2006年02月14日

ごろんごろん

image/akiyamakoubou-2006-02-14T20:48:47-1.JPG火曜日なのでお絵描きだった。こんな山奥に移ったが休みも少なく19人も来てくれる。有難い事だ。こちらの子供達は都会の子に比べると素直で人口も情報も限られた中にいるせいか斬新な絵を描く子も多い。子供の絵で1番大切にしたい事は自分の絵が描けているかどうかだけだ。暖かになったら銀花を描かせよう。それに子供達から毎回嘆願される、乗ロバをさせてあげたい。2月とは思えない暖かさでぬかるみは大分乾いた。午後から銀花と遊んだ。軽く歩かせてほーと並足がもっとスムーズにできるように練習した。いずれも命令を出して数秒たたないと実行しないのだ。銀花は背中にまで籾殻がついている。ぬかるみの運動場でできないから小屋の中でゴロンゴロンしたんだな。3坪ほどだがおしっことボロの場所、寝る場所は自分できっちり半分に分けている。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:48| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする