2006年02月01日

しゃるうぃ〜だんす?

image/akiyamakoubou-2006-02-01T12:14:32-1.JPG朝から雨だ。気温が高く雪にはならないだろう。が、これで気温が下がったら道はつるつるだ。一番怖いのはぬれて見える路面が実は凍っている時で慣れてるはずの地元の車が溝に落ちてたりする。今日から2月。春近しと嬉しい反面どか雪が降るのもいつも2月だ。運動場に出れず退屈な銀花は足音を忍ばせそっとのぞくとうたた寝してる。目は瞑想状態の半眼だがだらしなくも下唇がだるんだるんしてる。馬ロバはリラックスすると下唇が弛む。私に気がつくとはっ!となり寄って来る。ボロを拾い裏掘りした。小屋の中で銀花はこの頃おかしな事をする。首を下にして鼻シワで私の足先を狙って、私がよけると私の体に自分の体を押しつけて私の回りをくるくる回るのだ。面白いから付き合ってやったら目が回った。誰かに見られたらきっと二人でダンスしてるみたいに見える。ダンスが終わると唐突と白菜を食べ始めた。変なやつ。写真は雨の山をぼーっと見る銀花。人気blo