2006年01月31日

耳の付け根

image/akiyamakoubou-2006-01-31T12:50:51-1.JPG曇り空から雨粒が落ちて来た。やっと雪の消えた柵で銀花と遊びながら白いものに変わらない事を祈る。ぬかるみも数日の晴天で大分固くなったので久しぶりに早足をさせた。2〜3周までは方向を変えようとしたり止まろうとするのだが4周目くらいから諦める銀花。以降は従順に走るが調子良く走り始めると今度は後ろ足を跳ね上げる。上げる直前に指揮棒で尻を押さえるのだがいつも間に合うとは限らない。リズミカルに走り私の伴走が外れると爆走態勢。普段なら運動になるし全然OKだがぬかるんだ運動場で転んだら大変だ。馬、ロバは足が命。競馬で骨折した馬は安楽死になるがそれほど馬ロバの骨折は致命傷らしい。時々銀花が骨折したらどうしようと考える。やっぱり安楽死の選択は私達には出来ないと思う。雨が本降りになって来た。小屋に戻ると入口の前に突っ立っている。屋根から雨垂れが落ちてる!ふすまで釣って入れて頭部撫で回しマッサージ、耳の付け根はロバ油の出所と言う事を発見した(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

みそ湯

image/akiyamakoubou-2006-01-30T13:57:31-1.JPG珍しく少しボロが緩い。銀花はうちに来た当初果物や刈りたての青草をやるとすぐ緩くなったが体も育ち今ではほとんど下痢しない。今朝いつもの朝より暖かかったので馬着を着せなかったから冷えたのかな(笑)食欲も変わりないしボロの状態も出すごとに正常に近付いている。そうだ、銀花は怖い思いすると即座にぴーぴーになるんだったな。銀花の目線を辿ると遠くの山でチェーンソーの音がかすかに聞こえる。いつものように並足で歩かせた。今日はハミをしないでやった。運動場は雪がとけてぬかるんでいる。並足は目下私の指示で歩くが課題。勝手に方向を変えようとしたり立ち止まったり駆け出そうとするのを指揮棒と声かけで阻止する。銀花が素直に指示通り従って何周かしたら終わりにする。そして体中をマッサージしてやった。まだ嫌がる部位があるが片手に持った指揮棒で顔を押し退けて我慢してもらう。私がボスだ(笑)終了後、大好きなみそ湯を飲ませてやった。バケツに1杯飲み干した。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 13:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

もみがら

image/akiyamakoubou-2006-01-29T18:11:48-1.JPG小屋の屋根の雪もすっかり消えて室内にも日がさすようになった。山はまだまだ白い。雪が降ったせいか命の綱の携帯の入りが悪化し屋根上の私設アンテナは異常ないのに非常に不安定になった。雪が降っても20cmなら4WD、スタッドレスなら何とかなるとわかったが携帯の方が困る。午後から吉田まで籾殻を取りに行く。取り出し口に《契約農家があるので勝手に取らない事》の張り紙がつけられ一瞬ひく。こう言う時がぜん女の方がずうずうしい。農協に勤めてる人の紹介でたくさん入ってる曜日も教えてもらっているんだから勝手に断りもなくではない。契約農家ってきっとうちの事だよ(笑)と尻込みするコーチャンを促し10袋分だけもらって来た。コーチャンがどうしても全部取ったらイケナイと言うからだ。まぁこれで1ヶ月は持つ。夕方柵で銀花と遊んだが外で仕事してるコーチャンが気になって仕方ない銀花。コーチャンもそう言うとまんざらでもなさそうだ。顔をすり寄せ何か内緒話していた。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 18:11| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

るすばん

image/akiyamakoubou-2006-01-28T19:19:05-1.JPG今年初めて整体へ行く。活元会で久しぶりにたっぷり活元運動をした。ごちゃごちゃした頭の中が空っぽになって行く。思考や意思を過信してしまうが体がきちんと整っていれば力む事なく物事はスラスラ行く。逆もしかりだ。体と心は別々ではない事を改めて感じる。松の木を松と見る事がいかに難しいか。今年はまた活元運動をしっかりやろうと思う。3年ぶりに懐かしい友達と会った。当時ご主人と別れたいと暗い印象だったがさっさと離婚し結婚し子供が生まれ第2子が2月に生まれると言う彼女は頭の良い人だったんだなと思う。ぐずぐずせずサッと切替えパッと決断し行動できる人は頭が良い証拠だ。後ろに回らせてもらうとわき出る運動と敏感な反応に私の手はすぐに熱くなって来た。きっと簡単なお産、元気な子が出て来るに違いない。帰って来ると暗くなり銀花はすぐご飯にした。今日は全然遊んでやってない。後でかまってやろう。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

あまだれ

image/akiyamakoubou-2006-01-27T14:48:02-1.JPG学校開放日だった。3、4年生は去年からこんにゃくの研究をしていた。種芋を植えて育てるところから始まり今日は大ラスでこんにゃく作りだ。動物達の世話を終えて行くと丁度試食中。手作りこんにゃくは市販のこんにゃくとは別の食べ物と思うほどにおいしい。帰って来て銀花と遊ぶ。ハミを持って出ると銀花のとこに誰かいる。下の料亭のご主人が散歩に来て銀花に野菜くずを食べさせてくれていた。このあたりではちょっと高級なお料理屋さんで野菜くずも花型に抜けていたりクレパスみたいだったり楽しい。食べ終えてからハミをつけた。運動場へ出ようと誘ってもカーテンの前で動かない。仕方なく手綱をつけて引いた。柵はほとんど雪もとけた。ぬかるんでるのが嫌なのかな?がいつものように並足で歩く。全身マッサージして小屋に戻るがなかなか来ない。のぞいて見ると屋根からしたたる雨垂れが怖いらしい。やっとの思いで来ると雨垂れが銀花の耳に落ちた。飛び上がらんばかりにびびる銀花。小心モノめ!(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 14:48| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

遊べない日

image/akiyamakoubou-2006-01-26T20:11:18-1.JPG強度に不安のある母屋にコーチャンが梁を入れた。私のフトモモくらいのぶっとい木を天井高く持ち上げるだけで1時間だ。一休みしてると村友がお茶に来る。林道の雪もだいぶとけた。午後からは歯医者さん。帰って来ると夕方で今日1日銀花は全然かまってやれなかった。ボロ場に出て来てはぼえ〜っと何度も鳴いていた。写真は昨日。丸く雪かきしたところを並足で歩かせている。私は銀花の後ろの方からゆっくり歩いて銀花にはナミア〜シと声かけし指揮棒で立ち止まったり早足になったりしたらお尻を触って促す。運動場も雪どけでけっこうぬかるんでいる。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

うたたね

image/akiyamakoubou-2006-01-25T12:41:24-1.JPGハミをつけて柵を歩かせる。私が出ないと柵に出ない銀花は暖かい運動場でうたたねを始めた。銀花小屋は屋根半分にまだ雪が残り日が通らず寒い。しゃがんで銀花の顔を眺めているとこちらまで眠たくなって来る。椅子を持ち出し腰掛けて二人で昼寝。時々薄目を開けて見ると人間と同じようにコックリコックリ舟をこいでいる(笑)遠くで犬の声がした。耳と目が瞬時に跳ね起きる。ロバなんて野生の世界なら捕食される側だ。目が覚めてもぼーっとしてる。時々私の様子をさぐって鼻を押しつけて来る。目の前にある銀花の顔をマッサージしてやる。大好きな顎からほっぺた、頬骨から目の上の骨、耳の付根、おでこ、頭頂部、すっかり深い毛でモコモコしてる。首をうなだれる銀花。されるがままだ。力を入れてグリグリもんでいたら油が出て来た。指先が真っ黒になった。そんなことしてたら私が生まれた時間が迫る。青空に向かって新しい1年の希望を放った。人気blogƒ

2006年01月24日

雪かき

image/akiyamakoubou-2006-01-24T12:15:30-1.JPG天気だが気温が低いので雪はなかなかとけない。お山の我が家は冷凍庫の中に建っているのだ。昨日はお風呂が凍って午後遅い時間に日が当たり辛うじてとけた。24時間外の水を出しっぱにしてるから室内の水は大丈夫だが風呂窯の中や2階のトイレへの壁伝いの長い水道管は凍ってしまう。とうとう観念して銀花と遊ぶために運動場を丸く雪かきした。大嫌いな雪かき!銀花はそばに来てウロウロしてる。そして露出した地面をなつかしそうにかいでいた。銀花を歩かせたり走らせたりする外側いっぱいにトラックみたいにはいた。柵全部なんて絶対やだ!もっと雪が降ればこりゃ丸馬場も夢ではないとも思う(笑)今日はこれからお絵描きだ。雪がどっさり残ってるから子供達大騒ぎ!にならない事と外に出しておく犬達がどろんどろんにならない事を祈りたい(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

積雪

image/akiyamakoubou-2006-01-23T12:07:59-1.JPG良いお天気だ。今朝は冷え込み風も強く木の枝に積もった粉雪が吹雪のように青空を舞っていた。銀花は日が昇るまで柵への扉はあけなかった。鹿児島から来た旧友とは今朝別れる。別の友達の所へ寄り26日の飛行機で帰るそうだ。名家の生まれで日本のジャズの全盛期時代にジャズドラマーだった彼の波乱万丈に想いを馳せる。自分の足で立ち困難を乗り越えどんな時も意欲と希望を見失わず自分の信じた道を歩き続ける彼に私は尊敬と畏敬の念を抱く。世の変人に見えても人、物、生き物に対する彼の捕え方は実はもっともまともなのだ。2年ぶりに再会してたくさん勇気をもらった。銀花は昨日夕方ちょこっと歩かせていたら鼻先ラッセルから興奮して爆走ロバのスイッチが入ってしまった!雪を蹴って粉雪が銀花の回りを舞う。滑りそうで怖かったので無視して小屋に戻ると鼻の穴を広げてすぐ戻って来た。今日も20分くらい歩かせてスイッチが入る前に終了した。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:07| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

雪の翌日

image/akiyamakoubou-2006-01-22T16:51:37-1.JPG雪は未明にやむ。雪が降る中昨夜は春さんも呼んで家から1km下の料亭で鹿児島から来た友達と4人飲み会をした。もっとも私もコーチャンも飲めないので春さんにお酒の方はお願いする(笑)共通の話題もなくやってることは違っても真実を求め続ける人達は通じあえるものがある。今朝は銀花の柵は真っ白だ。雪は結局20cmつもり下の料亭までは雪かきが入ったがうちの前までは来てくれない。今日はお天気にはなったがこんな山奥でとけるはずもない。銀花は相変わらず相手してやらないと小屋から出て来ない。出て来れば鼻先ラッセルに暇がない(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ついに雪

image/akiyamakoubou-2006-01-21T13:39:58-1.JPG日本中の降雪被害と裏腹に雪らしい雪が降っていなかったがとうとう降った。それでも10cmくらい。遅いブランチの後銀花にハミをつけて遊ぶ。今日は繋いでいなくてもハミをつけさせた。さあ遊ぼうとカーテン毛布から顔を出し一瞬たじろぐ。今までご飯食べててマヌケにも雪に気がかなかったらしい。下をむいて雪を鼻先でラッセルしながら歩いている。柵を一回り、山の方を見てボーッとしてる。昨夜オーツを追加しいつものように裏堀しようと後ろをウロウロしてたら急に回し蹴りが来た。私の左足の膝の少し上で爆裂した。痛いーっ!後ろ蹴りは走ってる時ピョンピョン跳ねるくらいで人を狙う事はなくなっていた。当てるつもりはなかったのだろうがショック。この頃イタイがわかるようになったのでイタイイタイを眼前で連呼し叱る。そして裏堀した。ゲンさんには間違えで奥歯で右手中指関節を囓られた。血は出なかったが非常に痛かった。さらにピアノの上から突然雨が降って来た。猫のタケシが2階からカケションしてる。心身共にお丈夫じゃないと動物は飼えん!を実感した呪われた一夜だった(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 13:39| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ハミ引きロバ

image/akiyamakoubou-2006-01-20T13:05:26-1.JPG銀花はハミをつけるのは嫌なはずだが思いの他抵抗せずにつけさせる。囓ったりなかなか言うこと聞かないやんちゃロバと思っていたが根は案外素直なのかもしれない。ハミをつけて引きロバした。ここ数日暖かで運動場がぬかるんでいる。追いロバはしないでハミの大きな輪に引綱をつけて引ロバした。気持ち悪いくらい従順だ。馬(ロバ)は一度に複数の命令を与えられると従わざるを得ない習性があると春さんに教わった。銀花はハミを入れたことで一つ、《服従する》と言う命令に従っているのかもしれないとも思うが事実は口元が気になって逆らう余裕がないのだろう(笑)ハミは本来乗ってる人が馬に指示を与える道具だ。紀元前の遺物の中に既にハミをした馬を見る。ハミを銀花にだけさせても乗ロバして正しくハミで指示を出してやらなくちゃ片手落ちと言うものだろう。乗馬できないので次はこちらが春さんに調教してもらわなくちゃ(笑)人気blogランキングへ

2006年01月19日

ハミ

image/akiyamakoubou-2006-01-19T17:28:39-1.JPGハミをつけた。昨日春さんの師匠が銀花にロープでハミを作って来て下さったのだ。銀花を呼んでつけてみる。単純な作りだが実に無駄なく機能的だ。つけ方を教わりながらつけるが入らない!ロバは馬より頭がでかいらしい。むずがる銀花はスタコラ柵の方へ逃げ去る。一緒に作って下さった手綱を持って首にかけて小屋に戻るとロープを解き作り直していらした。恐らく何万頭かの馬をさわって来た、私の父と同い年の師匠。その手の中で1本のロープは見る間に無口の形になって行く。さて、銀花良い子にしててよと内心ドキドキ。案の定耳をくぐらせる時嫌がり棒立ちになりかける。わかったから師匠を囓るのだけはやめてね!…だが銀花、以後非常におとなしく師匠にされるがままである。師匠からもったいなくもよくしつけてあるなどと言われ私は鼻が高いやら(ウソ)腰が低いやら(笑)いいや、違う、銀花は師匠の抗えない気を感じていたのだ。生まれて初めてハミを入れた。もごもごしてる。銀花は一人前にお姉さんになった気がする。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 17:28| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 調教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

イメージバトン

image/akiyamakoubou-2006-01-18T10:47:54-1.JPGねこやでお馴染みのあずきさんからイメージバトンなるものが回って来た。最後の言葉に自分のイメージした言葉を繋いで行くのだそうだ。笑顔→自分を支えるもの→記憶→母の声→無償の愛→太陽→芽生え→若葉・生命力で来た。私はこの後月並みだけどブナと繋ぐ。庭に植えたブナも4年たちだいぶ大きくなった。これを3人に回すそうなのでいつもコメント下さるヌエちゃんと普通な男さん、白湯林に回したい。もちろんどんな理由であれスルーしていただいても全然OKなのでお3人様、よろしくお願いします。今日はまたまた忙しい。午後から春さんと春さんの師匠が銀花に会いに来て下さる。さらに夕方は17年前ほぼ同時に東京から移住しまるで絵に描いたように地元民に苛め抜かれとうとう全島民70人と言うトカラの小さな島に移住した旧友が鹿児島から飛行機に乗って来てくれるのだ。2年振りの再会が楽しみだ。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 10:47| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

憧れの熊っ子

image/akiyamakoubou-2006-01-17T23:13:16-1.JPG銀花と遊ぼうと立ち上がったら村の友達が来た。仕事のお昼休みにお茶しに来た。2時過ぎに帰り見送ってそのまま待ちわびてる銀花と遊ぶ。時計回りに並足をさせる。通路の所で一度止まる癖もだいぶ良くなった。この頃は指揮棒にくわえて声かけもしている。ついメグの訓練の時みたいになって上手だ!偉いなぁ!と誉めてやる。指示を聞かなかった時はチガウ!と言う事にしている。ここまでわけも分からずやって来たが最近銀花がほんとは賢いのかフリをしてるのかほんとに分かってないのかも観察すると面白い。午後からお絵描きだった。5〜6年生は荷物だらけの工房で油絵を始めた。居間では従来通り小さい子が12人、全員で20人を一人で見るのもそろそろ限界を感じた。来年度から曜日を変えてコーチャンに手伝ってもらう予定だ。顔など毛が濃くなって熊っ子まであともう一息の銀花(笑)人気blogランキングへ

posted by ミチル at 23:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

銀花も指揮棒

image/akiyamakoubou-2006-01-16T12:38:49-1.JPG今週からガッコウモードだ。規則正しい生活は最強の天敵。今朝は暖かで助かった。ノノコを送って銀花ご飯と小屋掃除、犬ご飯猫ご飯部屋掃除トイレ掃除を終えると10時過ぎ。11時近く起き出したコーチャンが仕事に出る。銀花と二人で見送ってそのまま銀花と遊ぶ。並足でゆっくり回る練習をする。馬場は少しぬかるんでいるので余り走らせたくない。銀花は調子に乗って走り出すと躓く事があるからだ。並足、ほーで止まるのはだいぶ出来るようになった。並足だと時計回りで素直に歩く。柵ぎりぎりに大きくは指揮棒をぐるぐる回して大きく!と声かけすると一応わかるようだ。素直に歩いてるフリしてたまに鼻にシワが寄ってる。くそーっ!とか、思ってるのかな。それでも指揮棒を銀花の先回りして鼻先やお尻足などにあてると従うから偉いなぁと思う。やけっぱち銀花は歩く途中、木の枝を拾ってずっとくわえて歩いてた。自分も指揮棒持ってるつもりだったんだろうか?(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

わたしのロバ銀花

image/akiyamakoubou-2006-01-15T16:18:38-1.JPG《わたしのろばベンジャミン》という超スペシャルぷりちーな写真絵本がある。ノノコに写してもらったらまるでベンジャミンのように優しくて囓らないロバのように写った(笑)雨も上がって遊びたい銀花は呼んでも顔を出さない。呼びに行くと柵に出る通路の所でこっちを向いて待っている。今日は急に義父が来て大工仕事だ。腕の良い大工だった義父はこの家を見て心配でたまらないらしい。雪が降る前に補強だけはしてくれるつもりのようだ。義父によると30cmの雪が屋根に積もったらアブナイらしい(^_^;)
私は荷物運び、コーチャンは義父と仕事で久しぶりに大工の顔になっている。銀花は遊んでもらえない。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:18| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

雨降り銀花

image/akiyamakoubou-2006-01-14T19:19:42-1.JPG予報が当たって雨降りだ。家の仕事も出来ないので吉田まで犬ご飯を買いに出る。銀花は閉じ込めて出る。暗くなって帰宅しすぐボロ場を開けてやる。毛布のカーテンの隙間からのぞくと寝てる。柵の方は開けておいたけどやっぱりこの雨で出なかったんだな。後ろ左足の蹄をよく見ると蹄自体がカーブして見えたが外側が減ってそう見えるようだ。半時計回りでは内側に来る足だ。カーブでは外側の右足より力が入るのだろう。春さんの言う通りだ。小屋のボロ掃除をしてると付きまとって来る。遊びたいんだ。かまってやると人の手をべろんべろんなめて器用な上唇でたくみに手を口中に入れようとする。試しにしたいようにさせると甘噛みした。力が入る時痛いよとつぶやくと力を抜く。一応分かってはいるんだな。痣が出来るのは隙をついてちまっと囓る時だ。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:19| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

爆走ロバ久々

image/akiyamakoubou-2006-01-13T20:56:33-1.JPG歯医者さんへ行った。掃除してもらい終了?と思いきや又しても虫歯が発見される。まだ当分歯医者通いだが美人先生とはまともな話が出来るからちょっと嬉しかったりする(笑)帰ってすぐ銀花と遊んだ。追いロバは時計回りから始め何度も柵の奥で向きを変えようとするのを立ちはだかって阻止。やっぱり半時計回りが銀花は走りやすいようだ。早足の途中からスピードがついて駆足、爆走になる。喜んで鼻の穴を広げて物凄い勢いに私は柵から出る。爆走はなぜか時計回りだった。柵の私の所に来て囓ろうとするが細い指揮棒で鼻先に触るとまたどどどどーっと駆け出す。久しぶりに雄叫びつき!普段と違う銀花の鳴き声は向かいの山にこだました。今日も山仕事のおじさん達が入っている。銀花の雄叫びにぎょっとしただろうなと思ったら笑いが込み上げて来た。銀花は汗ばむほどではなかったが体がぽっぽと熱くなった。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ひづめ

image/akiyamakoubou-2006-01-12T10:27:24-1.JPG今日から学校だ。2週間に及ぶ怠惰な生活が一変し緊張の余り目覚まし1発、7時に起きる(笑)これから忙しくなるのでこんな時間に入れる。昨夕病み上がりの春さんが1t近い牧草の買い出しの後銀花の分を届けに来てくれた。昨日遊んでいる時銀花の後ろ足の左の蹄が気になった。蹄が真ん中辺から内側に心持ちカーブしてる。右は真っ直ぐだ。気になって左に張り付いて観察してみる。痛みはないようだが左は着地の位置が中になる。今までどうして気付かなかったんだろう。毎日何度も裏掘りしてるのに。削蹄するほどは伸びていないしささくれた所は堅い馬場のお蔭で分厚い縁になっている。春さんに相談し見てもらう。柵を走らせる時銀花は半時計回りが得意なので左右同じに回らせてるつもりでもどうしても半時計回りが多くなる。左ばかりが内側に来るからではないかと教わる。確かに柵もきちんとした丸馬場ではないし角はかなり急カーブだ。しばらく半時計回りばかりさせないようにして様子を見る事にする。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 10:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

脚立検証(笑)

image/akiyamakoubou-2006-01-11T14:31:09-1.JPG良いお天気だ。ストーブをつけなくてもまだ過ごせる。犬達も嬉しそうに裏庭に出て飛んだり跳ねたりしてる。ポカポカの柵はちょっと走ると汗ばむ。銀花を追い回して遊ぶ。昨日春さんにマッサージしてやると良いと教わったので銀花がいやがる末端部分まで触る。前足の付根から膝までが特に触らせない。だましだまししてたら銀花の歯が頭頂に当たる。石頭で良かった。昨日のダンベル型おもちゃで遊ばせた。やっぱり銀花は今日も雑巾がけだ。師匠のとこの優しいロバ銀じ君は脚立が大好きで師匠が銀じ君小屋の修繕に使っているといつの間にかどこかへ連れ去ってしまうらしい(笑)銀花にも脚立を見せてみる。近寄るとまずはなめるなめる。次にかじるかじる。さらにすりより倒す。倒れた脚立にすりすりが止まらずどんどん動かす。そしてしばしぼーっとしてから私の側に来た。放っておくとまた脚立に近寄りすりすりべろんべろんだ。良かったね銀花、丈夫なお友達ができて!?人気blogランキングへ
posted by ミチル at 14:31| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

銀花のおもちゃ

image/akiyamakoubou-2006-01-10T23:55:13-1.JPG昨日買い物に行った時銀花にお土産を買って来た。犬のおもちゃで囓るとキュウ〜っと音がする。早速遊んでみる。囓ってこの音にびっくりするのを期待したが銀花は全然平気。少し堅めのゴムの感触が楽しいらしい。がこれだと振り回してもつまらない。どうするか見てたら口にくわえたまま、首を下げダンベル型のおもちゃでまるで雑巾かけするように馬場の中を歩きまわる。銀花がこれを持って歩いた通り筋がついている。下に落としてまたくわえて同じ事をしてる。一体何が楽しいんだろうと見ている方がおかしくなる。太いロープ状のおもちゃもあったなぁ。今度行ったらあれも買って来よう!人気blogランキングへ
posted by ミチル at 23:55| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

夕暮れ

image/akiyamakoubou-2006-01-09T18:47:53-1.JPG少し日が延びた。冬休みも残り2日。お絵描きは明日からだ。学校がある時とない時のギャップの余りに大きい我が家の生活、そろそろ改めないとヤバイ。夕方になってから銀花と遊ぶ。銀花は追いかけられるのが好きなのかどうか、検証してみる(笑)。追い回してる途中急に柵に腰掛け無視。銀花は気がつくとしばし立ち止まり私の方には尻をむけじっとしてる。無視してると耳を伏せて寄って来て少し離れた位置にまた尻をむけて立つ。じらしてからよっこらせと立ち上がると首を下げ囓ろうと来た。気がつかないふりして囓らせてみる。本気ではない。がこちらも習性でこらっ!と叱る。…駆け出す銀花!追いかけっこか好きなの!?変な子(^_^;)だけど楽しいロバだ。追い回し、肩に手を回して並足、ほうーを終えて二人で暗闇迫る柵でぼ〜っとする。月がきれいだ。銀花は私の顔をなめてからいつものように尻をむけてかいてくれとせがむ。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 18:47| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

抱っこ歩行(笑)

image/akiyamakoubou-2006-01-08T19:08:33-1.JPG義父が使わなくなったダイニングテーブルを運んで来てくれた。義母が健在だったころこのテーブルを囲み賑やかに食事をした。でっかいコーチャン作のテーブルに並べて居間に置いた。多いのは動物で我が家は3人家族だ(笑)明るいうちに帰ってしまったので送りがてら学校の兎を見に行く。水がない。日が山に入り寒くなった柵でノノコと銀花と3人で遊ぶ。私が追いたて前をノノコが走る。銀花は嬉しそうだ。すぐ追いつくが見てると手前でスピードダウン。狭い柵だから仕方ないが後ろから囓ったりはしない銀花。次は並足。上手に私の脇を歩いているが突然駆け出す。追いかけて欲しいみたい。が、並足の指示は守ってもらわなくては困る。そこで銀花の首に手を回して抱きしめるように歩く。走り出してもまだ私の力の方が強い。私、セキトリ?見ていたノノコ、「母ちゃん、銀花、泣きそうな顔してるよー」(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:08| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

椅子が好き

image/akiyamakoubou-2006-01-07T18:52:31-1.JPG4時頃から柵で遊ぶ。左右早足をさせてから並足。銀花と二人で過ごす時間を持つようになってからお互い色んな意味で親密になれたように思う。かつて猛獣のように私達を敵視し柵にも入れなかった日々。春さんやロバ師匠にアドバイスしてもらって訳もわからず夢中で課題を続けた。当時師匠がその先に本当に分かり会える日がきっと来るとエールを送ってくれていた事をふと、思い出した。今も過程。銀花は私にそっと近付いて顔をなめてくれるまでなった。急な変化ではなく少しずつ少しずつ、気がついたら出来なかった事が出来るようになっていた。本当は銀花が1番頑張っているのだ。何故か椅子が大好き。昨日春さんと電話してて椅子を4つ足と分かっているのではないかと言う話になった。どうなのかなぁ。確かにべろべろなめたりかじかじしたり挙句にはすり寄って倒してくわえて持って(連れて?)行こうとする。友達が欲しいのかな。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 18:52| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

並足の練習

image/akiyamakoubou-2006-01-06T17:41:26-1.JPG午後からノノコとコーチャンは買い物。私は銀花と久々のんびりする。銀花は待っていて小屋に入るとさっさと柵に出る。通路で止まって私がついてくるか見てる!駆け足で左右走らせ今日は並足もやってみる。本日の指揮棒はまるで紐ほどの細い枝。なのに指示するとちゃんと反応するのがおかしい。銀花について歩き引ロバの引綱無しみたいに歩く。駆け足でなく並足だ。必ず声かけするよう春さんに教えてもらったので上手に出来ても上手く行かなくても山々に私の声が響き渡る。良かった人里離れてて(笑)並足、引ロバだとなかなか言う事を聞かないのに上手に回れてびっくりした。ほーぅの声にぴたりと止まる。肩をポンポンして褒めてやるのも今日はちゃんと通じてる。雪が降って来た。切り上げて小屋に帰る。人参をあげてしばし小屋の中で銀花と過ごす。じぃっと片隅に座っていた。銀花は食べるのに夢中だ。時々顔を上げて私を見てる。食べ終わるとのそのそ側に来て囓ってみようか迷いつつ腕や顔をなめた。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 17:41| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

菩提寺

image/akiyamakoubou-2006-01-05T19:28:19-1.JPG猫のおじゃるを連れて府中にある我が家の動物達の菩提寺、慈恵院へ行く。借家暮らしなので動物達は庭に埋めてやれない。かれこれ20年の間にどれだけの猫と犬を連れて行ったか。おじゃは今ごろ先に行った皆と会えただろうか。真っ暗な道を一人で迷っていないだろうか。賢治がトシ子を想い書いた詩を私はいつも思い出す。生き物に対する感情は人それぞれだ。私は少なくとも1番好きな動物はニンゲンだ。《人を傷つけず自分で出来る範囲で出来る事》が大前提にある。アニマルプラネットで見た動物警察がいたら逮捕されるかもしれないと考えてしまう事もある。私に出来る事は彼らがうちに来る前より少しでも幸せと感じてくれるかどうか…だ。さらなる幸せは与えてやれない。たった1匹なら出来る事がしてやれない後ろめたさはいつも付いて回る。私は天国へ行った子達全員に言う、来世ではもっと幸せにするからね、きっとまた会おう!と。そして悲しみは自分が死ぬ時まで封印する。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 19:28| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

工房工事再開

image/akiyamakoubou-2006-01-04T18:25:47-1.JPG正月も4日だ。昼まで寝坊する。犬達は新品のスニーカーを囓りゲン・ンチは床に2か所の害獣被害報告。動物の世話と掃除を終えてから工房に置流し台とトイレを買いに行く。無造作に詰め込んだ荷物を移動して床にコーチャンがニスを塗り雨漏りの屋根を修理した。銀花は少しだけ追い回す。追い回しも本ロバは嫌だろうにこの頃追いかけられるのを楽しんでるような節がある。暮れから具合の良くなかった猫のオジャが逝く…。やたらめったら捨て猫を拾いうちの猫達は何かしらの伝染病を持っている。発病せずに命を全うする子もいるがオジャは一昨年の今ごろ同じ症状で天国へ行ったユキの兄弟猫だった。治らない伝染病はあえて病名は知りたくないし猫達を隔離して飼う事は出来ない…8年私達と暮らした。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 18:25| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

また来てね!

image/akiyamakoubou-2006-01-03T21:08:38-1.JPG日帰り予定だった友達夫妻、つもる話に夜も明けて一泊してもらった。遅いお昼を食べてから皆で銀花と遊んだ。柵の外で見ててもらいいつもの追い回し。どうしても二人が気になる銀花、二人の前で止まってしまう。止まらせないように駆け足させてスムーズに回れたところで終了し鞍を乗せる。何周か歩かせてからまずは私が1周。どっちみちハミが入ってない手綱は持ってるだけにして体重移動してみる。銀花だってその方が楽なはずだ。引くコーチャンの指示に素直に歩く。じゃsatokoさん乗ってみる?うろたえつつもなかなかに度胸の座った彼女!銀花は初めて知らない人を乗せ1周。じゃkenちゃん!ハンドルネームkenta90のkenちゃん遠慮しつつ乗る。今度は銀花がうろたえる!乗り降りした椅子のある所に近付くとほぼ早足になる(笑)ご褒美に人参もらってなでてもらって、また来てね、kenちゃんsatokoさん!人気blogランキングへ
posted by ミチル at 21:08| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

雨降り雨漏り

image/akiyamakoubou-2006-01-02T16:09:43-1.JPG新年明けて2日、こちらは雨降りだ。雪にならないのは奇跡に等しい(笑)が助かる。ところが工房の床一面大きな水溜まりができている。築120年の古家じゃなくても雨漏りするらしい…今日はこれから毎年正月に来てくれる20年来の友達夫妻が遊びに来る。20代から紆余曲折の長い年月、変わらず友達でいてくれる事は本当に有り難い事だと思う。銀花は良い子でいてくれるかな!?犬達みんなも。銀花はかつて後ろ蹴りの名手だった。私はこめかみに一発入り気絶しそうになった事があった。今はすっかり汚名返上、こんなふうに後ろからお尻を押しても後ろ足を人に当てるような事は本当にしなくなった。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:09| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

新年

image/akiyamakoubou-2006-01-01T14:23:58-1.JPG明けましておめでとうございます。今年も猫12匹、犬6匹、インコ2羽、ウサギ1羽、そして大きな草食獣ロバと大所帯で張り切って参ります!今年の課題は銀花を子供が乗れるくらいまで服従を教える、昨年6月に保護した甲斐犬のイチゴをトレーニングする!そして願わくば私達自身がこれ以上クズ人間に魅入られない事(笑)!本年もどうぞよろしくお付き合い下さい。今日はこれから東京の実家に行って来ます。コーチャンにかまってもらっている初銀花です。みんな良い子でお留守番しててね!人気blogランキングへ
posted by ミチル at 14:23| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする