2006年04月20日

強風

image/akiyamakoubou-2006-04-20T14:14:49-1.JPG春の嵐だ。風がうなり横殴りの雨が地上を打つ。緑の萌え出た山の樹が大きく揺れている。辺りが突然明るくなり太陽が顔をのぞかせる。銀花を見に行く。毛布のカーテンが風にばたついているが銀花は平然とうたた寝している。すっ飛ぶ風にちょうど良くぼろ場でブラシかけすると小屋に入ろうと私を促す。強風も小屋に入ってれば怖くないんだな。銀花が足下をじっと見つめている。20cmくらいのトカゲがいる。私たちの視線に気がつきチョロチョロと逃げ出した。銀花はのっそり動き何となく後を追ったがもう姿はない。トカゲがいた所のにおいをかいでいた。そんな銀花の大きな鼻の穴にはよく鼻糞がついている。タオルで目糞鼻糞拭ってやるがこの頃やっと嫌がらずにやらせるようになった。先日は耳の付根に小さなダニーがいた。暖かになると同時にそろそろ虫対策のシーズンだ。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 14:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする