2006年04月04日

椿を食べる

image/akiyamakoubou-2006-04-04T16:22:07-1.JPG今日も暖かい。コーチャンは実家に泊まっているノノコを迎えがてら窯の仕事で東京へ出た。当地の雛鶴姫伝説の名残にちなんで今日お雛様をしまった。村外れの部落ではお雛様は1ヶ月遅れ、正月の門松も飾らないそうだ。そういえば雛鶴姫が当村に最初に辿着いたのがここだったそうである。村の外れには神社が建ち今尚語り継がれているが実際は冷たくあしらわれ赤ちゃんもろとも当地で亡くなったそうだ。今も昔もよそ者に辛く当たるのは進歩ナシ(笑)今日は無口だけでちょこっと連れ出す。ハミは入れずに家周辺の草を食べさせてやった。銀花はハミをしてても食べられたのに本人は忘れたらしく昨日は草を口に入れてもぼさぼさぼさーっと落として食べられなかった。道の脇に大きな椿の木がある。以前知らないおばさんが家を見学に来た時道をトンネルのように覆う見事な椿を見て椿庵にしなさいよと言われた。茶室じゃあるまいしそんなネーミング絶対パス!(笑)写真は椿を食べる銀花。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする