2006年02月06日

銀花と野ろば

image/akiyamakoubou-2006-02-06T11:40:48-1.jpg今朝は寒くないと思ったが地面もフロントもがちがちだった。曇り空だ。銀花に馬着を着せて朝御飯にする。大分食欲も落ちてこれが喰い止まりか。寒くても生き物の体は春になり始めている。人間だってそうだ。体が春になるとお尻がハート型に上がって来る。知識や理屈でははかりしれない命の鼓動は動物に聞くのが一番なのかもしれない。銀花が喰い止まりになったら私達も食べる量を減らせば良いのだ。昨日スカパーでインドの野ろばを見た。権力争いで雄が喧嘩してる。破れた方の首からベロンと皮膚がぶら下がっている。ろばが本気でかじったらあんなになるんだ。銀花にかじられると青痣になるが銀花なりに手加減はしてるんだな。子ろばもいるが子ろばの特徴とも言える前髪がなく大人ろばと見た目は同じだ。みんな尻尾が異様に短い。前にろば師匠が幸せだと尻尾が長くなると言ってたけど確かに銀花の尻尾は野ろばよりずっと長い(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 11:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする