2005年10月26日

父ちゃん行ってらっさ〜い

051026_1040~01.JPG
曇り空の水曜日。寒いのでとうとうフリースを着ました。だけどフリース一枚だと
何しろ毛だらけ。かといってもう一枚羽織るにはまだ寒くありません。
水曜日はコーチャンは東京のお絵かき。わたしが実家でずうっと続けてきた
教室で数年前より近くの幼稚園に場所は移しましたが子供たちが続けてきて
くれています。初代の子は何ともう27歳くらいになっています、彼は2歳から
来ていて大学卒業まで来ていました。ああ、子供たちの年齢を考えると自分の
トシの加算されたことを否が応でも感じます。

午前中少し暖かだったので朝つけたストーブを消しました。外に出ると
部屋の中より暖かです。銀花に朝ごはんをあげた時裏ホリしなかったので
裏ホリとブラシかけをしてやりました。引きロバをしようと思ったのですが
先日お散歩に出たので無口をつけると外に出られると思うようなので
無口ナシでわたしが後をついて歩いたりわたしの後をついてこさせたり
運動場の中をぐるぐる歩きました。顔を下に下げて首を振り出すととたんに
鼻に筋が寄ります、これは非常に笑えるのですが銀花がわたしに対して
何よっ!あんた!?となる瞬間です。そのまま何もしないで知らんふりしてると
耳を寝かせておよよよという感じでにじり寄ってきます。これは銀花は
威嚇してるつもりなのでしょうが目つきはさほど悪くはなくてもしかして
遊んでるつもりもあるのかなと思います。

銀花の後ろについていつか、銀花が猛獣になった時春駒屋さんがやってくれた
ようにぐるぐる歩きました。逃げようとしたり本気じゃなくても後ろ足を
蹴り上げようとしたらとっさにお尻をぽんっと叩きます。それで一瞬やめます。
何度もまわって少し首が下にたれてきた時やめました。

その後またたっぷりブラシかけをしてやりました。そんなことをしてると
コーチャンがお出かけの時間。いつもなら車に合わせて柵の中を
走ってついてきて一人で後ろ足蹴り上げたりするんですけど柵の中にわたしが
いたせいか、今日はおとなしくお見送りしていました。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする