2006年06月30日

銀花の成長

image/akiyamakoubou-2006-06-30T21:22:57-1.JPGまた今日からてんちゃんをお預かりしている。飼い主の春さんは女馬喰街道まっしぐら、日本中、所狭しと旅してまわり暇がない。春さんは馬たちの幸せに貢献できる人だと私は思っている。ちなみに銀花の家庭教師もお願いしている(笑)春さんの指摘通り銀花は力持ちという事が昨日の追いかけっこでよくわかった。大切にすることの意味、過保護過ぎず雑過ぎず長い目で見て本ロバにとってどうなのか。今はただの繰り返しやたとえ無意味に思えることでもいつかは必ずつながる。特に銀花はきかん坊のロバなので長い時間かけてささいなことでもひとつクリアできた時は本当に嬉しい。今の銀花なら家族以外でも乗馬ができる人なら外乗できるだろう。ここまで頑張った銀花が本当に愛しい。写真は本日付山梨日々新聞郡内版。先日の取材が掲載された。動物好きの記者のお兄さんが上手に書いて下さって嬉しかった。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:22| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする