2006年06月30日

銀花の成長

image/akiyamakoubou-2006-06-30T21:22:57-1.JPGまた今日からてんちゃんをお預かりしている。飼い主の春さんは女馬喰街道まっしぐら、日本中、所狭しと旅してまわり暇がない。春さんは馬たちの幸せに貢献できる人だと私は思っている。ちなみに銀花の家庭教師もお願いしている(笑)春さんの指摘通り銀花は力持ちという事が昨日の追いかけっこでよくわかった。大切にすることの意味、過保護過ぎず雑過ぎず長い目で見て本ロバにとってどうなのか。今はただの繰り返しやたとえ無意味に思えることでもいつかは必ずつながる。特に銀花はきかん坊のロバなので長い時間かけてささいなことでもひとつクリアできた時は本当に嬉しい。今の銀花なら家族以外でも乗馬ができる人なら外乗できるだろう。ここまで頑張った銀花が本当に愛しい。写真は本日付山梨日々新聞郡内版。先日の取材が掲載された。動物好きの記者のお兄さんが上手に書いて下さって嬉しかった。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:22| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

三人で

image/akiyamakoubou-2006-06-29T18:43:28-1.JPG暑い。ここでこんな暑いって事は下界は大変だろうなと思いつつ、外乗に出た。今日はコーチャンがいるので付き合ってもらう。車や釣人を事前に察知してもらえるから安心だ。杉林の道はなだらかな下り坂になっている。良い調子で歩く銀花。山の神様の所で嫌がるコーチャンにチェンジ。そこで戻る予定がどんどん下って行ってしまう。お〜い!何とかUターンさせて今度は少し登り坂、銀花の足取りははっきりと重くなる。杉林の手前でまた私が乗る。前をコーチャンが歩くと銀花は囓りたい。そこで銀花の力試し、すぐ前方でコーチャンに小走りしてもらった。銀花、走る走る!双方共に本気になる!重たい私を乗せて銀花はタッタカ走る。銀花の口が届く直前に止めた。そこで降りて馬装をといて手綱を首にまいて草を食べさせながら帰って来た。三人三様良い運動(笑)帰宅後コーチャンに巨大ヤスリで蹄を整えてもらった。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 18:43| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

マタタビの花

image/akiyamakoubou-2006-06-28T15:55:09-1.JPG脳みそはすでに干からびたのでまた外乗に出た。コーチャンにキケンだから柵内で乗れと言われたが出かける車に攻め寄って許可をもらう。私達は田舎に有り勝ちな男尊女卑的な隷属関係は一切ない。ではなぜ一々断るか?それは何かあった時言われ続けるからだ、鬼の首を100個取った如くに(笑)コーチャンを見送りそのままはみを持ってぼろ場に銀花を呼ぶ。おやまぁ、今日ははみを見ても逃げないしおとなしくつけさせる。外乗、気に入ったのかな。実は昨日の道はちょっと失敗だった。銀花が勢いよく走り出さない登り坂は帰りは下り坂になる(笑)で今日はいつものアスファルトの方へ行った。銀花も慣れてる道で昨日のようにためらいがない。足取り軽く道草も食わず杉林を抜けた。ここで引き返すつもりだったが銀花はもっと行きたい。私だって行きたい。だけどアスファルトと蹄、乗ロバ15分以内が気掛かり。杉林の先のマタタビの所まで行って戻った。白い花から爽やかな香りが漂っていた。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 15:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

外乗

image/akiyamakoubou-2006-06-27T19:35:16-1.JPG真夏のような太陽。銀花が大好きな(と勝手に私が思ってる)季節、梅雨の真っ直中にぷち到来。午後から爽やかな風に誘われて脳みそが空っぽになる。そして唐突と外乗した!かすかに脳裏にあったのは昨夜銀花の木製の古い和鞍を取りに来た春さんが常々銀花には力(能力じゃなくて体の力のことね(泣))があるよと言っていた事。以前ちょっとだけ引きロバしてもらって家から30mでメリーゴーランドと化した事は今思い出した(笑)柵内を何周かし出入り口で止め私は銀花に乗ったまま扉を開けた。暴走はしないと確信的なものがあった。銀花はいつもの下りのアスファルトの方へ行こうとしたが阻止し登りになってる奥の道へ行った。砂利道だ。銀花は元気に歩く。時々立ち止まり周囲を見回す。風が心地よい木漏れ日の道をタッタカ歩く銀花。なんか、幸せ。途中からUターンして帰って来たら40分たっていた。また行こうね銀花。写真は道から我が家を見下ろす。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 19:35| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

暇な二人

image/akiyamakoubou-2006-06-26T17:20:30-1.JPG寒いのでヤッケを着る。植物達の恵みの雨だ。銀花はこの頃おいしいものがどかどかある。青物をあちこちから頂く。とても人間さまが食べ切れる量じゃない。傷んでるところや傷み始めたのは銀花行き。が、それらはおやつで普段はいつも通り干し草が主食だ。銀花の大好きなオーツ麦をバケツに入れてたら私の手に何か跳んで来た。小さな鼠だ。山の鼠はハタネズミ、アカネズミ、またはカヤネズミらしい。いずれも体長が5〜6cmしかなくかわいらしい。だが鼠がいると言うことは蛇をご招待するようなものだ!少し片付けようっと…銀花小屋で一通りブラシかけや裏掘りを終えて去らずにいるとどうなるか。銀花は私を気にしつつうたた寝を始めた。そしてたまに私の方へ鼻面を向ける。無視するとメグみたいに鼻先で私を押し上げた。なでてやるとお尻を向けてまた居眠り(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 17:20| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

カメラが欲しいの

image/akiyamakoubou-2006-06-25T19:57:01-1.JPG年を重ねるとメッセージ性の強い物事がしんどくなって来る。要するに脳みそが単純化してると言うことか?で、いい年して実はクレヨンしんちゃんが好きだったりする(笑)休日だったが異例の早起きしてノノコと二人で踊れアミーゴを見に行った。面白かった!2時過ぎから昨日の記者のお兄さんが来たが午後から小雨になり銀花小屋で写してもらった。お兄さんとしてはノノコが颯爽と銀花に跨がっているショットが欲しかったようだがそれは天候以前に、ムリ!(笑)家族総出で人参やタケノコの皮などあげて銀花をかわいいアングルで写してもらえるよう必死。だが人参に釣られたのも始めだけ、以後はひたすらお兄さんのカメラが欲しい(笑)。次に犬達の番。スワレなんか全然しない!思うように収まってくれない動物写真、まぁ、あるがまま、レットイットビーよりむしろケセラセラ?(笑)30日か31日の新聞に出るそうだ。新聞とってない歴20年だがその日だけは買って来よう。
posted by ミチル at 19:57| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ぷち取材

image/akiyamakoubou-2006-06-24T20:24:20-1.JPG整体へ行った。人数が多かったので久しぶりに先生が愉気法のお勉強会にして下さった。この時期の骨盤の〆方を教わり2人組になってやったら首からベタベタの汗が出た。夕方帰って来て先ほど新聞の取材を受けた。こちらの地方紙だがこんな山奥でたくさんの動物達と暮らしてるのがネタになるらしい。記者の方が動物好きな方でまずは安心。ここに移ったことは逃げ隠れしてるわけではないしむしろオープンに暮らしたい。ただし場所の特定は避けてもらうようお願いした。うちを知って捨て犬捨て猫されたらたまらないからだ。明日昼間銀花の写真を撮りに来ると言う。銀花…良い子にしてるかな。なつこいロバですねと言う。そこでユダンするとぱくっとするから明日は気をつけて下さいねと話しておいた(笑)人気blogランキングへ

posted by ミチル at 20:24| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

人間マットデスマッチ(笑)

image/akiyamakoubou-2006-06-23T22:41:52-1.JPGお絵描きが8時近くにやっと終わり半日遅れの日本対ブラジル戦をスカパーで見た。実力差をここまで見せつけられたら反ってすっきりする。前にメグのトレーナーの先生と海外には動物虐待に関して拘束力の強い法律がたくさんあるのに何で日本には出来ないんだろうと話した時、先生が言っていた「日本人は基本的に《良い人》が多い国だからね」と言う言葉を彷彿させた試合だった。気持ちを素早く切り換えて折角のワールドカップ、私は韓国とイタリアの俄かサポーターになる(笑)銀花は午後乗ロバした。10分ほど左右追い回して走らせ少し疲れさせてから乗ったが勢いがあって元気に歩く。10分は止まらないで歩けた。昨日昼寝用にキャンプ用の簡易ベッドを買って来た。犬達と寝たいが猫達と寝てるので昼寝は犬達としようと思ったのに寝てる上にずかずか乗ってプロレス大会。夜も昼も安らかな睡眠は永遠に訪れないな(笑)人気blogランキングへ

posted by ミチル at 22:41| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

背負っているもの

image/akiyamakoubou-2006-06-22T18:28:18-1.JPG設置10か月目にして風呂が壊れた。水の出し止めを自動制御してる弁の部分が作動しない。保証期間中だったので故障部分を無償で取り替えてもらって今夜からお風呂に入れるがいくつものフィルターを通って来るとは言え風呂の底にはいつも細かい砂が沈んでいる。雨が降ると小砂の量が増えさらに水は激しく濁る。お風呂も洗濯機も普通よりずっと早く壊れるだろうとは思っていたが。沢の水を引いてるのは変わらないことなので修理に来たメーカーの技師さんに新たに濾過する設備の設置を勧められた。雨は降っても金は降らない。ついでにない袖も振れない(笑)こんなリスクもまじめに考えたことがなかった。煩わしい里を離れて自然に囲まれ動物達と楽しく暮らすにはそれなりの代価を支払う。誰しもそれぞれに色んなものを背負って生きて行く。銀花は…大きな十字架を背負って生きているお気楽なロバ(笑)人気blogランキングへ

posted by ミチル at 18:28| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

3つとの遭遇

image/akiyamakoubou-2006-06-21T14:54:07-1.JPGお散歩だ。無口に自分から顔を入れ私が手袋をする間足踏みして待っている。久しぶりだから引っ張ると思ったら案外引かない。杉林を抜けた所でお散歩中のわんこと遭遇。毎日軽トラの引率でお山に連れて来てもらう2人だ。少し広い所まで戻ってやり過ごす。無事クリアと思ったらご丁寧になつこいわんがわざわざ銀花に挨拶に来た。銀花はさっと後ろ向きになり蹴りの準備、呆れ顔でわんは行ってしまった。またしばらく歩くと前方からバイクの音。前に家の手前ですれ違い銀花はパニックになったことがあるので全身に緊張感が走った。立ち上がらないよう無口の下を押さえ構えていると銀花はあっさりやり過ごした。銀花と歩くのは楽しいんだけど私は常にロバのように耳をすませている(笑)銀花がいつも落ち着いて歩けてメグ達も一緒に散歩できたらどんなに楽しいだろう。最後は小さな茶色の蛇と遭遇。銀花に見せようと棒で銀花の前においたのに全然気がつかなかった。つまらん!人気blogランキングへ

posted by ミチル at 14:54| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

スタコラサッサ

image/akiyamakoubou-2006-06-20T15:39:50-1.JPG梅雨空の束の間の晴天2日目。あずきさんが来た時こんなだったらたくさん遊べたのに。我が家はすげ〜山奥の一軒家だ。初事情から電話を引かせてもらえず従ってパソコンも死んでいる。便りの綱は特殊アンテナに繋いだ携帯とザ・セキュリティシステムの犬達(笑)楽しいことしか考えなかったので想定外のことは色々ある。それでも山暮らしは楽しい。山並みは続き銀花の鳴声はぼぇ〜っと野鳥の歌声に唱和する(笑)昨日の夕方銀花が小屋にいない。ご飯だよ〜と呼んでも来ないので見に行くとギャラリーにが来て柵ごしに鼻先などなぜてもらっていた。若いカップル。話をすると地元の子だ。こんなところに家があってロバがいるとは知らなかったと言う。銀花もめったに人に会わないから嬉しそうだ。暑いのでぬれタオルで顔をふいてやった。写真はスタコラ逃げる銀花。途中で立ち止まり私が追いかけて来るのを待っている(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 15:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

噛みニケーション (笑)

image/akiyamakoubou-2006-06-19T16:36:19-1.JPG腹心の友との夢の2日間の後の週はじめはギャップも深い(笑)ひたすら銀花と遊んだ。ずっとすりすりしていたいのに銀花はしつこいのはお嫌い。一定時間は耐えているが2分くらい経過すると不機嫌になって来る。それでもしつこくしてると囓る。それがブラッシングの首下から胸をかいてる時は恍惚としてるのでやりたい放題だ。激しくブラシがけしつつ真下から銀花の顔を見上げると口の脇からよだれが一筋、ぶら下がっている(笑)その口で私の肩や背中にもたれてちみちみかむのでシャツはよだれでべちょべちょだ。午後から久々に乗ロバした。15分逃げ回り走るのをやめたので銀花の背中に手を乗せながら付け回し何度目かのホーでやっと止まって装着させた。勢い良く早足で2周。その後はのんべんだらりと歩いている。止まろうとしてるちょっと前の軽い合図で良く動いた。また、途中で座り直したら銀花は合図かと思ったのかすたすた歩いた。偶然の発見。ご褒美にたまたまあったパイナップルをあげたら喜んで食べた。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

友、遠方より来たりて

image/akiyamakoubou-2006-06-18T21:11:10-1.JPG長年のネッ友あずきさんが遊びに来た。パソコン生活の崩壊と共に縁遠くなってしまったネッ友が多い中、変わらず付き合ってくれるだけでも嬉しい。会うのは2回目。一昨年5月、拾った子猫の里親を申し出て下さりお届に上がった1回だけである。不思議なもので電波は人の気持ちも心も運ぶ。あずきさんは私の数少ない〈腹心の友〉である。生憎の天気で乗ロバも散歩も出来なかった。ひたすら喋り続けてまだ物足りない!(笑)それぞれの猫談義、幸せになった里子達の話に久々に平和な気分になる。犬達もすぐになつき甘えたくて次々とあずきさんの膝に顎を乗せる。後ろには猫達が順番待ち(笑)蕾をたくさんつけたマタタビをどっさり積んで帰路についたあずきさん。再会を楽しみに今日夕方別れた。スレンダーなあずきさんが一緒だとイヤにでかく見える銀花(笑)あずきさん、お疲れ様でした!人気blogランキングへ



posted by ミチル at 21:11| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

虫捕りテープ

image/akiyamakoubou-2006-06-16T21:45:10-1.JPGお絵描きが先ほどまで終わらなかった。中学生達は来るのが遅いので終わるのも遅くなる。今日も小さい子達は銀花に乗りたいと騒いでいたが午前中いっぱい降っていた雨で運動場はぐちゃぐちゃ。説明してもなかなか諦め切れない子供達。銀花の背中はそんなに乗り心地が良いのか?(笑)確かに太らせたり体が育った事で背中はだいぶ平らになった。去年の銀花ならまるで三角木馬だったが(笑)雨と共にものすごい勢いで小虫が発生した。小屋の中には2か所蚊取り線香をつけ小屋の外の餌回りはさらにすごい。サシバエではないのでまだ良いが近付くと黒い煙のように舞う。蚊取り線香と昔ながらの虫捕りテープを下げた。私は必ず自分が張り付くので気をつけよう…(笑)人気blogランキングへ



posted by ミチル at 21:45| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

人参の葉っぱ

image/akiyamakoubou-2006-06-15T17:47:32-1.JPG雨の木曜日。6月も半ば、雨の日も多くなる。こうなると冗談でなく室内運動場が欲しい。安価で運動場を覆う巨大屋根はつけられないだろうか。銀花は雨はさほど嫌ではないらしくブラシを持ってかまいに行くと背中がぬれている。1週間前から夜も銀花小屋の戸を閉めていない。だいたい暗くなると自分で小屋に入っているが夜見回りに行くといないことがある。運動場に出ていて何度も呼ぶと戻って来る。運動場は真っ暗だ。暗闇も案外怖くないらしい。近所から間引きした人参をどっさりもらった。瑞々しい葉と先っぽには申し訳程度の小さい人参がついている。人参の葉は加熱しないといけないと聞いたことがある。また、馬は人参は好きでも葉っぱは食べないとも。ところがロバはよく食べる。銀花はむしろ葉っぱを喜んで食べるようだ。写真は背中にいる私の足を密かに狙う銀花(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 17:47| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

イチゴ一周年

image/akiyamakoubou-2006-06-14T20:47:57-1.JPG午後から村友とランチの約束があったので午前中に乗ロバした。飼い主に似て銀花も何となく、午前中はぼーっとしてる感じがする。今日は逃げたので追い回してから乗った。できはいまいちだったがいつも止まる通路の前では軽い合図でさっさと歩いた。家の中で犬達の声がする。銀花はたったか歩いて家の方の様子をうかがう。その時の軽やかな早足は私を乗せてることを忘れているようだった。犬と言えば我が家には6頭いるが甲斐犬ミックスのイチゴは今月でうちに来て1年たった。一度、里親さん宅へ10日ほど行ったが合わないと戻されてしまった。人を見れば嬉しくて飛びつく。やっと先月避妊しうつも終えたがちっとも落ち着かない。全く飼い主の顔が見てみたいもんだ!(笑)イチゴちゃん!なぁに〜?こんなイチゴだが銀花とは仲良しだ。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 20:47| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

集中力

image/akiyamakoubou-2006-06-13T14:03:40-1.JPG追いロバするつもりで鞍とハミ、手綱を持って運動場に出たらほとんど逃げず前がきしつつもあっさり装着させた。訓練や練習は必要不可欠だが私は銀花に人を乗せることを好きになって欲しいと思う。その兼ね合いは難しいけどどっちをとるかと言えば銀花が乗ロバ好きになる方だ。がしかし無理強いを避けられないのは私が馬の素人であること、並びに銀花がきかん坊のロバだからである(笑)あっさりと乗せたのは数日振りだったからだろうか。さらに順調に歩き止まる寸前の合図もよく効いた。ほとんどとまらず10分経過。ここで集中力が切れた。以後銀花の集中はひたすら長靴とタイヤに行く(笑)そうなってしまってから再びきちんと歩かせることは私の技術では非常に難しい。10分を上手に出来たことで嬉しくもある。が当然、好き勝手はさせず歩き出し指示に従ったところで突然ホーで止めて終了した。写真は銀花の前がきによる抵抗、あるいは意思表示(笑)人気b

2006年06月12日

おしおき

image/akiyamakoubou-2006-06-12T01:14:54-1.JPG今日は雨降りで銀花ネタも少ない。ぐずぐずしてるうち村友が遊びに来た。村のお嫁さんとして様々な拘束に日夜締め付けられソンと何の関わりもない我が家が自宅以上にリラックス出来ると言う。愚痴を聞きつつお茶など飲んでいると北海道から戻った春さんがてんちゃんのお迎えに来た。3人でしゃべって村友が帰り、春さんを見送ったら12時過ぎだ。TVではイランとメキシコの試合が始まった。明日は月曜日、週始めだ、困った困った(笑)銀花は今日裏掘りの時後ろ足を持とうとしたとたん蹴ったと言うより後ろ足を延ばして持っていた裏掘りに当たった。コラッと怒るより先に逃げ出した。運動場に追いかけて追い回した。銀花は尻尾を股にはさみお尻が丸まって反省している。立ち止まって腕組みして力一杯立って見たら耳をたれ寄って来た。小屋に戻り再び裏掘りすると自分から足をあげた。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 01:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

悪知恵合戦

image/akiyamakoubou-2006-06-10T20:11:49-1.JPG午後から乗ロバした。このところの悪天候で退屈してる銀花は鞍とハミを持っても逃げない。まだ運動場がぬれて滑りやすくなっているので追いロバしないで乗った。3周は大変良くできました…が以後、動かない。止まりそうになった時の合図も数回ならきくが慣れて来るとダメダメだ。銀花は初めての事、慣れない事に対しては体が勝手に反応するべく、良く効く。そこで私も考えた。今日はなるべく足を前にして脇の辺りをけってみた。これはもうてきめん、笑いが止まらないとはこの事だ。銀花は止まりたいのに体が反応してトコトコ歩いてしまう。ところが!次は銀花の番だ、柵ギリギリに歩いてタンカンパイプのつなぎ目に私の足を押しつけて歩く!痛い!!柵に近寄ったら柵をけると言う反撃に出るも実に巧みに寄るので間に合わない。もう、終盤はお互い意地になって悪知恵合戦と化した…が面白かった。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 20:11| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

犬と子供たち

image/akiyamakoubou-2006-06-09T21:16:43-1.JPG生憎のお天気で銀花も犬達もエネルギーが余って悪戯ばかりしてる。銀花はボロ取り熊手をあっちこっち持って行ってしまうし犬達は顔を見合わせれば戯れ合いやがてマジになってどちらか一方を泣かすまで止めないあたりは人間の子供と同じ(笑)金曜日は週に一度のお仕事の日。3時から8時過ぎまで座ってる時間がない。時間差で子供達が来るからだ。工房にてんちゃんがいる。子供達の中にはどうしても怖い子もいるがせっかくなので今日はみんなでてんちゃんの絵を描いた。てんちゃんは子供達にチヤホヤされて嬉しくてちっともじっとしていない。子供は実におおらかだ。みんな元気なてんちゃんの絵が描けた。怖くて近寄れなかった子もそっと頭に触れて帰って行った。動物と子供は特別な関係を持つことができる。特に子供は動物と仲良くなることで自信を取り戻し弱者に対する責任感が芽生えることを私は非常にたびたび目撃している。てんちゃん、お疲れさま!人気blogランキングへ

posted by ミチル at 21:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

キイチゴを食べる

image/akiyamakoubou-2006-06-08T16:55:38-1.JPGはみを見ると逃げて行くが無口を持つと寄って来る。さらに自主的に顔を入れるのが笑える。無口=お散歩が銀花にはわかっている。運動場がぬかるんで乗ロバも追ロバも出来ないのでお昼から1時間半、のんびり下の料亭まで歩いた。行きは下りなので引っ張られるが帰りは非常に従順に歩いた。時々ちまちま噛むが甘えてる。ハランの葉っぱと思っていたらサイハイランだった。マタタビも蕾をつけ半化粧になり始めた。銀花が草を食べているすぐ先で小さな黒い蛇が逃げて行った。ボッボーと一定の調子で何か鳴いている。山歩きは楽しい。これで銀花に乗って帰って来られたら言うことなしだ。里にいた頃銀花が好きだった草はさすがに生えていない。それでも銀花は寄り取って山の植物を食べる。道に這い出たフサザクラの葉をむしって食べている。キイチゴの黄色い小さな実を器用な口で摘んで食べる。銀花はすっかり山のロバだ(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 16:55| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

土砂降り

image/akiyamakoubou-2006-06-07T19:00:30-1.JPG午後から雷と共に大雨になった。乗ロバは中止。時折強く屋根を打つ雨音に犬達は頭をもたげてびっくりしてる。ゲンとてんちゃんは雷に吠えている。銀花は我感知せず、半眼状態で転た寝だ。夕方になって嘘のように上がった。里から家のある山並みを見ると靄と霧にすっぽり包まれていた。下の川が激しく流れている。上流から水を引いてるので今日はきっと水が濁る。がそれも慣れた。銀花はブラシかけだけで遊んでやれなかったが裏堀はいつになくおりこうにさせた。お尻の毛はほぼ夏毛になり太陽に銀色に輝くプラチナ尻になった。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

扇型おでこ

image/akiyamakoubou-2006-06-06T20:30:43-1.JPG風が強い。1日たったの15分乗ロバするだけで内股が筋肉痛だ。何だか今日の銀花はやる気がない。追い回してもすぐ止まってしまう。柵の外を見てぼんやりしてる。今日も山仕事が入っているので気配が気になるのか。時期梅雨入りだし気をとりなおして腕時計をつけた。乗ロバし開始。勢いがなくすぐ止まる。昨日までとっても調子良かったのにこういう波の大きいところが銀花たる所以である(笑)が、今日は止まってもちょっとの合図が伝わって反応は良かった。お腹を軽くけるのは〈止まってないで歩こう〉よりも〈そこで止まらないよ〉のタイミングが大事なのだと今日私は初めてわかった。さほど広くない柵の中をぐるぐる歩くのもお互いつまらない。早く外乗に行ってみたいがいつの日になることか。写真はおでこの毛を扇型に残してだいぶ夏毛になった銀花。顔がほっそり見える。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:30| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

銀花とトマト

image/akiyamakoubou-2006-06-05T20:51:52-1.JPG一昨日より春さんのセッター、てんちゃんをお預かりしている。うちの犬達がいじめるので工房にお泊まりしてもらっているがどうしておよその子がかわいく見えるんだろう(笑)てんちゃんは体育会系なのでうちの犬達に内緒で食後は軽くお散歩に連れ出す。部屋から出るにも私を見上げて決して先に出ない。うちの犬達は…サッシに手をかけたとたん先を争って私を突き飛ばす!飼い主のチガイが如実に現れる犬の飼育(笑)午後から一雨来そうだったので午前中乗ロバした。今日も左右走らせてから乗る。と言うか銀花は私に追い回されて喜んでるようにも見える。たくさん走った後で乗るとあまり立ち止まらない。良い傾向だ。少し熟れ過ぎたトマトをもらったので一つ銀花にあげた。銀花は…食べると言うより吸っている!口をはなすとトマトはきれいに中身を吸い尽くされていた(笑)写真はトマトを吸う銀花。人気blogランキングへ



posted by ミチル at 20:51| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

仲良く落ロバ

image/akiyamakoubou-2006-06-04T22:35:55-1.JPG買い物に出て夕方から家族で乗ロバした。また逃げるので追い回すと今日は早々に止まった。私が乗ると勢い余って銀花は走り出した。楽しい乗ロバ。だが、まだ体ができてないので走らせ過ぎてはいけないそうなので私は背中で調子に乗らないようにした。並足に戻るが何となく勢いがありやる気満々?いつもよりスタスタ歩き今日は立ち止まらない。ノノコを乗せて引きロバの前にコーチャンが乗る。手綱を持ちなおそうとしてたら落ちた。次にノノコを乗せた。娘は私と違って何事も慎重派、いささか腰が引けてるタイプでコーチャンがつかないと絶対乗らない。がしかし、コーチャンがついていたのにコーナーで銀花が少し早足になったら…落ちた。私も銀花に乗り始めた去年秋、またがっただけで落ちた。これで親子3人仲良く落ロバ(笑)受け身も練習しておこう。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 22:35| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

銀花の悪知恵

image/akiyamakoubou-2006-06-03T20:28:28-1.JPG樹が繁ったせいか命の綱の携帯の入りが悪くなり昨夜何度も春さんから電話をもらうも受け取る事さえできない。辛うじて時間旅行後の(笑)メールが入っていてもみ殻をもらっておいてくれたそうで厩に寄った。この前間違えてしまった本当の米屋さんに案内してもらってあるだけもらって来た。これで1ヶ月は持つ。帰宅すると夕暮れだったが雨もあがり運動場も乾いていたので乗ロバする。今日の銀花は鞍を見た途端、運動場に逃げ出して追いかけると後ろ蹴りする真似をしながら逃げ回る。あ、そう!?じゃあ!と木の枝を拾ってそのまま走らせた。止まろうとしても止まらせず追い立てて鼻息が荒くなるほど左右走らせた。それから乗ロバしたら嫌に従順に柵いっぱい大きく回ったりして、止まってもすぐ歩き出した(笑)10分乗ってコーチャンに変わった。コーチャンは甘い!チヤホヤするなーっ!(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 20:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

坊やを乗せて

image/akiyamakoubou-2006-06-02T21:00:18-1.JPG実は昨日のお散歩でメグ吉はまたしても!?例の臭いブツを体になすりつけて来た。そういう事をさせないよう、目が届く範囲でユリと2人だけ連れて行ったのに!河原で水深30cmの川に入ってじゃぶんじゃぶん遊んでいたが背の高いメグの肩の辺りのブツは風呂場で念入りに洗わなくてはならなかった。とうとう裸のお付き合い(笑)午後乗ロバした。今日は止まったら私は体の力を抜いてでれっとして銀花が重たく感じるようにしてみた。何度かするとわかるのか歩き出し止まってる時間が短くなった。今日の銀花は歩く時快活な感じがした。並足よりも少し早い。私は見よう見まねで銀花の歩調に合わせてお尻を上下させた。銀花も毎日重たい私を乗せてお互いご苦労様な事だ(笑)お絵描きに早く来た2年生の坊やをまた乗せてあげた。銀花は前回より上手に歩けた。と、思う(笑)人気blogランキングへ

posted by ミチル at 21:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

両親と銀花

image/akiyamakoubou-2006-06-01T21:12:10-1.JPG引っ越してから初めて私の両親が遊びに来た。私達は貧乏人で家を建てられたのは親の援助あってこそだった。出資者の両親にこの家を見てもらえて良かった。両親も動物が好きで特に母は昔から馬が好きでアクセサリーなど馬ばかりだ。今回の来訪の目的の一つは銀花がかわいがってもらってるかどうかの視察だったそうである(笑)当の銀花は見知らぬ二人に近付き匂いをかぎ、慣れた。メグとユリと銀花を連れて皆で上の河原まで散歩に行った。たったか歩く銀花は先頭、中間地点に父とコーチャン、野草好きな母とノノコはしんがり。犬達はあっち行ったりこっち来たり。銀花はどうも犬達が走り出すと走りたくなるらしい。メグは銀花を誘う。ユリは銀花と目が合うと固まっている。両親も70後半だ。一人っ子の私に帰って来いとも言わず動物まみれの暮らしにも文句も言わず今更ながら両親には感謝している。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:12| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする