2006年06月22日

背負っているもの

image/akiyamakoubou-2006-06-22T18:28:18-1.JPG設置10か月目にして風呂が壊れた。水の出し止めを自動制御してる弁の部分が作動しない。保証期間中だったので故障部分を無償で取り替えてもらって今夜からお風呂に入れるがいくつものフィルターを通って来るとは言え風呂の底にはいつも細かい砂が沈んでいる。雨が降ると小砂の量が増えさらに水は激しく濁る。お風呂も洗濯機も普通よりずっと早く壊れるだろうとは思っていたが。沢の水を引いてるのは変わらないことなので修理に来たメーカーの技師さんに新たに濾過する設備の設置を勧められた。雨は降っても金は降らない。ついでにない袖も振れない(笑)こんなリスクもまじめに考えたことがなかった。煩わしい里を離れて自然に囲まれ動物達と楽しく暮らすにはそれなりの代価を支払う。誰しもそれぞれに色んなものを背負って生きて行く。銀花は…大きな十字架を背負って生きているお気楽なロバ(笑)人気blogランキングへ

posted by ミチル at 18:28| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする