2006年02月28日

鈴の音

image/akiyamakoubou-2006-02-28T20:35:48-1.JPGお絵描きを初めて工房でやった。工房もほぼ完成しガス屋さんが最後の点検に来た。まだ織機も本も知人の家に預けてある。さらに煙突式のストーブも設置する。床面を広くしておきたいが無理な注文?今日は寒く夕方少し霙になった。馬着を着せようかどうしようか迷ったが急な冷え込みではないので着せずにおいた。寒さよりも汗を冷やす方が怖いそうだ。小屋で銀花をかまっていると急にソワソワし始めた。狭い小屋の中でくるくる回り人の足を踏む踏む!どしたの?やがて高い澄んだ鈴の音が聞こえて来た。山仕事のおじさんの熊よけの鈴だ。銀花は人の気配にすっとんで運動場に出ておじさん達を見送っている。ここに移ってから人恋しくてしょうがないらしい(笑)。写真の銀花、睫毛長い?ろばより馬の方が長い気がする。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:35| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

フェイント

image/akiyamakoubou-2006-02-27T14:27:15-1.JPG気温が上がったせいかすごい霧だった。やがてお日様が顔を出すだろうと思っていたがだめだ。霧は空に昇って雲になったらしい。だが暖かで今年初めて朝からストーブをつけていない。運動場の柵の下に目にも鮮やかな緑の小さな葉が出ていた。こんな極寒地の山奥にも春の神様は近付いて来ている。ぬかるみがひどいが銀花と遊ぶ。キャバレッティの竹は銀花が囓って蹴って?あちこち散らばっている(笑)また並べて無口も引綱もつけず指揮棒だけで追う。やっぱりキャバレッティをさせられるのは嫌らしい。手前で内側に回り込む。銀花と同じ方を向いて体もねじらずそっと指揮棒を持ち替えて知らんふりしてお尻を押すのだ。銀花は私がやる事は想定しているがこのフェイントは未だにきく。ぶつための道具ではないので相手にいかに予想されずに使うかが指揮棒のコツだ。ちょっと囓ってやろうかなどうしようかなと考えてる先回りして押さえる。そんな努力もなかなかに虚しく相変わらず今日の銀花もきかん坊だ。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 14:27| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

大雨

image/akiyamakoubou-2006-02-26T20:09:05-1.JPG早朝また雪が降っていた。ちょっとカーテンをあけて枝に積もった雪を見て二度寝した。お昼近くバトルな起床。土日はコーチャンと《同時起き》の協定を結んでいるもののお互い目を閉じたまま起きようと声を掛け合っても埒が明かない(笑)渋々起き出すと大雨になっている。家の前の小さなせせらぎは音をたてて轟々と水飛沫をあげている。銀花小屋のボロ場も雨水が流れ込み水溜りができている。こんな雨の日は銀花は諦めたように静かだ。小屋から出て来ずカーテンからちょこんと顔を出し回りの様子をうかがっている。工房の片付けをした。あちこち壁にそって作った棚に段ボールの荷物をどんどん積んだ。だいぶ床が出て来た。銀花は時々顔をのぞかせて見てる。銀花の小屋回りも整理した。銀花は結構モノモチなろばだ。退屈してるので小屋の中で遊んでやった。背中とおなかをたっぷりブラシかけしてやった。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

三寒四温

image/akiyamakoubou-2006-02-25T19:25:53-1.JPG早起きして河口湖の整体へ行く。我が家は現代医療に関わらないかわりに整体を頼みの綱に生活してる。整体と言ってもカイロではない。私には非常に面白い。良い悪い以前に合う合わないは重要事項だと思う。合っている事なら楽なのだ。眉間に皺を寄せ難しい顔になったら疑ってみる事にしてる。夕方戻ると銀花は珍しく一人で運動場にいた。ようやく鉄砲も終わりこの後まだ不定期に《害獣駆除》があるが取りあえず一安心。ところが来月草々には渓流解禁。また賑やかになるんだろうな。が、制御不能の猟犬に怯えなくてすむ。昨日の雪はほとんど消えた。これからの季節、春に向かって三寒四温。気温差で風邪をひきやすいろば馬にとって要注意シーズンだ。昨日は結局1日馬着を脱がせられず今朝まで着せておいた。今日は暖かで着せてない。写真は昨日の続きのばかレッティ。父ちゃんと違って母ちゃんはキビシイのだ。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

調ロバ策とばかレッティ

image/akiyamakoubou-2006-02-24T12:03:31-1.JPG1時間ほど久しぶりにコーチャンに付き合ってもらう。調馬策〜いよいよ乗ロバの練習!と張り切って外に出ると冷たい風と共に粉雪が舞って来た。馬着を脱がせるのは憚れて調馬策とキャバレッティにした。だがコーチャンは甘い!最初から人参など刻みポケットに忍ばせている。運動場で御褒美あげないでと言っても俺は人参小槌になると聞かない(笑)いつも一人なので追いながら長い綱が扱えなくて調馬策は久々だ。銀花はやっぱり真ん中に来るか走り出すと後ろ足ぴょんぴょんだ。真ん中でコーチャンが長い枝を振り回し私が伴走して何周かするうちに大きくまぁまぁできる。左右、やはり時計回りは苦手らしい。次にこれも久しぶりにキャバレッティをする。下を見ない銀花、何度もこんかん蹄を当ててやっと下を見ると竹を囓りたくてたまらない(笑)指揮棒で促して何度も歩かせる。上手になった。時々私が銀花の背中に横向きでのしかかって歩かせた。2人だと1人で出来ない事もたくさんできる。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

銀花と長靴

image/akiyamakoubou-2006-02-23T16:39:46-1.JPG今日も暖かい。火曜木曜はコーチャンが起きるので寝坊した。朝のノノコのお見送りから動物の世話掃除免除。まったりとコーヒーなど飲んでいるとミッションが下る。家の下の土手に家を建てた時の不要になった材木が投げ出されたままなのを庭に運びこんだ。銀花は私達の姿を見るともう、鼻の穴広げて情けない顔して鳴いている。珍しくボロが緩い。きっと春で体調を整えているのだろう。人間ならそうだ。ミッション終了後柵で走らせた。最近私が一人でできる事はそのくらいしかない。鞍やハミにも慣れたし本当なら乗ロバの練習だがもう一人、引綱を持ってくれないと乗馬出来ない私には銀花を制する事が出来ない。コーチャンはまだまだ当分多忙だ…堆肥をまいた運動場で銀花は腐ったような黒くなった木の皮を拾って食べた。きっと腹壊しにいいのだろう。破けた長靴あげたら買ってやったどんなおもちゃより良く遊んだ。でも履き口に鼻突っ込んで臭い嗅ぐのやめて下さい(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

カブト虫の幼虫

image/akiyamakoubou-2006-02-22T13:14:37-1.JPG暖かい。一枚脱いでストーブもいらない。半年ぶりに窓を開け部屋に風を通した。聞き覚えのない鳥の歌声が聞こえる。楽しそうにソプラノでお喋りしてる。山で暮らしていると四季の移り変わりに敏感になる。山も木も土も空気も風もみんな生きている。堆肥をまいた運動場で遊んだ。軽く左右歩かせてブラシかけをしてやった。もう羽虫が銀花の回りに沢山飛んでいる。銀花は…臭い。実は私も…臭い(笑)。車に乗ると自分が家畜臭いのが良くわかる。銀花の顔を抱き締めたりマッサージするふりしてお腹や背中にすりすりしてるからだ。犬のドライシャンプーみたいな物があればいいのに。運動場で銀花がふいに立ち止まる。地面のニオイを嗅いでると思ったら小さなカブト虫の幼虫を見つけたらしい。1匹、2匹、3匹も見つけると偶然とも思えない。こんな小さいの良く気がつくもんだと関心してしまう。堆肥と一緒に水槽に入れて子供の友達にあげた。背中に乗ってるのは新しく買ってやったおもちゃ人気blogランキング

2006年02月21日

裏掘り嫌い

image/akiyamakoubou-2006-02-21T22:05:20-1.JPG昨日の雪は重たくて5cm以上積もったのに今日ほとんど消えた。が銀花は銀花小屋の屋根からの雨垂れが怖くて運動場に出ない。気が小さいやつ。そうなると居場所は小屋と手前のボロ場だけ。必然的に蹄も汚れるから何度も裏掘りだ。枠場がないので何か食べてる時に右手に裏掘り左手に人参を見せてからする。さすがに後ろ蹴りはしなくなったがさっさと足を下ろして立ち去ろうとする。裏掘りは嫌いらしい。狭い小屋の中で追い回すといつの間にかお互いマジになってしまうので落ち着くのを待つ(笑)今日はお絵描きだった。何人かは動物が大好き何人かは無関心だ。別に子供が動物好きだろうが動物嫌いだろうがどっちだっていい。好き嫌い以前に自分と同じ命を持っている事だけわかっていればいい。帰りにお見送りに出て来た銀花、人参もらって嬉しい。「ロバに人参あげちゃった!」と喜ぶ子供達。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 22:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

おやつ

image/akiyamakoubou-2006-02-20T15:23:44-1.JPG朝のうちの青空も一瞬で雨になり雪になった。がさほど冷えてはいない。昨日せっせと堆肥を広げた運動場。私がたまに働くと結果はこうだ(笑)銀花はわざわざ雨の運動場に出る事はしないのでさらにひどいぬかるみになる事もないだろう。が遊べない。銀花も私も退屈だ。ニンジンでもお上がり。銀花に背中を向けてニンジンを切っていると背中や腕を引っ張って催促する。犬達だったらちゃんと座れで待たせておくがでっかい図体のろばのくせに私の着てるヤッケをちまちまと引っ張るのはかわいいので許す(笑)先日初めてビートパルブと言う飼料を買った。砂糖大根の搾りかすなので繊維が豊富なのだそうだ。ペレット状になっていて噛んでみたら甘いがとても堅くて歯医者に半年も通っていた私の歯ではたちうちできない。銀花は大好きだ。朝晩ご飯に小さなコップ一杯ふすまと一緒に干草に混ぜてやる。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

静かな日曜日

image/akiyamakoubou-2006-02-19T15:21:39-1.JPGコーチャンはほぼ最後の片付けで下の家へ行った。私のミッションは昨日運んだ銀花ボロを運動場に広げる。軽トラ1杯だが広げてみると運動場半分だ。奥までは広げられない。これで今雨が降って来たら悲惨な事になりそうだが地面にどんどん吸収されて牧草の種が根付いてほしい。銀花は相変わらず邪魔ばかりする。頭を下げて上目遣いで側に来ると背中や腕をチコッと噛んですっとんで逃げる。相手にしないでいると何度でも繰り返す。柵にもたせておいた熊手を一緒目を離すとくわえてどこかへ持ち去ろうとしてる。いたずらっ子だ。ボールで遊ぶよう促しても私が離れると銀花もついて来てしまう。この感じ…子供が2歳頃を思い出した(笑)仕方ないので笹を取って来てやる。夢中で食べてる間にお仕事お仕事。時々変な物も食べたがるので試しに杉とヒバの枝も入れておいたがバケツから出して笹だけ食べていた。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

ボロ撒き

image/akiyamakoubou-2006-02-18T19:39:04-1.JPG今日もメンテだった。思い切って髪を切りに行く。ほぼ1年ぶりだ。いつも注文するのは《誰も近付かない髪型》(笑)スキンヘッドにしたいのだが家族の猛反対で今回も見送り。短くして全部の毛が天を向いて立つようにしてもらった。怒髪天?そのまま下の家へ行き外回りの片付けをした。川沿いにあった銀花ボロは湿ってはいるが何の臭いもなく堆肥になっている。軽トラに積み込み山の家に運び銀花運動場に撒いた。大きな箱で3つもあり初めの頃は敷藁代わりに砂を使ってたのでぬかるみ防止に運動場に丁度良い。銀花は遊んでると思うのかスコップでばらまき熊手で広げる作業中邪魔ばかりしていた。たまに前がきして手伝ってくれたが(笑)今年は何とか少しでも牧草が伸びると良いんだけど。銀花と犬達は私の顔を見て銀花はおいでと呼んでもすぐ来ず、犬達はいきなり飛びかかって来て頭部をなめまくった(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:39| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

銀花ご飯

image/akiyamakoubou-2006-02-17T04:53:33-1.JPGメンテナンスが長引き書き込む事が出来なかった。夏休みの絵日記は最後の1日に友達の家に行きお天気を書き写させてもらいフィクション作家になりきって凌いだが銀花日記は私にとってロバの記録として毎日入れたい。昨日は頼んでおいた牧草が来たので大月の馬喰のおじさまの厩に取りに行った。この頃馬のマニュアル本より、原因と結果を知り尽くしている馬喰寄りの見方が私や銀花には合っているように思う。もちろん馬喰見習いの仲良しの春さんの影響は否めないが馬と現金が直に結び付いた人達の目はシビアで失敗がない。1年後の姿まで正確に予測できるのだ。先日ハミを届けに来て下さったおじさまは銀花を見て油が乗ってると言っていたそうだ。寒い冬を乗り切るために太らせるのもただ脂肪がつくのと油が乗るでは違うらしい。銀花は奇しくも(笑)良い状態だそうだ。体を作る事もこれからは楽しみの一つ。色んな事を学んで行きたい。写真は銀花ご飯。60キロのオーツ、絶対ムリ!と思いつつ一人で車に乗せちゃった(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 04:53| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ハミ

image/akiyamakoubou-2006-02-15T14:47:10-1.JPG雲が流れて青い空だ。2時間も銀花と遊んであわてて部屋に入った。今日はスイミングがある日なので家に子供達が5人も来るのだ。帰りが8時近くなるのでご飯を沢山炊いてお握りを30個作る。働いてるお母さんが多い中、私は銀花や犬や猫達とまったり過ごしている。貧乏暮らしは覚悟の上!(笑)銀花は歩かせるが頻繁に向きを変えようとする。このとこぬかるみがひどくてあまり真剣に歩かせてなかったせいだろうか。久しぶりに無口をつけ引綱で歩かせた。そうするとずっと言う事をきく。ハミは慣れさせるのに毎日しなくちゃと思いつつ、コーチャンなんかすぐはずしてしまう。一昨日春さんに相談すると慣れたのならしなくても良いと教わった。ハミをつけても私は操る事が出来ないので逆にいじれなかった。それでかえって良かったそうだ。家がすっかり落ち着いて乗ロバの練習ができるようになるまで本格的なハミをつけての練習はお預けかな。家の回りで笹を取ってるとついて歩いて催促してる。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 14:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

ごろんごろん

image/akiyamakoubou-2006-02-14T20:48:47-1.JPG火曜日なのでお絵描きだった。こんな山奥に移ったが休みも少なく19人も来てくれる。有難い事だ。こちらの子供達は都会の子に比べると素直で人口も情報も限られた中にいるせいか斬新な絵を描く子も多い。子供の絵で1番大切にしたい事は自分の絵が描けているかどうかだけだ。暖かになったら銀花を描かせよう。それに子供達から毎回嘆願される、乗ロバをさせてあげたい。2月とは思えない暖かさでぬかるみは大分乾いた。午後から銀花と遊んだ。軽く歩かせてほーと並足がもっとスムーズにできるように練習した。いずれも命令を出して数秒たたないと実行しないのだ。銀花は背中にまで籾殻がついている。ぬかるみの運動場でできないから小屋の中でゴロンゴロンしたんだな。3坪ほどだがおしっことボロの場所、寝る場所は自分できっちり半分に分けている。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:48| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

春近し

image/akiyamakoubou-2006-02-13T16:43:19-1.JPGまだ梅の便りがない。今年は春が遅いのかなと枝先にずっしりと花実をつけた杉を見ながら思う。花粉症の人は絶対こんなとこに住めないな。日差しは暖かだし日照時間も長くなった。嬉しい事だが春になれば羽虫供もまた目を覚ます…月曜日で銀花と私の時間はたっぷりだ。運動場は立入り禁止にしたくなるほどぬかるみがひどいが軽く歩かせて日だまりで二人でぼーっとする。部屋にいるよりずっと暖かだ。ちまちまと顔をかいてやると椅子に座ってる私の胸に顔を押しつけて来る。犬のメグミとやる事が同じだ(笑)ただし銀花にやられると椅子ごとひっくり返りそうになる。下唇をだらしなくぷるぷるさせて目は半眼、うとうとしてる。せっかくのボールもこのぬかるみでちっとも転がらない。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:43| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

確信犯

image/akiyamakoubou-2006-02-12T19:30:45-1.JPG土日は家の事が立込んで銀花とあまり遊べない。コーチャンは工房のトイレを設置、その他水回りの点検で1日掛かりきり、私は昨夜未明に完成した玄関に荷物を出し昨日から引き続き馬運車1台分もの大量の糸を整理した。夕方近くなってから銀花と遊んだ。運動場は雪が消えたがひどいぬかるみだ。堅くてコンクリのようだったが牧草を蒔きたいのでせっせと使用済みの籾殻をまいたのが良かったのか悪かったのか。銀花が歩くと蹄の半分くらいが沈んでベッタンベッタンと音がする。乾くまで滑るので走らせないようにしてるのに運動場に出るや否や爆走ロバスイッチが入った。私は刺激を与えないよう柵から出た。銀花は私の側にいちいち来てはクルリと向きを変え走り続ける。こうなったら滑って足を痛めない事を祈りながら治まるのを待つしかない。だけど時々勢い余ってブッブッ!とオナラしながら走る銀花は楽しそうだ。落ち着いたところで歩かせようと指揮棒を見たら…パキパキにされていた。ちゃんとパイプの中に隠しておいたのに(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

昆布

image/akiyamakoubou-2006-02-11T20:49:55-1.JPGやっと携帯が直って来た。アンテナのケーブルを抜き差ししていた所がいかれて修理に出したのだがそれ以外に壊れたデータが入っていたらしく電池部分以外の全とっかえとなる。エラー表示しか出なくなってしまったそうで沢山写した写真も色んな人とやり取りした膨大なメールも全部消え失せた。ちょっとショック。携帯も私のように使用頻度が高ければバックアップをとらなくちゃいかん事を学習した(涙)銀花は来た当初から首に10円玉くらいのグリグリがある。獣医先生に診て頂いた時ミネラル不足が原因の事もあると教わり以後ミネカルと言う粉末の総合栄養剤を与えているのだが私自身薬もサプリも大嫌いだ。先日春さんから昆布には様々なミネラルが含まれ馬に良いと教わり村友が沢山昆布をくれたのでやってみた。噛むうちに粘りが出て来るからどうかなと思ったが銀花は好きな様子。5cmくらいに切って一口サイズにしておやつに食べさせた。なるべく身の回りにあるもの、目で見てわかる物をあげたいと思う。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:49| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

赤ちゃんみたいな銀花

image/akiyamakoubou-2006-02-10T14:03:07-1.jpg陽射しが暖かい。銀花小屋の屋根の雪が一番に消える。母屋も工房も残っているのに。運動場は雪どけでぐちゃだ。歩かせると銀花のお腹やお尻にはね上がる。暖かで気持ち良くてうたたねしたい銀花だがハミをつけて軽く歩かせる。用事があり久しぶりに馬喰のおじさまの厩へ行った。ボロを取りに来ていた知らないおじさん二人に私の事をロバに自分で乗馬教えてる人だよと紹介された。え?え〜!?そ、そうなんですか!?鞍を頂いたりハミを作って頂いたり、確かにそうだ!家で迎えたロバがきかん坊で主従関係を教える手段の一つとして私が今銀花にやらせたい事は乗ロバなのだ。おじさまの一言でハッとなった。しっかりしなくちゃあ!しかし!乗馬が全然出来ないニンゲンが乗ロバを教えるなんてどう考えても笑える。当の銀花はまるで赤ちゃんみたいに私の手を口に入れ背中やら腕やら鼻面を押し付けて臭いをかいだりちこっとかじったりしてしょうがない(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 14:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

暖かいとろばは眠くなる

image/akiyamakoubou-2006-02-09T22:11:40-1.jpg2ヶ月ぶりにコストコへ行った。目的の犬と猫のフード以外にあれもこれもどっさり買い込む。こうなると安いから得なのかどうか、わからなくなって来る(笑)出かける前ポカポカの運動場でいつものように追いろば。顔面マッサージ、それからうたたね!テリントンタッチで見た歯茎のマッサージをしてみる。最初嫌がっていたが次第に抵抗しなくなり上顎までマッサージしてやった。ちょっと的がずれると思いきり手をしゃぶる。手はよだれだらけだ(笑)それから背中を悪戯してたかと思うと動かなくなり私の背中に顎を乗せて昼寝してるらしい。これ、人が見たらどう見えるんだろうか。銀花と過ごす時間はほんとに楽しい。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 22:11| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

スリリングなかけひき

image/akiyamakoubou-2006-02-08T16:38:38-1.jpg前回の雪はしばらく林道を覆っていたが早くもアスファルトが露出し始めている。ぬかるんでるしやめようと思ったが運動場へ出ると銀花が私を誘っている。ちょこっと歩いては振り返り私がついて来てるか見てる。しかも昨日丸くはいた所をきちんと歩いている。そうか、そんなに追って欲しいのね(笑)並足、ほ〜で左右軽く回った。暖かで立ち止まりうとうとする。私も銀花の下にしゃがんで二人でぼーっとする。鼻先で背中やヤッケのフードを悪戯している。鼻先をなでてやると私の手をなめ顔までなめてくる。手を口の中に入れたい銀花。そのままにしてるとかんでくる。最初は痛くない、甘噛みだ。が、だんだん力が入り祖酌するように下の歯を左右に動かし出した。イタイと言う言葉だけで止めて欲しいが止めてくれない。もう片方の手で銀花の下顎を触り銀花が力を入れて来たら同じように私もイタイの言葉と共に力を入れる。これはお互いの心理作戦で痛いけどかなり面白い。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

2回目の雪

image/akiyamakoubou-2006-02-07T12:34:05-1.jpg昨夜から降り出した雪は朝には10cmくらいすっぽりと大地を覆っていた。暖かなので屋根の雪がずり落ちて行く。取り合えず銀花の小屋に入るスロープの通路と運動場を丸く雪かきした。銀花はまっさらな雪の上を縦横無人に歩き回り足跡がまるで抽象画だ。なかなかに良いセンスしてる(笑)タイヤもボールも雪に埋まって小高い盛り上がりになっている。まずはそれらをチェック。ボールを掘り出してやると不思議そうな顔してる。やっぱり年に数回の雪は銀花には不思議な存在なのかもしれない。しばし鼻先ラッセルや念入り匂いかぎに私にちょっかい出すのも忘れて没頭。丸く雪かきしてスタート地点に近付いた頃思い出したように寄って來た。しかし興味の対象はあくまでスコップである(笑)午後からお絵書きだ。お絵書き終了後の子供達の動向が非常に気になるところである。お風呂沸かしておこうかな(涙)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

銀花と野ろば

image/akiyamakoubou-2006-02-06T11:40:48-1.jpg今朝は寒くないと思ったが地面もフロントもがちがちだった。曇り空だ。銀花に馬着を着せて朝御飯にする。大分食欲も落ちてこれが喰い止まりか。寒くても生き物の体は春になり始めている。人間だってそうだ。体が春になるとお尻がハート型に上がって来る。知識や理屈でははかりしれない命の鼓動は動物に聞くのが一番なのかもしれない。銀花が喰い止まりになったら私達も食べる量を減らせば良いのだ。昨日スカパーでインドの野ろばを見た。権力争いで雄が喧嘩してる。破れた方の首からベロンと皮膚がぶら下がっている。ろばが本気でかじったらあんなになるんだ。銀花にかじられると青痣になるが銀花なりに手加減はしてるんだな。子ろばもいるが子ろばの特徴とも言える前髪がなく大人ろばと見た目は同じだ。みんな尻尾が異様に短い。前にろば師匠が幸せだと尻尾が長くなると言ってたけど確かに銀花の尻尾は野ろばよりずっと長い(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 11:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

銀花とボール

image/akiyamakoubou-2006-02-05T18:34:30-1.jpg昨夜は11時近く帰宅した。メグげんだけだったのに凄まじい害獣被害。ソファはさらにかじられご丁寧にもテーブルの上からもティッシュやら雑誌やら落としてかじり放題。もちろん食べかけのゲン・んち二カ所…私→片付け コーチャン→銀花と二手に分かれて復興作業並びにご機嫌とり(笑)終了したら12時になる。今日は寝坊した。午後からのミッション、コーチャンは下の家の片付け、私は玄関ペンキ塗り。昨夏引越して来て未だに玄関がない我が家だが扉にペンキ塗って取りつければ晴れて玄関の完成だ。銀花はペンキ塗りしてる私をじぃ〜っと見てる。もうちょっとだけ待ってて。暗くなってからようやく遊べる。柵にバスケットボールを入れてみる。近付いて念入りに匂いをかぎ次に鼻先で転がす。私が転がすとびびって跳んで逃げた。二人でサッカーが出来るのはまだ当分先のようだ(笑)
posted by ミチル at 18:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

遠出

image/akiyamakoubou-2006-02-04T13:16:14-1.jpg伊豆高原に向かっている。友達の初個展の初日だ。ギャラリーが何と伊豆高原にあるのだ。もちろん日帰りである。早起き出来ないから帰宅は深夜だ。犬達はメグと結託すると悪知恵を発揮するイチゴとユリをちゃっぴとさたろの部屋に入れてきた。庭にも出入り自由だ。メグとゲンだけいつも通り居間において來た。これで害獣被害は何とか最低限に押さえられるだろう(笑)銀花は運動場に出る扉は開けて猟犬よけフェンスをまだつけてないボロ場の扉は閉めて來た。長い時間家をあけるのは色々と大変だ。写真は夕べのメグユリイチゴ。いつもこんなにおとなしいと良いのに。
posted by ミチル at 13:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

ハニーハミ

image/akiyamakoubou-2006-02-03T12:02:01-1.jpg山を覆っていた曇が消え去って青空が広がる。早朝は冷え込み車のフロントがガチガチだった。馬着を脱がせてハミをつける。良い子でおりこうにつけさせるので今日はご褒美にハミに蜂蜜を塗ってやった。春さんに教えてもらった。いつもと違う美味しいハミにきょとんとしてる。しばし直立不動で口を動かしていた(笑)久しぶりに引き綱をつけて歩かせる。立ち止まらず上手にカーブを歩けた時、声に出して「上手だねぇ!」と誉めてやるとわかるようだ。銀花とのお勉強中に使う言葉は並足などの掛け声の他、チガウ ジョウズ イイコ イタイッ だけだ(笑)ずっと欲しかった本を買った。プリニウスの博物誌全3巻だ。1世紀頃の書物でもちろん辞典としての真偽は求められないが当時の人々の考え方や感受性がかいまみえて面白い。早速ロバの項を見る。珍味として子ロバを食べたそうだがやがて廃れたらしい。ロバよりラバが高価ともある。ケッティは…書かれていない。銀花は女の子だから馬がお父さんならケッティだ。生ませてみたい気もする!(笑)
posted by ミチル at 12:02| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

ボスは偉い

image/akiyamakoubou-2006-02-02T20:10:13-1.jpg数日前から携帯が調子悪く雪のせいだと思っていたら同じ機種のコーチャンのは問題ない。と言う事で修理に出した。室外アンテナをつけるさしこみ口がいかれたらしい。週末はコーチャンがいるので私はミッションをこなすのに忙しい。今日のミッションは玄関のペンキ塗りとゴミ燃し。銀花は遊んで欲しくてボロ場でずっと待っている。コーチャンの目を盗んで1時間だけ遊んだ。ハミにも大分慣れていつものきかん坊だ。おい回して指示通り歩かせたり走らせたりいつもの運動。日に一度は私の指示で銀花を動かすのが私の日課だ。しっかりボスを認識してもらわねば。指揮棒がなかったのでその辺に落ちてる棒を拾うと銀花も同じ事をした。ただし銀花は口にくわえたまま地面をこすって歩く(笑)裏堀して終了しゴミ燃しした。blog
posted by ミチル at 20:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

しゃるうぃ〜だんす?

image/akiyamakoubou-2006-02-01T12:14:32-1.JPG朝から雨だ。気温が高く雪にはならないだろう。が、これで気温が下がったら道はつるつるだ。一番怖いのはぬれて見える路面が実は凍っている時で慣れてるはずの地元の車が溝に落ちてたりする。今日から2月。春近しと嬉しい反面どか雪が降るのもいつも2月だ。運動場に出れず退屈な銀花は足音を忍ばせそっとのぞくとうたた寝してる。目は瞑想状態の半眼だがだらしなくも下唇がだるんだるんしてる。馬ロバはリラックスすると下唇が弛む。私に気がつくとはっ!となり寄って来る。ボロを拾い裏掘りした。小屋の中で銀花はこの頃おかしな事をする。首を下にして鼻シワで私の足先を狙って、私がよけると私の体に自分の体を押しつけて私の回りをくるくる回るのだ。面白いから付き合ってやったら目が回った。誰かに見られたらきっと二人でダンスしてるみたいに見える。ダンスが終わると唐突と白菜を食べ始めた。変なやつ。写真は雨の山をぼーっと見る銀花。人気blo