれてさらにあいた時間自ら銀花柵に入る。馬の扱いを知っているのでこちらも安心だ。身長188のけんちゃんに犬達も圧倒され吠えるのも忘れて慣れた(笑)銀花も気がついたら人参などもらってからだを触らせている(笑)ぷち事件発生!お絵かきに送って来た村友が駐車場にいたと野ウサギの赤ちゃんを抱いて来た。か、か、かわいい!近くに親の姿もなくぐったりうずくまっていたと言う。すぐミルクと哺乳類を買って来て飲ませた。まだ生後1週間くらいか?抱っこしてると手をなめる。子猫の要領でお尻をこすったらおしっこした。無事に育てばいいけど。で、久しぶりの乳飲み子でちょっと嬉しかったりもする(笑)写真はけんちゃんと一緒だとバンビにみえる銀花(笑)とウサギの赤ん坊

posted by ミチル at 21:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする