2006年02月07日

2回目の雪

image/akiyamakoubou-2006-02-07T12:34:05-1.jpg昨夜から降り出した雪は朝には10cmくらいすっぽりと大地を覆っていた。暖かなので屋根の雪がずり落ちて行く。取り合えず銀花の小屋に入るスロープの通路と運動場を丸く雪かきした。銀花はまっさらな雪の上を縦横無人に歩き回り足跡がまるで抽象画だ。なかなかに良いセンスしてる(笑)タイヤもボールも雪に埋まって小高い盛り上がりになっている。まずはそれらをチェック。ボールを掘り出してやると不思議そうな顔してる。やっぱり年に数回の雪は銀花には不思議な存在なのかもしれない。しばし鼻先ラッセルや念入り匂いかぎに私にちょっかい出すのも忘れて没頭。丸く雪かきしてスタート地点に近付いた頃思い出したように寄って來た。しかし興味の対象はあくまでスコップである(笑)午後からお絵書きだ。お絵書き終了後の子供達の動向が非常に気になるところである。お風呂沸かしておこうかな(涙)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする