2006年07月30日

銀花記念日

060730_2034~0001.jpg060729_1705~0002.jpg今日は何の日だ?!2年に1度の子供たちの展覧会2日目最終日…だったんだけど銀花が大きな馬運車に乗ってはるばる千葉からやって来たのが2年前の今日。ずっと長い年月が過ぎたようにも、つい数ヶ月間の事のようにも思える。どんなに密度の濃い2年間だったかは見て下さってる方のご存知のところだが(笑)今どんなにきかん坊でも柵の隅に追いやられることも顔面に後ろ蹴りがぶっ飛んで来ることもない。いつも助けてくれる銀花(と私達!)の家庭教師春さんと私達のロバ師匠銀の森牧場のゆーじさん、そしていつも暖かく見守って下さっている皆さんには感謝の気持ちでいっぱいだ。今日から私達と銀花の3年目が始まる。これからもお互い成長できるように頑張りたい。で、肝心な銀花、今日も朝からお留守番。展覧会はほとんどの家庭が来てくれたので一安心。子供の習い事って難しいと思う。親が気負いすぎても無関心すぎても困る。何事も良い塩梅は難しい。写真は展覧会と帰宅後コーチャンに熱烈羽交い締めされる銀花(笑)


posted by ミチル at 21:34| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする