2005年12月12日

ビロードの手触り

image/akiyamakoubou-2005-12-12T16:29:01-1.JPG急用で出て帰って来る道中、また雪がちらちら舞って来た。ほんとに今年は当たり年なのかなと暗い気分になる。大事な鞍がぬれたら困るので鞍引きロバは見合わせて細い笹の棒を本日の指揮棒にして追い回す。ほっほっほっよりおぉ〜ら〜の方がきく。銀花ブログを愛読して下さっているラテン文学を学んでる方からおぉ〜ら〜はスペイン語で「やぁ!」とか「元気?」と言う意味があると教えてもらった。なので私は指揮棒振り回しながら銀花の後ろを追いかけて「やぁ!元気?」と言ってるわけだ(笑)春駒屋さんちの馬達はすごい毛並みだ。柔らかく手にしっとりとまとわりつく。銀花は…ばさばさしてる。が唯一ビロードの手触り発見、お腹一面赤ちゃんのお尻のような滑らかな触り心地でいつまでも触っていたい。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:29| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 驢馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする