2005年11月01日

穏やかな銀花

051101_1212~01.JPG
「年に一度、12月の2日くらいに粗大ごみの収集日があるのでそれまで何とか
この家を借りておいてその時ごみを全部全部出して引越し完了!」計画は
昨日の急展開で泡と消えました。もっともこのおうちに思い出のいっぱいある
大家さんが雨漏りのひどい屋根修理をすると言っていて7月からずうっと
待たせてしまって来たのですから仕方のないことです。工房が建たないことや
電話を引かせてもらえないことなど、わたしたちに責任のないことで
トラブルに巻き込まれ数ヶ月。一番大きな爆弾は隣のおじいさんの暴動で県警まで
呼んだことでした・・・・・。人生いろいろありますね。だけど家族が健康で
誰にもいじめられることのない猫と犬とロバと兎とインコがいて夜中に大音響で
音楽聴いても全然平気なところに暮らす。良いところだけを見つめてめげずに
がんばります。今日からがんばろうと思って早めにこちらに来て本など紐でくくろうと
12時前に犬たちをしっこに出して戻ってきたらすぐ降りてこようと
思っていたら何とメグミとユリが全然帰ってきません。1時になり2時になり
そろそろ心配になってきました。外に出て銀花をかまいながら口笛を吹いたり
大きな声で呼んでも反応ナシ。いつも二人で長く遊んでも1時間くらいなのです。
こりゃ困った!お絵かきは3時半からなので3時過ぎまで待って来なかったら
扉を少し開けて出るしかないと思っていたら2時半頃やっと帰って来ました。
まったくどこへ遊びに行ってたんだか足はびちょぬれ、体中ひっつきむしと
ダニーまで連れて!でも帰って来てくれてほんとに良かった!!

今こちらの家にきたらあはははは!うちが引っ越して翌日くらいに
ひろげやがった裏庭のしいたけがまた井桁に組んで庭の隅に置かれていました。
きっと昨日大家さんに言われたんだなっ!人の敷地を当然のように勝手に
使うってのはやっぱり改めた方がいいよ、じいさん!世の中なめるのも
いい加減にしないとねっ!(それにしてもわたしのこの執念深い性格、自分でも
時々うんざりします〜笑)

銀花は今日はお天気も良くて運動場でかまってやりましたが一度も<鼻シワ>に
なりませんでした。アルミ製のクシで丹念に体中すいてやって裏ホリしました。
寝藁のかわりに寝モミガラなのできれいにしてやらないとモミガラお嬢さんです。
ロバがどういう心理状態なのか、銀花がどんな性格なのかイマイチわからなく
なりますが今日みたいにとても機嫌が良くていい子の時があります。
こういう時はこちらもフシギとかじられないって感じるのです。普段なら
ケッシテおかない位置に腕や足も無防備にできるのです。かじってもほんの
甘かみで腕を口の中に入れたときは一瞬どきりとしましたがあむあむあむと
マッサージしてくれました(笑)。

大好きな首の下をたっぷりクシですいてやりました。その時わたしはしゃがんで
いるので銀花の顔がわたしのほっぺに触ります。そうしてわたしの顔や
首などぺろりんぺろりんと青草臭い、生暖かい舌でずうっとなめてくれました。
至福の時でした。

写真は<ロバの鬣>。馬のように長くなく前髪もありません。まるで
ブラシみたいに黒い毛が内側、灰色の毛が外側に並んで面白いです。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:13| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする