2006年06月09日

犬と子供たち

image/akiyamakoubou-2006-06-09T21:16:43-1.JPG生憎のお天気で銀花も犬達もエネルギーが余って悪戯ばかりしてる。銀花はボロ取り熊手をあっちこっち持って行ってしまうし犬達は顔を見合わせれば戯れ合いやがてマジになってどちらか一方を泣かすまで止めないあたりは人間の子供と同じ(笑)金曜日は週に一度のお仕事の日。3時から8時過ぎまで座ってる時間がない。時間差で子供達が来るからだ。工房にてんちゃんがいる。子供達の中にはどうしても怖い子もいるがせっかくなので今日はみんなでてんちゃんの絵を描いた。てんちゃんは子供達にチヤホヤされて嬉しくてちっともじっとしていない。子供は実におおらかだ。みんな元気なてんちゃんの絵が描けた。怖くて近寄れなかった子もそっと頭に触れて帰って行った。動物と子供は特別な関係を持つことができる。特に子供は動物と仲良くなることで自信を取り戻し弱者に対する責任感が芽生えることを私は非常にたびたび目撃している。てんちゃん、お疲れさま!人気blogランキングへ

posted by ミチル at 21:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする