2006年06月01日

両親と銀花

image/akiyamakoubou-2006-06-01T21:12:10-1.JPG引っ越してから初めて私の両親が遊びに来た。私達は貧乏人で家を建てられたのは親の援助あってこそだった。出資者の両親にこの家を見てもらえて良かった。両親も動物が好きで特に母は昔から馬が好きでアクセサリーなど馬ばかりだ。今回の来訪の目的の一つは銀花がかわいがってもらってるかどうかの視察だったそうである(笑)当の銀花は見知らぬ二人に近付き匂いをかぎ、慣れた。メグとユリと銀花を連れて皆で上の河原まで散歩に行った。たったか歩く銀花は先頭、中間地点に父とコーチャン、野草好きな母とノノコはしんがり。犬達はあっち行ったりこっち来たり。銀花はどうも犬達が走り出すと走りたくなるらしい。メグは銀花を誘う。ユリは銀花と目が合うと固まっている。両親も70後半だ。一人っ子の私に帰って来いとも言わず動物まみれの暮らしにも文句も言わず今更ながら両親には感謝している。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:12| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする